ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年6月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

《1500ml》ヴァル・ティドーネ・ビアンコ(2019) イル・ヴェイ

2019年もやっぱり人気!マグナムでもあっという間に飲み切ってしまう、飲み心地抜群の白

キャンティ・クラシコ[2018] オットマーニ

食事がおいしくなるキャンティ。樹齢約30年ノサンジョベーゼ主体でつくられる。澱の上で14ヵ月熟成。でも端正。抜栓数日安定しておいしい。

ピッズィカンテ・ビアンコ[2018] レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

人気のレ・コステ。モスカート主体。発酵途中で瓶詰めする微発泡。手軽な王冠タイプ。

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

まだまだ人気!熟成したメルロー、飲み頃って嬉しい。飲んでおいしかったのでプレゼントに、と購入される方も。

スケルリ SKERLJ


同じカルソ土壌で圧倒的な存在感のヴォドピーヴェッツとは、また違った個性を表現する『スケルリ』。


硬質さの中に優しい柔らかさのある果実を感じるワインを作りますが、ワインづくりに対するストイックさと徹底した姿勢は驚くべきものがあります。

このカルソの土地の特徴は極めて薄い表土と、その下にある分厚い「石灰質の岩盤」・・・。

2018年にスケルリを訪問した時、ちょうど新しい畑を作っているところでした。

彼らはまず、

1)表土を重機で退かし

2)分厚い岩盤を「削岩機」で砕き。

3)ショベルカーで、砕いた岩をひっくり返して

4)表土を戻す。

そうすることによって、葡萄の樹の根が深くまで伸びやすくなるのだそうです。
畑づくりに恐ろしいほどの手間と、コストがかかっていることがご理解いただけると思います!

かつて、重機がない頃は、岩盤に穴をあけ、そこに樹を植えていたそうですので・・・。気が遠くなりそうですよね(汗)


そんなスケルリの2017ヴィンテージ。
酷暑による凝縮した果実は収穫前の長雨と低温の影響で気難しいヴィンテージとなったそうですが、入荷してしばしの熟成を経た事で繊細でいて奥行き、余韻のある素晴らしい状態にあるとの事!

そして、久しぶりの『ヴィトフスカ ”スックス”2017』のリリース!
かつてのやり方《醸造方法》、

古くから行われてきた白ブドウを果皮と共に醗酵!
”スックス”、収穫したヴィトフスカを除梗後そのまま樽へ・・・24カ月醗酵熟成!
その間1度もオリ引きや樽の移し替えもしません。
そして、そのままボトリングするという!!!
ブドウ果実が収穫時にとある一定水準より高く、しかも全てのブドウ実が健全でないと可能にしない、集中力のあるワインかと。

マグナムボトルのみのボトリングです。

今や、直ぐに完売してしまうまでになった人気の『スケルリ』。
今回の入荷量も少なめとなっております。
是非お早めにどうぞ!


─────

Skerljスケルリ イタリア フリウリ=ヴェネツィア ジューリア

「Carso カルソ」と呼ばれる、石灰岩に覆われた特殊すぎる土壌環境。
豊かなブドウを収穫することが非常に困難な土地ながら、誠実で真摯な仕事と熱量を持ち、この逆境を飛び越えるワイン造りを行うマテイ・スケルリ。

2016の完売よりしばらく間が空いてしまいましたが、ようやく2017をリリースさせていただきます!2017は猛暑の影響だけでなく、収穫前の長雨と低温に見舞われた気難しいヴィンテージ。

表土のないカルソでは、ブドウの糖度を稼ぐ事さえ難しいヴィンテージ。

入港当初は線が細く硬い石のような、、気難しさを感じていましたが、そこから1年半ほど経過!

ヴィンテージ特有の硬質さがほぐれ、気品ある香りと染み出すような旨みと味わい深さ、酸の柔らかさを感じる状態になりました。

寒い年のように、香りや果実味が抑えられて感じるものの、酸に引き付けられた奥行きと余韻、そして熟成によって一体感を纏ったヴィトフスカ。

マルヴァジーアはすでにもう素晴らしい!文句のつけようがありません!
2017は、ヴィトフスカよりも一足先に飲み頃を迎えている印象です。

ヴォリューム感と繊細さのバランスが絶妙な、素晴らしい味わいです!

