ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年9月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ヴィアリーア[2020] イル・モルテッリート

収量が少ないモスカート・ジャッロを使用。一部を陰干し、その後に、通常のモストを加えて完全発酵させるという非常に手間のかかった製法。アロマティックで緻密、心地よい飲み心地も。

ゲヴュルツトラミネール・ビルドストゥックレ[2017] ジェラール・シュレール

ちょっとこなれてきたシュレールの上級キュヴェ。ゲヴュルツはやっぱり素晴らしい。キュヴェによってはやや揮発酸がありますが、旨みが勝ちます。

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > イタリア > エミリア・ロマーニャ > イル・ヴェイ Il Vei

イル・ヴェイ Il Vei

イル・ヴェイ

エミリア・ロマーニャ郊外にあるワイナリー「イル・ヴェイ」。

最新2014年ヴィンテージが再入荷しております。

《驚くべきコストパフォーマンス》のイル・ヴェイ。

本当に気取ったところのない「素直に美味しい」と感じて頂ける普段着ワイン。初登場から、はや7年になりますが、相変わらずの人気!
最近は輸入元でも即完売してしまい、デイリーワインの王様的存在なのに、なかなか手に入りづらくなってしまっていました・・・。

このワインはもともと、基本的に地元の人たち向けの「量り売りワイン」。リクエストがあった時にだけ瓶詰めするという、本当にイタリアの地元で楽しまれている「地酒」的なワインなのです。

以前イタリアへ出張したときに伺ったのですが、素晴らしい造り手アルベルト・アングイッソラの家からほど近い、と聞いたのですが・・・、山道をグルグル回り、しまいには小さな小川を車で渡ってようやく到達できた「イル・ヴェイ」のワイナリー。

ピアチェンツァの周辺は、僕が「移り住むならばこのあたりは最高!」というほどの景色の美しさで大好きな場所なのですが、その中でもさらに奥まった山に囲まれた場所に畑はあります。

車で走りながらこのあたりのブドウ畑を眺めていると、他の地域と比べ「驚くほど青々した畑が続く」事に気が付きます。

第二次世界大戦後、貧しくなったイタリアの中でも特に田舎で鄙びていたピアチェンツァ周辺。ワイン造りが「産業」として相変わらず成り立っていないこの地域では、ホトンド除草剤などの薬剤などのコストをかけてブドウ栽培をすることが無い地域。
除草剤で焼けたような色になった畑が、逆に珍しいという楽園のような場所なのです。

イル・ヴェイも畑ではボルドー液以外は使用しないという有機栽培をおこない、醸造に関しても、ブドウの圧搾時に、ごく少量のSO2を添加するのみで瓶詰め時にも酸化防止剤を添加しておりません。

そんな素晴らしい環境で、惜しみない手間をかけて作られるイル・ヴェイのワイン。
生産量は少ないため、今回もご用意できる数は少ないので是非お早めにどうぞ。

ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村にある、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践。ワイナリーでもブドウのプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみ。この地域で生産されるワインも伝統的には、オルトレポーやコッリ ディ パルマ同様に微発泡で、糖分も酵母も一切添加せずに微細な瓶内2次醗酵を行わせるために、ボトリング時には2酸化硫黄を一切添加しない。

生産量の大半をワイナリーで量り売りし、リクエストのあった分だけをボトルに入れて販売している。


輸入元資料より抜粋     

現在、商品はございません。

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】手作り焼肉のたれ(200g) 梶田商店

432 円
保存料・食品添加物無添加!梶田さんのお醤油を贅沢に使った焼肉のたれ!

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
古木の在来品種カニーノ、レッチーノ、フラントイオのブレンドです。丁寧にコールドプレスで圧搾。たっぷり750ml!

イル・マイオーロ・エミリア・ロッソ[2004] イル・マイオーロ

3,465 円
本業の弁護士業が忙しすぎて売る暇がない~!そんな変わった理由でお得な価格でリリースするイル・マイオーロ。7年熟成の2004年最終在庫が入荷しました!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
夫婦で別のワイナリーでそれぞれ醸造家をしているカルロ夫婦。お子さんの手がちょっと離れた2018年から大躍進(笑)!1年熟成させた”2nd”は破格の出来です!

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。