ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

バルバレスコ・ヴィチェンツィアーナ[2019] ラ・リチェンツィアーナ

日本初上陸!現地でも知る人ぞ知る作り手がこの「ラ・リチェンツィアーナ」のバルバレスコ。バローロに通じる雰囲気を持っています。小規模な造り手なのでお早めに!

ピッズィカンテ・ロザート[2019] レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

「弾けるような飲み心地」の微発泡。香りの華やかさ、繊細な果実、酸の心地よさは衝撃的です!味わいの輪郭がはっきりと出来上がっている、素晴らしいロザート。アレアーティコ由来の甘い香りが堪りません!

VDFフィフティ・フィフティ(2020) トビー・ベインブリッジ

チェリーやイチゴの様な果実のニュアンスと赤系の花っぽいフローラルさ、ナッツ、白胡椒やドライハーブの香りに、軽やかでフレッシュな味わい。まるでフルーツジュースのようなスルスル感と、飲みごたえ感もある、バランスが良好なリラックスワインです。

ビアンコ・ルーゴリ[2020] ダヴィデ・スピッラレ

果実味が優しく、ゆっくりと旨みが広がっていきます。いくら飲んでも飲み疲れしない心地よさ。自然ながらも決して単調ではない、楽しんでいただける1本です。

ホーム > 産地で探す > イタリア > フリウリ/ヴェネツィア・ジューリア > ヨスコ・グラヴナー Josko Gravner

ヨスコ・グラヴナー Josko Gravner

話題騒然!グラヴナーの「アンフォラ」2003年が入荷です!

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ最上の生産者『カーゼ・バッセ』のジャン・フランコ・ソルデーラが唯一認める、白ワインの生産者で、「グランデ・ヴィーニ・フラテッリ(偉大なワイン兄弟)」と呼ばれる『ヨスコ・グラヴナー』!




そのグラヴナーですが、2003年ヴィンテージより新しい輸入元、「テラヴェール」に代わり、入荷してまいりました!


今回、テラヴェールから入荷した2003年は「ビアンコ・ブレッグ」、そして「リボッラ・ジャッラ」ともに各63本という極めて少ない本数・・・。


早めにお願していたこともあり、当店には何とか9本づつ分けて頂けることとなりました。


輸入された残りは、ほとんどが有力なリストランテに直行することを考えると、市場に出てくる本数は非常に限られたものになると予測されます。





ヨスコ・グラヴナーはラディコンなどと並び評される偉大な造り手。
近年では、人為を介さずまた、伝統的なワイン造りへの回帰を求め昔ながらの製法でワイン造りを実践しています。




古代のワイン造りを復活させ、この2001年からは、アンフォラと呼ばれる、素焼きのテラコッタの壷で発酵、そして熟成させる方法を採用するなど、新しい(古い?)試みを行い更なる高みを目指しています。


このアンフォラの特徴はまず、
「樽と違いワインに風味を与えないこと」
「ステンレス・タンクと違い目が粗い為、アンフォラを通してワインが呼吸できること」

だそうです。




この「アンフォラ」による発酵は、1980年代、グラヴナーやラディコン、そしてラ・ビアンカーラのアンジョリーノ・マウレ氏などがグルジア産のアンフォラで熟成されたワインを飲み非常に大きな衝撃を受けたことから始まります。


そして、グラヴナー氏はそれから数度にわたりグルジアを訪れ、その空気に触れ、インスピレーションを受けているのだそうです。


発酵、そして熟成に使われるアンフォラもわざわざグルジアから取り
寄せている物。アンフォラ自体の価格は非常に安いのだそうですが、輸送コスト、そして輸送中の破損が多いのだそうです・・・。




果皮とのマセレーション発酵(赤ワインのように皮を漬け込んでの発酵)を行う為、かなり色が濃く、初めて体験される方は「ギョッ」とするかしれませんが、アタックではなく、ジワーッと体に染み込んでくるような素晴らしい飲み心地、そしてしっかりとした旨味と強大なミネラルは有無を言わせないほどの説得力があると思います。


イタリアの白ワインの名実ともに最高峰に位置する『グラヴナー』の最新2003年ヴィンテージ!


イタリア、そしてフリウリファンならば、絶対にチェックですよね!




6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

リボッラ[2012] ヨスコ・グラヴナー

9,900 円
[イタリア/フリウリ/白]

※参考画像となります。

ロッソ・ブレグ[2005] ヨスコ・グラヴナー

17,820 円
Josko Gravner rosso breg 2005

リボッラ[2011] ヨスコ・グラヴナー

9,603 円
[イタリア/フリウリ/白]

※参考画像となります。

ロッソ・グラヴナー[2010] ヨスコ・グラヴナー

18,810 円
[イタリア/フリウリ/赤]

※参考画像となります

《1500ml》リボッラ・ルンク[2003] ヨスコ・グラヴナー

27,720 円
Ribolla Runk 2003 (1500ml)
リボッラ ルンク

容量:1500ml
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ“キプラ”[2020] カリプトラ

2,772 円
ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージの中でも「別格」と言われるCupramontana(クプラモンターナ)の作り手
「カリプトラ」ミネラルと酸のバランスがよく、力強い味わいです。魚の前菜からフレッシュチーズやセミハードチーズまで、さまざまな料理と相性抜群!


ビアンコ・フリッツァンテ・ボッレ・バンディーテ[2019] ガッティ

2,871 円
旨味とミネラルがギュッと詰まったフリッツンテ!2019年はやや軽やかな仕上がりになりました。少し大ぶりなグラスでお楽しみください。

ヴィーノ・デル・ポッジョ ロッソ[2017] アンドレア・チェルヴィーニ

3,762 円
果実味といきいきとした酸味。味わいを締めるタンニンも好印象な質感。本当に素朴でシンプルなのに飲み手を満足させる抜群の自然な美味しさです。

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ・パッセラ[2019] ポッジョ・トレヴァッレ

2,376 円
滑らかなタンニンとベリーのフレーバーが魅力的。シンプルなパンやチーズから、インパクトのあるジビエ料理まで、何にでも合う「パッセラ」!果実味とアロマのバランスの良いデイリーワインです。

シャルドネ[2020] ルー・デュモン(スタジオジブリ)

2,574 円
「スタジオジブリ」と「ルー・デュモン」コラボレーションワイン!フレッシュな香り、凝縮した果実の旨味を感じるデイリー白ワイン。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

フィアーノ・フィアーノ[2020] カンティーナ・ジャルディーノ

4,455 円
最近仲良くなった造り手、テヌータ ヴィンチェンツォ ナルドーネとのコラボ作品的ワイン。柑橘系の香りと、たっぷりのミネラルを感じ、旨味に満ちたドライで心地よい味わいです。