ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年7月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お買い物の前に

ランキング

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

コエノビウム[2020] モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ

度管理も行わず醗酵熟成させ、ノンフィルターでボトリング。琥珀色をしたしっかりとした飲み応えが特徴です。

キャンティ・クラッシコ[2019] モンテセコンド

今で もカンティーナを守り続けるエチケットのガマガエルはエクアドルの守り神といわれている。果実の凝縮度と美しい酸を兼ね備えたキャンティ。

リースリング・アルテンベルク・ドゥ・ヴォルクスハイム[2018] メゾン・リスナー

驚くべきテンションを持った特別なワイン、ジュラール・シュレールのリースリング・グランクリュを思わせる香りと密度、そして余韻。本当に素晴らしいワインです!

ホーム > 産地で探す > イタリア > シチリア > イ・ヴィニェーリ I Vigneri

イ・ヴィニェーリ I Vigneri

イ・ヴィニェーリ






イタリアで最も、ワインの生産量が多い州、シチリア。


比較的、大量生産の低価格のワインを多く産出してきたシチリアですが
近年、素晴らしいワインを多く生み出されています。




シチリアというと、南イタリア、日差しの強い非常に暑い土地という
イメージがありますが、エトナ山などの標高の高い地域の斜面から、
素晴らしいワインが産み出されています。




このイ・ヴィニェーリの『ヴィヌペトラ』。
ファースト・ヴィンテージは2001年で生産量はわずかに350本たらず。
昨年日本に入荷した2002年でも生産量が僅かに1050本・・・。





2003年は何本造られたのかは分かりませんが、市場にほとんど出回っ
ていないことを考えても、ごく限られた数のみがボトリングされたの
だと思います。


ブドウ品種は、ネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ、
アリカンテ(グルナッシュ)にその他フランス系品種のブレンド。


主体になるネレッロ・マスカレーゼは、色が薄く、比較的エレガント
な性質で、あえて言うのならばブルゴーニュの「ピノ・ノワール」と
ピエモンテの「ネッビオーロ」の中間的な性質。


色が濃く、味わいも濃厚なネロ・ダーヴォラよりも偉大なポテンシャ
ルを秘めていると、最近非常に注目されているブドウです。


実際、あのテヌータ・ディ・トリノーロの「パッソピッシャーロ」

そしてフランク・コーネリッセン氏が生み出す「マグマ」も両方とも、
ネレッロ・マスカレーゼ、そして『エトナ』の組み合わせなのです。


僕もこのヴィヌペトラ、試飲をいたしましたが、柔らかいあたりの後
にギューッと強いエキスを感じる素晴らしい味わい。


ある、特定の要素が飛び出ているわけではなく、非常に素晴らしいバ
ランス、でも実は目立たないだけで、各要素はかなりの強さを持って
います。


非常に綺麗で洗練された味わいの2003年の「ヴィヌペトラ」。
シチリアワインの新しいスタイルを感じさせてくれる素晴らしいワイ
ンだと思います。


シチリアで理想のワインを探し求めていましたが、遂に出会うことがで
きました。イ・ヴィニェーリのサルヴォ・フォーティはエトナ大学で醸
造学を研究・指導するかたわら、ベナンティやグルフィをはじめとする
シチリア東部の代表的なワイナリーのコンサルタントを長年務めていま
す。が、そのかたわら、過度の抽出による極端に濃厚な色合いと、コン
セントレーションの強い味わいの「近代的な」ワインが横行するシチリ
アで、正反対のスタイルのワインを自身の畑でつくり始めました。


標高1200mにある2haばかりの畑〔Calderal村〕で、500リットルの古樽
で発酵させる、伝統的な醸造法です。品種は、ネレッロ・マスカレーゼ、
ネレッロ・カプッチョ、アリカンテ、そしてわずかに「フランス品種」
といわれるものです。


輸入元「ラシーヌ」のコメントより



5件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ヴィヌペトラ[2018] イ・ヴィニェーリ

6,435 円
[イタリア/シチリア/赤]

※参考画像となります

イ・ヴィニェーリ[2019] イ・ヴィニェーリ

4,851 円
[イタリア/シチリア/赤]

※参考画像となります

ヴィヌディリーチェ[2019] イ・ヴィニェーリ

5,742 円
[イタリア/シチリア/ロゼ]

※参考画像となります

アウロラ[2019] イ・ヴィニェーリ

4,950 円
[イタリア/シチリア/白]

※参考画像となります

シチリア・ロザート ヴィヌデリーチェ[2012] イ・ヴィニェーリ

8,712 円
[イタリア/シチリア/ロゼ]

アリカンテ、グレカニコ、ミネッラなどのブレンド。2005年に植樹。非常に希少なワイン。
5件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ソラリス[2018] トーマス・ニーデルマイヤー

4,158 円
ソラリスは香り高さの中にも、柔らかくふくよかさのある味わい。上質なブドウ由来の肌理の細かさ、口あたりの柔らかさあり、2018年は、天候に恵まれた素晴らしいヴィンテージです。


イル・コロンチーノ[2019] ファットリア・コロンチーノ

3,366 円
白桃や熟した柑橘の香り。豊かな果実味と、柑橘の爽やかな酸味の余韻が長く続く。これからの季節におすすめ。

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。シャーベットアイスやシトラスの味わいと酸味が絶妙に調和。

オザミ・ドュンヌ・トランシュ・シャルムーズ(NV) フィリップ・ジャンボン・セレクション

3,168 円
ジャンボンの感性が爆発したキュヴェ。熟したイチゴ、赤系の小粒なベリーの香り、味わいはドライな仕上がりで、タンニンも熟成によりマイルドになっている為、シンプルな果実味が前面に感じられます。

ヴァン・ムスー アトモスフェール・ジョ・ランドロン[NV] ランドロン

2,970 円
おすすめデイリー。繊細な泡とミネラル感がとても心地よく、ドライですがフルーティさもしっかりと残る人気のスパークリング。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

【*】極みつゆ(300ml) 梶田商店

518 円
1874年以来、醤油醸造一筋。自然と伝統技術の調和を重んじ、“美味しい”を追求する醤油蔵です。
その梶田商店さんが造る極みつゆ。煮物・天つゆ・丼もの・すき焼きなどのベースとしてお使いいただけます。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

《330ml》ナンヨーサイダー[2020] グレープリパブリック

800 円
ふじのフレッシュさとラ・フランスのジューシーさを合わせ持つジャパニーズサイダー甘味と酸味の対比があり、低アルコールで程よい発泡のため、心地いい飲み口を楽しめます。塩気のある料理やジューシーな油脂が感じられる料理と相性抜群。バーベキューにぜひお試しください!