ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年12月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

バルバレスコ・ヴィチェンツィアーナ[2019] ラ・リチェンツィアーナ

バルバレスコを造る生産者ラ・リチェンツィアーナがが再入荷しました!味わいのスケール感、骨格の強さから古典的なバローロに通じる雰囲気を持っています。少量の入荷となりますのでお早めに!

シャルドネ[2015] ラ・カステッラーダ

フリウリの高品質ワイン『ラ・カステッラーダ』太陽に恵まれたあらゆる要素が充実したと評する2015年ヴィンテージ。凝縮された旨みあふれる白ワインです。

ソーンレイン[2018] トーマス・ニーデルマイヤー

上質なブドウ由来の肌理の細かさ、口あたりの柔らかさで、スケール感は2017年以上!強烈なミネラル感と熟したモスカート、トラミナー由来の強い芳香。非常にパワフルなワインです!

トスカーナ・ロザート[2021] オットマーニ

味わいがグッと乗った味わい。しっとりと落ち着き一ランク格が上がった印象になりました。可愛らしく優しい果実の香りが気持ちを和らげてくれるようなロザートです。

ブリュット・レゼルヴ[NV] ルクレール・ブリアン

エルヴェ・ジェスタンが栽培から醸造まですべてを執り行った集大成といえる、究極のシャンパーニュです!若々しいフレシュな青リンゴに柑橘系の果実香の広がり。心地よい酸が果実味に溶け込み、泡が全体に膨らみをあたえるバランスの良い味わいです。

ホーム > 産地で探す > イタリア > シチリア > フランク・コーネリッセン Frank Cornelissen

フランク・コーネリッセン Frank Cornelissen

フランク・コーネリッセン


シチリア、エトナで最も注目を集める「フランク・コーネリッセン」!

最新のヴィンテージが入荷しております。
自然派と謳う生産者の中でも、最も「攻めた」ワイン作りを行っている作り手「フランク・コーネリッセン」。
元々、ベルギーでワイン商をしていた彼は、輸入元であるヴィナイオータの社長である太田さんの親友でもあるのですが、お話しを伺うと、ものすごく「ストイック」な方のようです。
有機栽培、無農薬はもちろん、肥料も与えず、ボルドー液でさえも出来る限り使用せず、(2001年、2004年は全く不使用)選果ではずれた果実は、畑にかえし肥料となり、徹底した自然への循環を行っています。

フランクのワインが日本に入るようになって15年以上たちますが、初めてフランクのワインを飲んだ時のことは今でもはっきりと覚えております。

フランクがこだわり抜き、完璧なブドウだけを求めた結果、とある区画ではたったの5キロしか収穫できなかったという「マグマ」。
作り手の良くも悪くも激しい情熱を感じさせるワイン。はっきり言って、「美味しい」といって良いのかわからないワインでしたが、恐ろしく印象深くそして驚くべきテンションを持った液体であったのは間違いありません。

そして、近年のフランクのワイン。極めて洗練され、本当に美味しく、深みのある味わいに変化。
多分、その時々の彼の精神状態がワインに表現されているのかな・・・・、なんて勝手に思ったりしています。
そういう意味では彼もワインの造り手であり「アーティスト」なのかもしれません・・・。

今回入荷したのはフランクワインの中でも中核をなす「ムンジェベル・ロッソ」の畑ごとに個性を表現したクリュ・シリーズ。
今回はなんと6つのクリュのワインが入荷しております!!

エトナ山は山なので当然ですが畑は勾配をともなった斜面にあります。火山岩の黒っぽい土の畑が多く。大きな一面の畑というよりはどうしても小さな区画が多くなります。畑の向きや標高により、全く異なる個性がでてくる特徴的な土地なのです。

非常に人気の高いフランクのムンジェベルのクリュシリーズはお見逃しなく。
各クリュの説明は「フランク・コーネリッセン」のウェブサイトに紹介が載っておりますので是非ご覧ください。
ー>  .frankcornelissen
 オフィシャルウェブサイト
.




13件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ムンジェベル・ロッソ[2019] フランク・コーネリッセン

6,380 円
[イタリア/シチリア・赤]

ますます世界的にも需要が高まっていくのではないでしょうか?

※参考画像となります

ムンジェベル・ロッソ CS(キューザ・スパニョーラ)[2017] フランク・コーネリッセン

8,910 円
[イタリア/シチリア/赤]ソリッキアータ村にある、1930年代に接ぎ木することなく植えられた畑で、標高は620mと比較的低い立地。周りを溶岩流が固まってできた岩に囲まれた土壌のためか、強いタンニンが特徴。マグマを生み出すパーセル、バルバヴェッキも、標高こそ違えど、同じ村の同じ土壌特性の畑。

※参考画像となります

ムンジェベル・ロッソ VA(ヴィーニャ・アルテ)[2017] フランク・コーネリッセン

8,910 円
フランクが所有する最も標高の高い3つのパーセル、タルタラーチ、バルバヴェッキ、モンテ ドルチェのブドウで造られる。どの畑のブドウ樹も接ぎ木をしていない。エトナ山北斜面の、標高の高い区画に自根で植えられた高樹齢のネレッロ マスカレーゼが備えるべき精確さやその偉大さを余すことなく表現しているワイン。
[イタリア/シチリア/赤]

