ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > イタリア > フリウリ/ヴェネツィア・ジューリア > ロンコ・セヴェロ Ronco Severo

ロンコ・セヴェロ Ronco Severo

ロンコ・セヴェロ


フリウリ州ウディネのプレポットに位置。ピノ・グリージョ、トカイ、シャルドネ、メルロー、レフォスコ、スキオペッティーノを約8 ヘクタールで栽培。畑の性質上、ボルドー液でもやや重いため、砂に硫黄と銅を混ぜたものを撒くようにしている。

2004 年ヴィンテージでは最終的に僅かに亜硫酸添加を瓶詰め時に行ったが、その結果を踏まえ2005 年には一切無添加で醸造したのちの、亜硫酸の添加を全くしないボトルと、僅かに添加した(1,2mg/L)ボトルの2種類を瓶詰め。
基本的には赤白ともに長期のマセレーションが行われ、温度管理や酵母添加は一切ない。
白ワインに関し、2004 年までには、マセレーション、発酵などを通して瓶詰め時点まで一切の清澄せずに、澱と漬け込んでいた。この2005 年も同じように2007年5月までは同じように大樽のなかで澱とともに漬け込まれていたが、ラディコンにこの状態で試飲させたところ、
「樽底にある固まった澱を少なくても2 度は取り除いたほうが良いのではないか」
との指摘もあり、5 月と7 月頃に硬くなった澱だけを取り除き、健全な細かな澱だけを残した。
本人も驚いていたが、その作用が顕著に現れたのである。果実味が実に生き生きとし、ややフラットであったそれ以前の同じワインとは思えないほどに元気なワインへと変貌。ミネラルを十分に含みやや屈強なタイプの硬質のワインが、柔らかくエレガントなワインへと変化したのです(勿論、硬さはまだありますが)。
自然な栽培、醸造の勉強のためにフリウリを巡るステーファノは「うちは基本的に農家」と気さくに話す。いつもは馬鹿話をするそんな彼が、ワインの話になると夢中になる姿勢が何ともギャップが大きくて愉快で憎めない人柄。去年から約1ha ほどの畑を開墾し、さらにトカイを追及すべく準備を着実に進めている(でも、非常にのんびりしています)。

輸入元資料より抜粋



3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

レフォスコ・ペドゥンコロ・ロッソ[2016] ロンコ・セヴェロ

4,851 円
[イタリア/フリウリ/赤]

※参考画像となります

フリウラーノ・リゼルヴァ[2016] ロンコ・セヴェロ

4,356 円
[イタリア/フリウリ・白]

※画像は参考画像となります

ピノ・グリージョ[2017] ロンコ・セヴェロ

4,653 円
[イタリア/フリウリ/白]

※画像は参考画像となります
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】天然醸造丸大豆醤油 巽(こいくち) 720ml 梶田商店

1,296 円
旨みがたっぷり!どんな料理に使っていただいても料理の味を引き上げてくれる醤油です。

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。シャーベットアイスやシトラスの味わいと酸味が絶妙に調和。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,616 円
あの、イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。
ワインだけでなくオリーブオイルも素敵な仕上がり!!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。
ふくよかな果実味があり、そこに程よくフレッシュな酸味が加わる柔らかな飲み心地のシードルに仕上がっています。