ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年12月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

バルバレスコ・ヴィチェンツィアーナ[2019] ラ・リチェンツィアーナ

バルバレスコを造る生産者ラ・リチェンツィアーナがが再入荷しました!味わいのスケール感、骨格の強さから古典的なバローロに通じる雰囲気を持っています。少量の入荷となりますのでお早めに!

シャルドネ[2015] ラ・カステッラーダ

フリウリの高品質ワイン『ラ・カステッラーダ』太陽に恵まれたあらゆる要素が充実したと評する2015年ヴィンテージ。凝縮された旨みあふれる白ワインです。

ソーンレイン[2018] トーマス・ニーデルマイヤー

上質なブドウ由来の肌理の細かさ、口あたりの柔らかさで、スケール感は2017年以上!強烈なミネラル感と熟したモスカート、トラミナー由来の強い芳香。非常にパワフルなワインです!

トスカーナ・ロザート[2021] オットマーニ

味わいがグッと乗った味わい。しっとりと落ち着き一ランク格が上がった印象になりました。可愛らしく優しい果実の香りが気持ちを和らげてくれるようなロザートです。

ブリュット・レゼルヴ[NV] ルクレール・ブリアン

エルヴェ・ジェスタンが栽培から醸造まですべてを執り行った集大成といえる、究極のシャンパーニュです!若々しいフレシュな青リンゴに柑橘系の果実香の広がり。心地よい酸が果実味に溶け込み、泡が全体に膨らみをあたえるバランスの良い味わいです。

ジダリッヒ Zidarich

「カルソ」とは地区名であり、土壌の名前でもあります。石灰岩の岩盤の上にうっすらと赤土が被っているのがカルソ土壌の特徴です。新たに畑を開墾するには、とんでもない労力と費用がかかるのです。またこの地は、「ボーラ」と呼ばれる強風が畑に被害を与えます。
強風に強いヴィトフスカ種が好まれて植えられてきましたが、今日ではその潜在能力が高く評価されています。ヅィダリッヒはヴィトフスカをはじめ、マルヴァジアやテラーノと言った土着品種をナチュラルに栽培醸造するワイナリーです。


Viniveriのメンバーでもあるベンジャミンは当然の如くビオディナミを実践していますが、粗悪なワインでもビオディナミと謳えば売れてしまう現状を憂いて「NO!ビオディナミ」と言い放ちます。
彼が目指すのは、自然の摂理を具現化したようなワインを造る事です。殺虫剤・除草剤・化学薬品等の不使用を実行し有機肥料も撒きません。必要と判断した場合のみ、たい肥を少量使用します。また、醸造過程ではSO2は一切使用されません! 瓶詰め前に最低限の量のみ(葡萄の出来によっては無添加も)。

ビオディナミでSO2が少ないワインと聞くと、還元臭を心配される方がいらっしゃいますが、ヅィダリッヒのワインは基本的にはBio臭の無い造りです。(瓶詰め直後等、タイミング的に若干感じやすくなる時はあります。)

「ブドウをそのままワインにして瓶に詰めるだけ。」と彼は説明してくれましたよ! 彼の造るワイン、特に白は軽くマセラシオンをしている為、皮からのタンニンを若干感じる味わいです。ボリュームがあり、コクもしっかりと感じるのですがアルコールは13%以下で、優しく飲み込むと同時に沁みるような感覚がなにより魅力です。
(輸入元資料より)
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

マルヴァジア・レーテ[2017] ジダリッヒ

9,108 円
[イタリア/フリウリ/白]

。ヴィトフスカ以上にカルソのミネラルや気品のようなものを感じさせてくれる品種がマルヴァジア。より引き締まっていて、より垂直性がある。余韻は恐ろしく長い。カルソでしか味わえない個性。

プルルケ[2017] ジダリッヒ

4,752 円
[イタリア/フリウリ・白]

フリウリ=ヴェネツィア・ジュリアを代表する白葡萄品種3種をブレンドした贅沢な味わいです。

※参考画像となります。

ヴィトフスカ[2018] ジダリッヒ

4,851 円
[イタリア/フリウリ・白]

ジダリッヒのヴィトフスカは《すごく女性的で繊細》。
スレンダーで優しく、しなやかなタッチ。何より、エレガンスすらも
感じられる上質な質感には本当に驚かされてしまいました!!

ヴィトフスカ・カメン[2018] ジダリッヒ

7,227 円
[イタリア/フリウリ/白]

カルソの岩盤の上で育つヴィトフスカを岩盤で作った発酵槽で発酵させたワイン。

マルヴァジア[2016] ジダリッヒ

4,752 円
[イタリア/フリウリ・白]

ヴィトフスカよりも華やかな香りが印象的。ヴィトフスカは女性的な印象的でしたが、このマルヴァジアはもっと濃密でヴォリュームがあります。どちらかというと男性的で力強く引き締まった雰囲気で余韻も太く長い。性格の違うヴィトフスカと比べても面白いですね。

テラン[2016] ジダリッヒ

4,752 円
[イタリア/フリウリ・赤]
※画像は参考画像となります
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ“キプラ”[2020] カリプトラ

2,772 円
ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージの中でも「別格」と言われるCupramontana(クプラモンターナ)の作り手
「カリプトラ」ミネラルと酸のバランスがよく、力強い味わいです。魚の前菜からフレッシュチーズやセミハードチーズまで、さまざまな料理と相性抜群!


ヴィナージュ[2018] トリンケーロ

3,465 円
エツィオが“軽さ”を求めて造ったワインで、他の赤ワインに関しては長いマセレーションを施すのに対して、一晩程度にとどめ、優しいタンニンと豊かな果実味が特徴になります。2018年は太田さんが太鼓判をおすヴィンテージです!

Freistil (フレイスティル)[2021] トーマス・ニーデルマイヤー

4,158 円
ニーデルマイヤーのカジュアルなフリッザンテ。瓶内2次醗酵できれいな泡立ちでぐいぐい呑めてしまう1本です。

パリ・トゥルイヤス・ルージュ[2021] ポトロン・ミネ

3,960 円
野イチゴや、熟したブルーベリーの弾けたジューシーな旨みが印象的。きめの細かいタンニンと爽やかな酸のバランスがよく、スイスイなのに心地よい余韻がスーーーっと続き、飲みごたえある複雑な味わいの仕上がりです。

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ・パッセラ[2019] ポッジョ・トレヴァッレ

2,376 円
滑らかなタンニンとベリーのフレーバーが魅力的。シンプルなパンやチーズから、インパクトのあるジビエ料理まで、何にでも合う「パッセラ」!果実味とアロマのバランスの良いデイリーワインです。

【*】《350ml》スッコ・ディ・マンダリーニ(マンダリンのジュース) オキピンティ

874 円
自分が飲みたいようなワインを造っているのと同じように、自分が食べたいものを作ってその余剰分を売れたら!とオッキピンティのアリアンナの構想から生まれたからマンダリンジュースが新登場!

カタラット[2021] ガウディオーゾ

2,970 円
明るい琥珀色。オレンジの花のような優雅なたたずまい。黄色の桃と細かいハーブの香りは、鉱物のノートや軽石。エレガントなタンニンが魅力のワインです。サクサク飲める「軽快さ」をだしたガウディオーゾのワイン、エチケットも可愛くじわじわと人気に。

《500ml》アマーロ・ディ・エルベ ”トリエステ”(40%) ピオロ・エ・マックス

5,940 円
甘さ控えめビターなアマーロ。余韻からじわっと苦みが沁み渡り、喉の奥までスッキリし食後酒として最適です。