※参考画像となります

《1500ml》ムンジェベル・ロッソ CR(カンポ・レ)[2017] フランク・コーネリッセン

16,830 円
ランダッツォ西部の標高735mのところにある、平均樹齢70年の樹(一部自根)が植わる区画。火山岩性の痩せた土壌であることが多いエトナにあって深い土質土壌で、湿気の多い年に果実を完熟させることが難しいが、それが叶った年には非常に深く、タニックで、若干内向的で、そして他のどの区画よりも“ネッビオーロチックな”ワインを産する区画。

[イタリア/シチリア/赤]※参考画像となります

《1500ml》ムンジェベル・ロッソ FM(フェウディ・メッツォ)[2017] フランク・コーネリッセン

16,830 円
[イタリア/シチリア・赤]
FM(Feudi di Mezzo フェウディ・ディ・メッツォ)

《3000ml》ムンジェベル・ロッソ CS(キューザ・スパニョーラ)[2017] フランク・コーネリッセン

34,650 円
[イタリア/シチリア・赤]
CS(ChiusaSpagnolaキュウザ スパニョーラ):ソリッキアータ村にある、1930年代に接ぎ木することなく植えられた畑で、標高は620mと比較的低い立地。周りを
溶岩流が固まってできた岩に囲まれた土壌のためか、強いタンニンが特徴。マグマを生み出すパーセル、バルバヴェッキも、標高こそ違えど、同じ村の同じ土壌
特性の畑。

《3000ml》ムンジェベル・ロッソ FM(フェウド・ディ・メッツォ)[2017] フランク・コーネリッセン

34,650 円
[イタリア/シチリア・赤]

ますます世界的にも需要が高まっていくのではないでしょうか?

《3000ml》ムンジェベル・ロッソ PA(ポルカリア)[2017] フランク・コーネリッセン

34,650 円
[イタリア/シチリア・赤]


PA(Porcariaポルカリア):標高640mのフェウド ディ メッツォ地区にあるポルカリアという名の高樹齢のネレッロが植わるクリュ。他のクリュと比べるとブドウに完璧な熟成をさせるのが難しいのだけれども、それが叶ったヴィンテージにはパワーと洗練された優美さを兼ね備えたワインとなるため、クリュを名乗るにふさわしいと考えたそう。

《3000ml》ムンジェベル・ロッソ VA(ヴィーニャ・アルテ)[2017] フランク・コーネリッセン

34,650 円
[イタリア/シチリア・赤]
VA(VigneAlteヴィーニェ アルテ):フランクが所有する最も標高の高い3つのパーセル、タルタラーチ、バルバヴェッキ、モンテ ドルチェのブドウで造られる。ど
の畑のブドウ樹も接ぎ木をしていない。

ムンジェベル・ロッソ MC(モンテ・コッラ)[2016] フランク・コーネリッセン

8,470 円
[イタリア/シチリア/赤]

※参考画像となります

《5000ml》ムンジェベル・ロッソ[2016] フランク・コーネリッセン

55,000 円
[イタリア/シチリア・赤]

※画像は参考画像となります
13件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ“キプラ”[2020] カリプトラ

2,772 円
ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージの中でも「別格」と言われるCupramontana(クプラモンターナ)の作り手
「カリプトラ」ミネラルと酸のバランスがよく、力強い味わいです。魚の前菜からフレッシュチーズやセミハードチーズまで、さまざまな料理と相性抜群!


ヴィナージュ[2018] トリンケーロ

3,465 円
エツィオが“軽さ”を求めて造ったワインで、他の赤ワインに関しては長いマセレーションを施すのに対して、一晩程度にとどめ、優しいタンニンと豊かな果実味が特徴になります。2018年は太田さんが太鼓判をおすヴィンテージです!

Freistil (フレイスティル)[2021] トーマス・ニーデルマイヤー

4,158 円
ニーデルマイヤーのカジュアルなフリッザンテ。瓶内2次醗酵できれいな泡立ちでぐいぐい呑めてしまう1本です。

パリ・トゥルイヤス・ルージュ[2021] ポトロン・ミネ

3,960 円
野イチゴや、熟したブルーベリーの弾けたジューシーな旨みが印象的。きめの細かいタンニンと爽やかな酸のバランスがよく、スイスイなのに心地よい余韻がスーーーっと続き、飲みごたえある複雑な味わいの仕上がりです。

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ・パッセラ[2019] ポッジョ・トレヴァッレ

2,376 円
滑らかなタンニンとベリーのフレーバーが魅力的。シンプルなパンやチーズから、インパクトのあるジビエ料理まで、何にでも合う「パッセラ」!果実味とアロマのバランスの良いデイリーワインです。

【*】《クリアランスセール》【15%OFF】《350ml》スッコ・ディ・マンダリーニ(マンダリンのジュース) オキピンティ

通常価格: 874 円
743 円
自分が飲みたいようなワインを造っているのと同じように、自分が食べたいものを作ってその余剰分を売れたら!とオッキピンティのアリアンナの構想から生まれたからマンダリンジュースが新登場!

カタラット[2021] ガウディオーゾ

2,970 円
明るい琥珀色。オレンジの花のような優雅なたたずまい。黄色の桃と細かいハーブの香りは、鉱物のノートや軽石。エレガントなタンニンが魅力のワインです。サクサク飲める「軽快さ」をだしたガウディオーゾのワイン、エチケットも可愛くじわじわと人気に。

《500ml》アマーロ・ディ・エルベ ”トリエステ”(40%) ピオロ・エ・マックス

5,940 円
甘さ控えめビターなアマーロ。余韻からじわっと苦みが沁み渡り、喉の奥までスッキリし食後酒として最適です。