そして今回、久しぶりのリリース!収穫からボトル詰めまで約2年、
果皮・種子と一緒に過ごすという驚きのヴィトフスカ「sukkusスックス」2017!相変わらずマグナムのみのリリース、、汗。

しかし中身は衝撃的!!通常のヴィトフスカにはない線の太さ、全体的な丸み、一体感には驚きです!
突飛な発想から生まれたワインながら、その味わいは全く持って完璧!
マテイの進化を感じていただける素晴らしい味わいでした!!


輸入元「エヴィーノ」新津さんのコメントより

─────




3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

《1500ml》スックゥス[2017] スケルリ

12,375 円
[イタリア/フリウリ/白]収穫したヴィトフスカを除梗後そのまま樽へ・・・24カ月
果皮、種とともに発酵熟成。その間1度もオリ引きや樽の移し替えもしません。
ブドウ果実が収穫時にとある一定水準より高く、しかも全てのブドウ実が健全でないと可能にしない、集中力のあるワインかと。
マグナムボトルのみのボトリングです。

マルヴァージア[2017] スケルリ

4,752 円
[イタリア/フリウリ/白]

ヴィトフスカ[2017] スケルリ

4,752 円
[イタリア/フリウリ/白]
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ソラリス[2017] トーマス・ニーデルマイヤー

3,960 円
日本に到着してから、端正ながら奥から味がぐっと出てきました。抜栓してから数日、変化を見ながら楽しんでいただきたい素晴らしい白。

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2020] フロリバンダ(エッゲル・フランツ)

2,376 円
イタリアでも難しい果樹の無施肥無農薬を独自の方法で成功さえた元植物学者のエッゲル氏。スタンダードなシードルとともに、ショウガやミントをブレンドした斬新なシードルも人気。これはサンブーカの白い花を一緒に醸造した、華やかさなのあるキュヴェ。

【*】サラミ・ディ・クラテッロ ストロルギーノ(250g) フェラリーニ

1,922 円
最高級生ハムクラテッロのトリミング材を使用した、やわらかで薫り高いサラミです。くせになるおいしさ。★要冷蔵

【*】リングイネ・ブロンズ No6 ラ・モリサーナ 500g

302 円
パスタの原材料は、デュラム小麦のセモリナのみ。親会社が100年以上の歴史のある大手製粉会社、フェッロ社。フェッロ社は、高級パスタメーカーにも原料のセモリナを販売していますが、そんな上質な原料を惜しみなく使用した、隠れたハイコスパなパスタ『ラ・モリサーナ』です。

ヴィーノ・ロッソ ”フオーリ・ルオゴ”[2019] ラ・ヴィラーナ

3,762 円
大人気の羊ワイン「ラ・ヴィラーナ」。ピノ・ネーロ100%。ちょっとの揮発酸が、かろやかな飲み心地に。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
最小限のSO2ながら、抜栓後数日間安定して楽しめ、やわらかな果実とおだやかな酸がある。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
2018年から大躍進を遂げたカンティーナ・マルゴ。蔵元で1年長く寝ていた”2nd”バージョン。果実感やタンニンに一体感があり、飲み心地がとても良い、おすすめの1本です。

リフレッソ・ローズィ[2018] ローズィ・エウジェニオ

2,772 円
黒葡萄は発酵のはじめで皮を除き、発酵後別キュヴェの白ワインの果皮を加え、30日マセレーションという、独自製法でつくる、素晴らしいロゼ。

【*】《500ml》アグロドルチェ・ディ・モンテジッビオ・ビアンコ・コンディメント・アリメンターレ サンテ・ベルトーニ

2,138 円
ささっとかけるだけで、レストランの味になる常に使い勝手のいい、ワインビネガーです。細長いボトルから、デザイン変更しました。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
コールドプレスで丁寧に圧搾された、青さのすくないタイプのオイルなので、幅広いお料理に合わせやすいです。たっぷりの750ml。ラベルもかわいいのでキッチンが華やぎます。