ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年11月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

バルバレスコ・ヴィチェンツィアーナ[2019] ラ・リチェンツィアーナ

バルバレスコを造る生産者ラ・リチェンツィアーナがが再入荷しました!味わいのスケール感、骨格の強さから古典的なバローロに通じる雰囲気を持っています。少量の入荷となりますのでお早めに!

シャルドネ[2015] ラ・カステッラーダ

フリウリの高品質ワイン『ラ・カステッラーダ』太陽に恵まれたあらゆる要素が充実したと評する2015年ヴィンテージ。凝縮された旨みあふれる白ワインです。

ソーンレイン[2018] トーマス・ニーデルマイヤー

上質なブドウ由来の肌理の細かさ、口あたりの柔らかさで、スケール感は2017年以上!強烈なミネラル感と熟したモスカート、トラミナー由来の強い芳香。非常にパワフルなワインです!

トスカーナ・ロザート[2021] オットマーニ

味わいがグッと乗った味わい。しっとりと落ち着き一ランク格が上がった印象になりました。可愛らしく優しい果実の香りが気持ちを和らげてくれるようなロザートです。

ブリュット・レゼルヴ[NV] ルクレール・ブリアン

エルヴェ・ジェスタンが栽培から醸造まですべてを執り行った集大成といえる、究極のシャンパーニュです!若々しいフレシュな青リンゴに柑橘系の果実香の広がり。心地よい酸が果実味に溶け込み、泡が全体に膨らみをあたえるバランスの良い味わいです。

ホーム > 産地で探す > イタリア > エミリア・ロマーニャ > イル・ヴェイ Il Vei

イル・ヴェイ Il Vei

イル・ヴェイ

エミリア・ロマーニャ郊外にあるワイナリー「イル・ヴェイ」。

最新2014年ヴィンテージが再入荷しております。

《驚くべきコストパフォーマンス》のイル・ヴェイ。

本当に気取ったところのない「素直に美味しい」と感じて頂ける普段着ワイン。初登場から、はや7年になりますが、相変わらずの人気!
最近は輸入元でも即完売してしまい、デイリーワインの王様的存在なのに、なかなか手に入りづらくなってしまっていました・・・。

このワインはもともと、基本的に地元の人たち向けの「量り売りワイン」。リクエストがあった時にだけ瓶詰めするという、本当にイタリアの地元で楽しまれている「地酒」的なワインなのです。

以前イタリアへ出張したときに伺ったのですが、素晴らしい造り手アルベルト・アングイッソラの家からほど近い、と聞いたのですが・・・、山道をグルグル回り、しまいには小さな小川を車で渡ってようやく到達できた「イル・ヴェイ」のワイナリー。

ピアチェンツァの周辺は、僕が「移り住むならばこのあたりは最高!」というほどの景色の美しさで大好きな場所なのですが、その中でもさらに奥まった山に囲まれた場所に畑はあります。

車で走りながらこのあたりのブドウ畑を眺めていると、他の地域と比べ「驚くほど青々した畑が続く」事に気が付きます。

第二次世界大戦後、貧しくなったイタリアの中でも特に田舎で鄙びていたピアチェンツァ周辺。ワイン造りが「産業」として相変わらず成り立っていないこの地域では、ホトンド除草剤などの薬剤などのコストをかけてブドウ栽培をすることが無い地域。
除草剤で焼けたような色になった畑が、逆に珍しいという楽園のような場所なのです。

イル・ヴェイも畑ではボルドー液以外は使用しないという有機栽培をおこない、醸造に関しても、ブドウの圧搾時に、ごく少量のSO2を添加するのみで瓶詰め時にも酸化防止剤を添加しておりません。

そんな素晴らしい環境で、惜しみない手間をかけて作られるイル・ヴェイのワイン。
生産量は少ないため、今回もご用意できる数は少ないので是非お早めにどうぞ。

ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村にある、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践。ワイナリーでもブドウのプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみ。この地域で生産されるワインも伝統的には、オルトレポーやコッリ ディ パルマ同様に微発泡で、糖分も酵母も一切添加せずに微細な瓶内2次醗酵を行わせるために、ボトリング時には2酸化硫黄を一切添加しない。

生産量の大半をワイナリーで量り売りし、リクエストのあった分だけをボトルに入れて販売している。


輸入元資料より抜粋     

4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

グットゥルニオ[2018] イル・ヴェイ

2,310 円
[イタリア/エミリア・ロマーニャ/赤・微発泡?]

