ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2019年6月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お買い物の前に

ランキング

バルベーラ・ダスティ ヴィーニャ・デル・ノーチェ[2007] トリンケーロ

わかりやすく凝縮した果実味があり、超凝縮したエキス分。 強いミネラル感と、驚くほどの複雑で長い余韻は圧倒的です!!

オットチェント・ビエーリ[2015] クライ・ビエーレ・ゼミエ

ほどよい香り高さとミネラルを感じる余韻。タイトな構造をもった素晴らしいワイン。 2007年のヴォドピヴェッツにも通ずる雰囲気もあるように思えます。

《500ml》 ピパ 3/4 - 2°プレ・ブリティッシュ[2012] バダルッコ

マルコ・デ・バルトリとはまた少し趣が異なりますが、本当に魅力的で偉大なマルサーラ。

プイイ・フュイッセC.C.[2016] ギュファン・エナン 

白ワインの天才醸造家とも評される名手。上質な酸にミネラル、旨味もたっぷり。質感も素晴らしく、うっとりしてしまいます。

ソルガズム[2016] ラ・ソルガ

身体に染み入るような飲み心地は最高です。 例年より爽やかな仕上がりで余韻もすっきり。

ニコリーニ Nicolini

国境の近くでひっそりと造られる強烈なミネラル感を是非!



すべてのワインをあわせても、生産量が僅かに3,000本という、非常に小さなワイン生産者「ニコリーニ」。


そのニコリーニが造るワインを少量づつですが、輸入元ヴィナイオータさんより分けて頂くことが出来ました。




2003年ヴィンテージは、『マルヴァジア・イストリアーナ』のみの入荷でしたが、2004年は当店に4アイテム入荷しております。


この「ニコリーニ」、イタリアでも、地元フリウリでさえも全く知られていない無名の生産者。

イタリア、スロヴェニアの国境にある『カルソ』という石灰質の石が取れることでも有名な町でワイン造りを行っています。




このワインをヴィナイオータの太田さんに紹介してくれたのは、イタリアでワイン商をしており、ロマーノ・レヴィの世話を父親の代からしているオッタービオ氏。




流通ルートも全く無く、地元でさえも知られていないこのニコリーニのワインをただ『素晴らしい品質のワイン』という理由だけで、イタリアのリストランテやトラットリアなどに紹介。
太田さんも、オッタービオ氏に紹介してもらい、日本へ到着いたしました。


------------------------------------------------------




そして今回、イタリアとフリウリの国境近くに畑、そしてカンティーナを構える造り手「ニコリーニ」より非常に興味深いワインが入荷しております!



ひとつは「ヴィトフスカ」!

はい、ヴィトフスカと言えば、同じフリウリ、カルソ地区のヴォドピヴェッチをすぐに思い浮かべるかと思います。



そうなんです、ニコリーニもホンの数軒数えるほどしかいないと言われるヴィトフスカを栽培し、単独で瓶詰めする造り手の一人なんです!


他に有名な造り手といえば「エディ・カンテ」くらいしか思い浮かばないですよね~。


ニコリーニのヴィトフスカは、余りに例が少ないためヴィトフスカらしさというようなものは解りませんが(苦笑)、本当にニコリーニらしさはしっかりと出ております。


柔らかく、ふんわりした質感ながらも、味わいの芯は一本通っています。旨みもしっかり、本当に美味しいんですよね。



そしてもう一つが「アンブロシア」!



これはニコリーニの看板ワインともいえる『マルヴァジア・イストリアーナ』
を「大樽熟成」させたもの!!


開けた瞬間に、期待を抱かせるテンションの高い香り!


口に含んでも、いつものニコリーニよりもはっきりとした輪郭をもつ
本当に高いポテンシャルの素晴らしいワインでした。


そして、そんなに「凄さ」がありながらも驚くべき飲み心地も持つ
ニコリーニのワインは本当に凄いですよね~。



彼が造るワインを飲むと、実際にワインを造っている醸造家の人たちが口をそろえて言うのが「もの凄く瓶詰めのタイミングが上手い」と言います。


ラベルはダサいですが、ワイン造りのセンスは卓越した物があるようです。



ちなみにニコリーニ、実はイタリアはヴェネト州、パドヴァにある三ツ星のリストランテ「レ・カランドレ」にもオンリストされるほどの実力派!


