ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2019年5月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

ストッパらしい凝縮感があり素晴らしい味わい!カベルネで造られたストッパにも非常に似ていますが、より塊感があり、黒糖のような香ばしい雰囲気があります。

ヴィトフスカ・T[2012] ヴォドピーヴェッツ

2012年ヴィンテージのラインナップの中で、今現在、最も味わいが開き表現力がある気がします。

レ・ペルゴーレ・トルテ[2015] モンテヴェルティーネ

イタリアワイン界の超大御所!「モンテヴェルティーネ」 大成功を収めた2015年ヴィンテージです。

マルヴァジア・フリッザンテ・セッコ[2017] カミッロ・ドナーティ

ワイン内のわずかな残糖分とブドウに付いていた野生酵母を利用して壜内2次醗酵を行わせることで造られたフリッザンテ。さくさく飲めてあっという間にボトルが空いちゃいます。

ホーム > 産地で探す > イタリア > ピエモンテ > その他(アスティなど) > エツィオ・チェッルーティ Ezio Cerruti

エツィオ・チェッルーティ Ezio Cerruti

どうしたら、このワインの素晴らしさを皆さんにちゃんとお伝えできるか考えに考えていて
悶々として眠れませんでした・・・

なぜなら、今回ご紹介する『ソル・アユート!』は甘口のワイン。

でも、正直なところ只の甘口ワインと言う言い方に、すごく抵抗をうけてしまう自分がいます。

なんで?って甘い、辛いでいったら間違いなく甘口のワインです。

だけど、甘いということ以上に他の要素、ミネラルや、酸、
余韻の切れ、ワインが行き切っている飲み心地の良さ等も同時に際立っている・・・


真剣に向き合うと、本当に色々な要素の多さとそのスケール感を感じてしまう。


そして、こういった要素がこのワインの《甘い》という部分以上に、僕には感じられてしまうので、
ただただ美味しい甘口ワインと言うのはしっくりこないんです・・・

もともと、高品質のモスカートを産する土地に、6ヘクタールの畑を所有。
モスカートのみを生産しており、出来た葡萄は協同組合に売っておりましたが、
2001年からワインの生産を開始したエツィオ・チェッルーティ。

パッシートだけを造るチェッルーティの葡萄の干し方は、
とても変わったものなんです。

通常、パッシートというと、少し早めに収穫したブドウを屋内などにつるし
陰干しするのが一般的(陰干しすると酸が減るため)。


ですが、彼は収穫時期だと判断した葡萄をその樹からパチンと切ってしまいます

葡萄の蔓が針金に絡まっているので、葡萄が落ちることも無く、
切りっぱなしの状態で天日干しさせ、更に1か月~2か月程度経った後に収穫されるんです!


これは、年ごとの個性をワインに込めれるかを試行錯誤しているうちに、
この方法が最も個性を感じられるワインに仕上がったことでこの独特な方法を採用したようです。

そうして、2年もの歳月をかけてゆっくりと発酵して生まれたワイン。


僕が経験した、所謂『デザートワイン』には感じない個性を強く感じる《ソル ア・ユート!》

実際、輸入元のおーたさんが最近売り切れてしまった
ヴィンテージの比較させて頂いたのですが、どのワインも驚くほどの違いを感じる仕上がり!


中でも、今回ご紹介する貴腐菌付きスペシャル・キュヴェの《ソル ア・ユート!》は、
格別の飲み心地を感じ、葡萄が干されてだけのボリュームでは無く、ミネラルや旨味を伴う膨らみのある雰囲気。
決して、後を引くベタツキ等を一切感じないワイン。


普段、甘いワインを飲む機会って、レストランで食後に少しとか、
本当にそのワインの造り手が好きっていうの以外は、登場回数が少ないと思うのです。

そんな甘いワインですが、抜栓してからも長い期間を楽しめますし、
寝る前の1杯に少しだけ飲むのでも相当楽しめますし、
お料理によっては食事中に合わせることも出来るとおもいます!


何よりも『ソル ア・ユート!』の甘さの以外に持っている
ワインの本質を感じて欲しいと願います!


 ・…………【なぜア・ユート!なのかと言いますと】……………・

トリンケーロのア・ユートのワインと、そのコンセプト自体を気に入った
チェッルーティが俺もつけたい!ということで、貴腐菌ついたモスカート
だけでのみ造る、特別なキュヴェに『ア・ユート!』とつけたそうです。

……………………………………………………………………………………
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

フォル[2016] エツィオ・チェッルーティ

2,721 円
[イタリア/ピエモンテ/白]

※参考画像となります

《375ml》ソル モスカート・パッシート・ボトリティス[2010] エツィオ・チェッルーティ

5,054 円
[イタリア/ピエモンテ・甘口]

※画像は参考画像となります

《375ml》ソル モスカート・パッシート[2010] エツィオ・チェッルーティ

4,222 円
[イタリア/ピエモンテ・甘口]

※画像は参考画像となります

リ・フォル[2016] エツィオ・チェッルーティ

2,484 円
[イタリア/ピエモンテ/白・辛口]

醗酵が完全に終わったノーマルのフォルに醗酵中のソルのモストを加えてボトリングし2次醗酵を促したワイン、Ri-Fol(リ-フォル、riはイタリア語で“再び”を意味し、2次醗酵を指しています)
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

藪伊豆そば(250g) タイコウ

432 円
蕎麦のおいしさは「三たて」。
挽きたて、打ち立て、茹で立て。もちろん、生蕎麦にはかないません。が、乾麺にしては上出来のそば(笑) 
これからの時期にかかせません!

コエノビウム[2017] モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ

2,235 円
この価格で、これだけのレベルの物ができるというのは本当に驚きです。

《3000ml》オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ タジャスカ[2017] テスタロンガ

13,770 円
卓越した品質のオリーヴ「タジャスカ」から作られた貴重なオリーヴオイル。
トスカーナの辛い、青い香りではなく、もう少し優しく熟した果実の味わいを感じ、野菜や魚によりそってくれます。

今なら通常価格より15%OFF!!

ピアン・デル・チャンポロ[2015] モンテヴェルティーネ

2,808 円
イタリアワイン界の超大御所「モンテヴェルティーネ」のベーシックワイン、ピアン・デル・チャンポロ。比較的樹齢の若い木から収穫された葡萄で造られ、若いうちから楽しめるワインです。

《720ml》 無添加りんごジュース 彩香  もりやま園

1,499 円
彩香の無添加りんごジュースです!
甘みと酸味のバランスが紅玉に近く、微かにあんずのような独特な香りがあり、鮮やかな赤ピンクの果皮の色。ジュースにしても色の発色が良く、とても美味しい品種です。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2018] エッゲル・フランツ

2,430 円
収穫したサンブーカの花を醗酵の段階で加えた、フレーバーを持った個性的なシードル。リンゴの甘い香りにアクセントとなるサンブーカの爽やかな香りをもった、シードルです。

《720ml》順子 純米酒ペティアン山田錦

1,944 円
プチプチとはじける心地よい泡にふんわりとお米のうまみが広がるやわらかい口当たり。リンゴや洋梨のようなフルーティーな香りが広がり、やさしい甘みと酸味がさわやかな、すっきりペティアンです。

クローズ・エルミタージュ エキノックス・サンスフル[2017] ドメーヌ・デ・リゼ

2,916 円
ラズベリーやアメリカンチェリーのコンフィチュールを思わせるふくよかな香り。ジューシーな果実、フレッシュな酸、滑らかなタンニンのバランスが非常に良い。軽やかさと華やかさを備えた躍動感ある味わいです!