ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年9月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ヴィアリーア[2020] イル・モルテッリート

収量が少ないモスカート・ジャッロを使用。一部を陰干し、その後に、通常のモストを加えて完全発酵させるという非常に手間のかかった製法。アロマティックで緻密、心地よい飲み心地も。

ゲヴュルツトラミネール・ビルドストゥックレ[2017] ジェラール・シュレール

ちょっとこなれてきたシュレールの上級キュヴェ。ゲヴュルツはやっぱり素晴らしい。キュヴェによってはやや揮発酸がありますが、旨みが勝ちます。

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > イタリア > ピエモンテ > その他(アスティなど) > エツィオ・チェッルーティ Ezio Cerruti

エツィオ・チェッルーティ Ezio Cerruti

どうしたら、このワインの素晴らしさを皆さんにちゃんとお伝えできるか考えに考えていて
悶々として眠れませんでした・・・

なぜなら、今回ご紹介する『ソル・アユート!』は甘口のワイン。

でも、正直なところ只の甘口ワインと言う言い方に、すごく抵抗をうけてしまう自分がいます。

なんで?って甘い、辛いでいったら間違いなく甘口のワインです。

だけど、甘いということ以上に他の要素、ミネラルや、酸、
余韻の切れ、ワインが行き切っている飲み心地の良さ等も同時に際立っている・・・


真剣に向き合うと、本当に色々な要素の多さとそのスケール感を感じてしまう。


そして、こういった要素がこのワインの《甘い》という部分以上に、僕には感じられてしまうので、
ただただ美味しい甘口ワインと言うのはしっくりこないんです・・・

もともと、高品質のモスカートを産する土地に、6ヘクタールの畑を所有。
モスカートのみを生産しており、出来た葡萄は協同組合に売っておりましたが、
2001年からワインの生産を開始したエツィオ・チェッルーティ。

パッシートだけを造るチェッルーティの葡萄の干し方は、
とても変わったものなんです。

通常、パッシートというと、少し早めに収穫したブドウを屋内などにつるし
陰干しするのが一般的(陰干しすると酸が減るため)。


ですが、彼は収穫時期だと判断した葡萄をその樹からパチンと切ってしまいます

葡萄の蔓が針金に絡まっているので、葡萄が落ちることも無く、
切りっぱなしの状態で天日干しさせ、更に1か月~2か月程度経った後に収穫されるんです!


これは、年ごとの個性をワインに込めれるかを試行錯誤しているうちに、
この方法が最も個性を感じられるワインに仕上がったことでこの独特な方法を採用したようです。

そうして、2年もの歳月をかけてゆっくりと発酵して生まれたワイン。


僕が経験した、所謂『デザートワイン』には感じない個性を強く感じる《ソル ア・ユート!》

実際、輸入元のおーたさんが最近売り切れてしまった
ヴィンテージの比較させて頂いたのですが、どのワインも驚くほどの違いを感じる仕上がり!


中でも、今回ご紹介する貴腐菌付きスペシャル・キュヴェの《ソル ア・ユート!》は、
格別の飲み心地を感じ、葡萄が干されてだけのボリュームでは無く、ミネラルや旨味を伴う膨らみのある雰囲気。
決して、後を引くベタツキ等を一切感じないワイン。


普段、甘いワインを飲む機会って、レストランで食後に少しとか、
本当にそのワインの造り手が好きっていうの以外は、登場回数が少ないと思うのです。

そんな甘いワインですが、抜栓してからも長い期間を楽しめますし、
寝る前の1杯に少しだけ飲むのでも相当楽しめますし、
お料理によっては食事中に合わせることも出来るとおもいます!


何よりも『ソル ア・ユート!』の甘さの以外に持っている
ワインの本質を感じて欲しいと願います!


 ・…………【なぜア・ユート!なのかと言いますと】……………・

トリンケーロのア・ユートのワインと、そのコンセプト自体を気に入った
チェッルーティが俺もつけたい!ということで、貴腐菌ついたモスカート
だけでのみ造る、特別なキュヴェに『ア・ユート!』とつけたそうです。

……………………………………………………………………………………
8件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

フォル・リースリング[2018] エツィオ・チェッルーティ

2,673 円
[イタリア/ピエモンテ/白]

※参考画像となります

リ・フォル[2019] エツィオ・チェッルーティ

2,574 円
[イタリア/ピエモンテ/白・辛口]

※参考画像となります。
醗酵が完全に終わったノーマルのフォルに醗酵中のソルのモストを加えてボトリングし2次醗酵を促したワイン、Ri-Fol(リ-フォル、riはイタリア語で“再び”を意味し、2次醗酵を指しています)

フォル[2018] エツィオ・チェッルーティ

2,673 円
[イタリア/ピエモンテ/白]

※参考画像となります

ロッソ[2019] エツィオ・チェッルーティ

3,267 円
[イタリア/ピエモンテ/ロゼ・微泡]

フレイザらしく、膨大な量のタンニンを持ち合わせつつも、そのタンニンの質が非常にきめ細かい。

《375ml》ソル モスカート・パッシート・ディエチ・アンニ[2006] エツィオ・チェッルーティ

5,940 円
[イタリア/ピエモンテ・甘口]

※画像は参考画像となります

《375ml》ソル モスカート・パッシート[2011] エツィオ・チェッルーティ

4,356 円
[イタリア/ピエモンテ・甘口]

※画像は参考画像となります

フォル[2017] エツィオ・チェッルーティ

2,475 円
[イタリア/ピエモンテ/白]

※参考画像となります

フォル[2016] エツィオ・チェッルーティ

2,772 円
[イタリア/ピエモンテ/白]

※参考画像となります
8件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】手作り焼肉のたれ(200g) 梶田商店

432 円
保存料・食品添加物無添加!梶田さんのお醤油を贅沢に使った焼肉のたれ!

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
古木の在来品種カニーノ、レッチーノ、フラントイオのブレンドです。丁寧にコールドプレスで圧搾。たっぷり750ml!

イル・マイオーロ・エミリア・ロッソ[2004] イル・マイオーロ

3,465 円
本業の弁護士業が忙しすぎて売る暇がない~!そんな変わった理由でお得な価格でリリースするイル・マイオーロ。7年熟成の2004年最終在庫が入荷しました!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
夫婦で別のワイナリーでそれぞれ醸造家をしているカルロ夫婦。お子さんの手がちょっと離れた2018年から大躍進(笑)!1年熟成させた”2nd”は破格の出来です!

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。