「レ・カランドレ」を流石というべきか、こんな小さなワイナリーのワインがなんで日本に入ってきているのかが不思議と思うべきか・・・。




ムッジアはカルソ地区の最南端に位置する。ニコリーニ家によって営まれるワイナリーではこの地域の伝統的品種である、マルヴァジア・イストリアーナ、モスカート、レフォスコ、ピッコラ・ネーグラなどを栽培している。


年生産約3000本。彼らの造る白ワインはそのアロマティックな香りから、一見シンプルなワインに思えるが、アフターをカルソという土地由来の硬質なミネラルが支える、複雑な味わいのワインとなっている。


輸入元資料より抜粋


19件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示
1 | 2 次へ>>

マルヴァジーア[2005] ニコリーニ

7,128 円
[イタリア/フリウリ/白]

※画像は参考画像です。

マリー[2010] ニコリーニ

5,400 円
[イタリア/フリウリ/白]

※参考画像となります。
※ボトルの形状が異なる場合がございます。

ピッコラ・ネーラ[2007] ニコリーニ

5,400 円
[イタリア/フリウリ/赤]

※参考画像となります

エウジェーニオ[2017] ニコリーニ

3,888 円
[イタリア/フリウリ/白]

(L.01.2018)

※参考画像となります

アンブロージア[2017] ニコリーニ

4,222 円
[イタリア/フリウリ/白]

ニコリーニがスロヴェニア側に所有する区画のブドウで造る白ワイン

レフォスコ[2005] ニコリーニ

4,860 円
[イタリア/フリウリ・赤]

※参考画像となります

ピッコラ・ネーラ[2016] ニコリーニ

3,952 円
[イタリア/フリウリ・赤]

※参考画像となります

ボルゴーニャ[2009] ニコリーニ

4,136 円
[イタリア/フリウリ・赤]

※参考画像となります

ヴィトフスカ[2016] ニコリーニ

3,952 円
[イタリア/フリウリ・白]

※参考画像となります

エウジェーニオ[2016] ニコリーニ

3,985 円
[イタリア/フリウリ・白]

※参考画像となります

ロッソ・ニコリーニ[2014] ニコリーニ

3,402 円
[イタリア/フリウリ・赤]

マルヴァジーア[2013] ニコリーニ

3,888 円
[イタリア/フリウリ・白]

マルヴァジーア[2011] ニコリーニ

4,860 円
[イタリア/フリウリ/白]

※画像は参考画像です。

マルヴァジーア[2010] ニコリーニ

4,860 円
[イタリア/フリウリ・白]
※画像は参考画像です。
1 | 2 次へ>>
19件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

藪伊豆そば(250g) タイコウ

432 円
蕎麦のおいしさは「三たて」。
挽きたて、打ち立て、茹で立て。もちろん、生蕎麦にはかないません。が、乾麺にしては上出来のそば(笑) 
これからの時期にかかせません!

プラルアール[2015] イル・チェンソ

3,402 円
カタラットを2週間以上皮ごと醸したワイン。アルバニア南部で話されている方言で“黄金色の”の意味。色濃い目の白です!

ピアン・デル・チャンポロ[2015] モンテヴェルティーネ

2,808 円
イタリアワイン界の超大御所「モンテヴェルティーネ」のベーシックワイン、ピアン・デル・チャンポロ。比較的樹齢の若い木から収穫された葡萄で造られ、若いうちから楽しめるワインです。

《720ml》 無添加りんごジュース 彩香  もりやま園

1,499 円
彩香の無添加りんごジュースです!
甘みと酸味のバランスが紅玉に近く、微かにあんずのような独特な香りがあり、鮮やかな赤ピンクの果皮の色。ジュースにしても色の発色が良く、とても美味しい品種です。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2018] エッゲル・フランツ

2,430 円
収穫したサンブーカの花を醗酵の段階で加えた、フレーバーを持った個性的なシードル。リンゴの甘い香りにアクセントとなるサンブーカの爽やかな香りをもった、シードルです。飲み心地軽やか暑いときにピッタリ!

《720ml》順子 純米酒ペティアン山田錦

1,944 円
プチプチとはじける心地よい泡にふんわりとお米のうまみが広がるやわらかい口当たり。リンゴや洋梨のようなフルーティーな香りが広がり、やさしい甘みと酸味がさわやかな、すっきりペティアンです。

クローズ・エルミタージュ エキノックス・サンスフル[2017] ドメーヌ・デ・リゼ

2,916 円
ラズベリーやアメリカンチェリーのコンフィチュールを思わせるふくよかな香り。ジューシーな果実、フレッシュな酸、滑らかなタンニンのバランスが非常に良い。軽やかさと華やかさを備えた躍動感ある味わいです!