ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年9月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

レーズンを思わせる熟成したニュアンスがありながらも、まだまだフレッシュな果実感。伸びやかな酸味をもった驚くべき仕上り。

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

プラルアール[2016] イル・チェンソ

カタラットを2週間以上皮ごと醸した、しっかりとした深みと真の強さを持った白ワイン。『黄金色』の意味を持つ方言から名付けられたプラルアール。しっかり白好きにおすすめ。

VDFルージュ・ル・ヴァガボン(2018) ブノワ・カミュ

しっとりしみじみと旨みを感じさせてくれるヴァガボン。しなやかな果実味とバランスのよい酸味、余韻の柔らかさなどが心地よく、じっくりと空気に触れさせてあげることで、しなやかで柔らかい風味がぐっ~と引き出される女性的な印象のワイン。

クレマン・ダルザス・ブリュット(NV) ドメーヌ・フィッシュバック

ブラン ド ブランのシャンパーニュを想起させるような、柔らかで丸みのある果実味と爽快な酸味とのバランスが心地良いクレマンです!

ホーム > 産地で探す > イタリア > ヴェネト > ガッティ Gatti

ガッティ Gatti

なだらかな平地の続くポンテ・ディ・ピアーヴェに1900年代初め頃から家族で営む農園。

1900年代当初は2.5haあった農園だが、第1次世界大戦時に畑を売却、1990年に家の周辺売りに出された農園を購入し現在では3.9haのブドウ畑を所有します。

当主はカロリーナ・ガッティさん、動物が大好きでロバを飼っています。庭には鶏が平然と散歩しているそう!マンマの鶏料理は最高なのよ!と散歩する鶏を目の前にして話すそうです(笑)


高校、大学と農業について学びました。大学生の時に、この地域の伝統的品種『Raboso』について論文を書くほど我が土地に愛を持って接しています。2012年に大学卒業後にカロリーナが農園を引き継ぎ現在に至ります。

お父さんの時代からワイン造りをしていましたが半分は自分達の消費用、半分は協同組合に売っていました。その当時から有機農法を取り入れていましたが、カロリーナがワイン造りをするようになり2008年からビオディナミを取り入れました。サンフェレオーロのニコレッタに相談をしながら最善と思う方法を実践し、粘土質の強い土壌にも適したブドウ栽培を行っているそうです。

農作業は主にお父さんとパートナーが行い、栽培するブドウ品種は9種類だそうです(ピノビアンコ、シャルドネ、トカイ (フリウラーノ)、グレラ、カベルネソーヴィニヨン、ヴェルドゥッツオ、メルロー、カベルネフラン、ラボーゾ)。

比較的平地の広がるponte di piaveでは夏場の湿度を避けるために『ベッルッスィ』(allebamento vite bellussi)という非常に珍しい仕立て方をします。

これは、4m近くはある支柱を中心に4本のブドウ樹を4方向に傘の様な仕立てにします。隣のブドウ樹の畝の間隔は約9mほど取り湿度が畑にこもり難い環境を作り自然の中から病気にも強いブドウ樹の栽培を目指す、この地域の伝統的仕立てだそうです。

しかし、ブドウ実は約3m以上の高さに房を付けるため、剪定作業や収穫などの手入れは台に乗って作業をしなくてはならない為、今現代の農業の考え方からはあまりにも効率が悪く、今では『ベッルッスィ』の仕立てをする農家はほとんどないそうです。

カロリーナ曰く、プロセッコの伝統はシュール・リーではあるものの醗酵途中にボトリングし2次醗酵を行う「アンセストラーレ」、しかし、それでは元の白ワインのベースが弱いので、白ワインとしてしっかりと醗酵しきったジュースにモストのみを加えボトリングし2次醗酵を促す方が圧倒的な飲み心地とメリハリのあるドライ感を得ることが出来る!

液体自体が安定しているのでオリ引きをしなくても、濁りも弱く上澄みは澄んだ液体になる。
飲むときは、オリを混ぜずにそのまま抜栓し澄んだ味わいからビン底は濁りのある味わいへ2段階で楽しんで欲しいそうです。
そして、決して冷やし過ぎないで飲んで欲しいと・・・「冷やしたら誤魔化した味になっちゃうじゃない!冷やさない方が嘘のない全部の味わいを楽しめるハズよ!」と言います。

そんな拘りのワインを造っていても、ボトリングしているのは生産量の半分くらいだそうです。それ以外は量り売りで売ってしまっているとの事!
今や、プロセッコと言ったら世界的に大人気銘柄!効率の悪い栽培を続けながらより味わいを追求した結果は生産量も少ないのに全てがボトリングを出来ないだなんて本当に残念です。

カロリーナは裏表のない、ずばずばとストレートに話をしてくれるとても気持ちのいい方。めちゃめちゃパワフルで、自分たちの土地の伝統を絶やさず続けていこうというワイン造りのエネルギーと情熱に溢れる人物です。
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ビアンコ・フリッツァンテ・ボッレ・バンディーテ[2018] ガッティ

2,772 円
ベースの白ワインを完全発酵させてから果汁を添加し瓶内2次発酵。きゅっとしたリンゴのような気持ちのよい果実感。大きめのグラスでもぶれな味をもつフリッザンテです。[イタリア/ヴェネト/白・微発泡]

ラボーソ[2015] ガッティ

3,267 円
[イタリア/ヴェネト/赤]


ビアンコ・フリッツァンテ・ボッレ・バンディーテ[2017] ガッティ

2,772 円
ベースの白ワインを完全発酵させてから果汁を添加し瓶内2次発酵。きゅっとしたリンゴのような気持ちのよい果実感。大きめのグラスでもぶれな味をもつフリッザンテです。[イタリア/ヴェネト/白・微発泡]
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

サッサイア・スペシャル・エディション[2018] ラ・ビアンカーラ

3,410 円
キレ味良く、飲み心地の良い味わいの「サッサイア」。
半年間長く樽熟成したスペシャルバージョンです!
よりふくよかで奥行きのある仕上がり。
幅広い食事に寄り添ってくれます。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

オビ・ワイン・ケノ・ビュル・エピソード 3 [2018] フレデリック・ゲシクト

4,158 円
きめ細やかで控え目な泡!酸味が美しく、しっかりと冷やして飲むことで爽やかさがさらに演出されます。

《330ml》シードル・ロゼ サッシー

682 円
ノルマンディー産・ロゼ・シードル。スイート系と酸味の強い品種を中心に、18種類のリンゴをブレンド。甘酸っぱい酸味の後に広がる果実味が心地よく、洗練されたエレガントな味わいが舌に残ります。アルコールも3%と低く食前酒のほか、シャーベットやペストリーなどのデザートのお供にぴったりです!

マルカレオーネ[2017] クレアルト

2,772 円
ピエモンテの言葉で「上出来」を意味するMarcaleone。樹齢60 年以上の古木グリニョリーノから作られる、ピュアな果実味の奥に複雑な旨味があり、変化が楽しめます。

ロンカイエ スイ・リエーヴィティ[2018] メンティ

2,673 円
レモンのような瑞々しい果実味と爽やかな酸味。心地のいい微発泡は、冷やしめで飲めばすっきり爽快!
気が付けばボトルもからっぽに!?

少し温度を上げれば白桃のような旨みも出てきますよ!

《1800ml》日置桜 青冴え玉栄 純米酒 R1BY

3,080 円
玉栄を原料とした純米酒をセレクト。青みがかった淡黄色を持ち、出来の良い酒に現れると言われる色沢の青冴え。生酒とはまた違った清涼味を持ち冷がおすすめです。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。