これぞエミリア・ロマーニャのブレンド!バルベーラ、ボナルダ、地元ではスタンダードなワイン!

※ラベルに破れ、また少々のシワ、ヨレ等がございます。
※画像は参考画像となります

グットゥルニオ・スーペリオーレ [2017] イル・ヴェイ

2,750 円
[イタリア/エミリア・ロマーニャ/赤・微発泡?]

これぞエミリア・ロマーニャのブレンド!バルベーラ、ボナルダ、地元ではスタンダードなワイン。「スペーリオーレ」通常のものよりも長期熟成してからリリースされるスペシャルキュヴェ。

※ラベルに破れ、また少々のシワ、ヨレ等がございます。
※画像は参考画像となります

ピアチェーレ・デル・ヴェイ[2020] イル・ヴェイ

2,310 円
[イタリア/エミリア・ロマーニャ/赤・微発泡?]

※ラベルに破れ、また少々のシワ、ヨレ等がございます。
※画像は参考画像です

ボナルダ[2018] イル・ヴェイ

2,310 円
[イタリア/エミリア・ロマーニャ/赤・微発泡?]

ふっくらとした果実味が人気のボナルダ。

※ラベルに破れ、また少々のシワ、ヨレ等がございます。
※画像は参考画像となります
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ“キプラ”[2020] カリプトラ

2,772 円
ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージの中でも「別格」と言われるCupramontana(クプラモンターナ)の作り手
「カリプトラ」ミネラルと酸のバランスがよく、力強い味わいです。魚の前菜からフレッシュチーズやセミハードチーズまで、さまざまな料理と相性抜群!


ヴィナージュ[2018] トリンケーロ

3,465 円
エツィオが“軽さ”を求めて造ったワインで、他の赤ワインに関しては長いマセレーションを施すのに対して、一晩程度にとどめ、優しいタンニンと豊かな果実味が特徴になります。2018年は太田さんが太鼓判をおすヴィンテージです!

Freistil (フレイスティル)[2021] トーマス・ニーデルマイヤー

4,158 円
ニーデルマイヤーのカジュアルなフリッザンテ。瓶内2次醗酵できれいな泡立ちでぐいぐい呑めてしまう1本です。

パリ・トゥルイヤス・ルージュ[2021] ポトロン・ミネ

3,960 円
野イチゴや、熟したブルーベリーの弾けたジューシーな旨みが印象的。きめの細かいタンニンと爽やかな酸のバランスがよく、スイスイなのに心地よい余韻がスーーーっと続き、飲みごたえある複雑な味わいの仕上がりです。

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ・パッセラ[2019] ポッジョ・トレヴァッレ

2,376 円
滑らかなタンニンとベリーのフレーバーが魅力的。シンプルなパンやチーズから、インパクトのあるジビエ料理まで、何にでも合う「パッセラ」!果実味とアロマのバランスの良いデイリーワインです。

【*】《クリアランスセール》【15%OFF】《350ml》スッコ・ディ・マンダリーニ(マンダリンのジュース) オキピンティ

通常価格: 874 円
743 円
自分が飲みたいようなワインを造っているのと同じように、自分が食べたいものを作ってその余剰分を売れたら!とオッキピンティのアリアンナの構想から生まれたからマンダリンジュースが新登場!

カタラット[2021] ガウディオーゾ

2,970 円
明るい琥珀色。オレンジの花のような優雅なたたずまい。黄色の桃と細かいハーブの香りは、鉱物のノートや軽石。エレガントなタンニンが魅力のワインです。サクサク飲める「軽快さ」をだしたガウディオーゾのワイン、エチケットも可愛くじわじわと人気に。

《500ml》アマーロ・ディ・エルベ ”トリエステ”(40%) ピオロ・エ・マックス

5,940 円
甘さ控えめビターなアマーロ。余韻からじわっと苦みが沁み渡り、喉の奥までスッキリし食後酒として最適です。