ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ヴィトフスカ・T[2012] ヴォドピーヴェッツ

2012年ヴィンテージのラインナップの中で、今現在、最も味わいが開き表現力がある気がします。

シャンパーニュ・フォッス・グリュリー・オートルモン[NV(2012)] リュペール・ルロワ

あのプレヴォーやヴェット・エ・ソルヴェにも比肩するシャンパーニュ!

カライアンク[2017] イル・モルテッリート

レモンをかじったような甘酸っぱさ。でも単なる” 酸っぱさ” にはならず、果実の甘みや旨みとの調和が素晴らしい。 暑い日には特におすすめです。

レ・ランドマン・キ・シャントゥ[2016] ル・トン・デ・スリーズ

華やかでありながら華美になり過ぎない品の良い風味があり、ふくらみのある果実味、繊細かつ長い余韻が魅了です。

ホーム > 産地で探す > イタリア > トスカーナ > キャンティ > パーチナ Pacina

パーチナ Pacina


最上のキャンティの造り手『パーチナ』。


2009年に「キャンティ」を名乗ることを止めたパーチナはキャンティの生産地区でも最高のワインを造る作り手と言った方が
よいですよね・・・。


そんな『パーチナ』より圧倒的なクオリティでとても「セカンドラベル」とはいえない味わいの「イル・セコンド」。


そして自家消費用からスタートした白ワイン『チェレッティーナ』が入荷してまいりました。


最近、ヴィナイオ-タの太田さんが個人的にステファノ・ボルザ氏より分けてもらったという87年や93年などの「キャンティ・コッリ・セネージ」
を飲んで本当に驚かされました。


あまりに綺麗に熟成されたそのサンジョヴェーゼはうまみたっぷり。そしてどこか懐かしい味わい。
パーチナの畑にうわる糸杉が目の前に浮かび上がってくるよう。情景が浮かび上がってくるようなしみじみと美味しいワインでした。


価格がお値打ちなため、どうしても日常的に開けてしまいつい、「熟成させる」という事を忘れてしまいがちですが、こんなワインこそ「手元でゆっくり熟成させて」週末に家族で食卓を囲んで楽しむなんて最高だな~、と思わせてくれました。(それ以来、ぼくは数箱とっておいています)

-----------------------------------------------

2009年以降、ワインとしては全く問題がなく、味わい的にも安定しているにも関わらず、分析表の数値だけを見て「SO2が少なすぎる、もっと添加しろ」!
という指導が入ったことにたいして強い憤りを感じた当主のステファノ氏。


「そんなこと言われるならば」とあっさりキャンティの名を捨て、IGTとしてリリースする事にしてしまいまいました。


日本の市場ならば「美味しければ良い」という消費者が多いためあまり問題になりませんが、保守的なイタリアやフランスでは
非常に重要なこと。


売り上げに大きな影響が出るため、ステファノ氏のこの決定は物凄く大きな決断なのです・・・。


2013年の白ワイン『チェレッティーナ』も入荷しました!元々自家消費用として造られてきた白ワインを、太田さんがお願いして
瓶詰めが始まった白ワイン。2013年も素晴らしく美味しいです!!
12件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

《375ml》ラ・ソルプレーザ[2008] パーチナ

4,860 円
[イタリア/トスカーナ/白・甘口]

3-4ヶ月の陰干しの後、圧搾され、モストは50リットル程度の小樽へと入れられ石膏で封をし、夏場は暑くなる屋根裏部屋のようなところで4-5年放置されます。数回の夏を経る間に、酵母はゆっくりと醗酵を進めていきます。

※参考画像となります

ラ・マレーナ[2014] パーチナ

4,665 円
[イタリア/トスカーナ/赤]

パーチナの畑に少量植わるシラーから作られ、チリエジョーロをブレンドするようになってから格段に軽くなったシラー主体のワイン

※画像は参考画像となります

チェッレティーナ[2015] パーチナ

3,888 円
[イタリア/トスカーナ/白]

元々パーチナが自家用でごく少量瓶詰する白ワイン「チェレッティーナ」。
オータさんのゴリ押し(?)から本格的に生産されることに。

※参考画像となります

イル・セコンド[2015] パーチナ

2,527 円
[イタリア/トスカーナ・赤]

パーチナ[2012] パーチナ

3,596 円
[イタリア/トスカーナ・赤]

パーチナのフラッグシップ的ワイン。

※画像は参考画像となります。

レンティッキエ(レンズ豆) 500g パーチナ

1,198 円
[イタリア/トスカーナ/レンズ豆]

パーチナ印のレンズ豆!

チェーチ(ひよこ豆) 500g パーチナ

1,015 円
[イタリア/トスカーナ/豆]

嬉しい再入荷!!パーチナ謹製ひよこ豆!

ファッロ(エンマー小麦) 500g パーチナ

918 円
[イタリア/トスカーナ/玄麦]

再入荷のファッロ!こちらも注目の商品です!!

《375ml》ラ・ソルプレーザ[2007] パーチナ

4,590 円
[イタリア/トスカーナ/白・甘口] 3-4ヶ月の陰干しの後、圧搾され、モストは50リットル程度の小樽へと入れられ石膏で封をし、夏場は暑くなる屋根裏部屋のようなところで4-5年放置されます。数回の夏を経る間に、酵母はゆっくりと醗酵を進めていきます。

パクナ[2011] パーチナ

7,808 円
[イタリア/トスカーナ・赤]
前回入荷時には、一瞬で完売・・・。たくさんのお問い合わせを
頂いたパクナ。今回も24本のみのご紹介となります・・・。

2011年のイタリアは「猛暑」の年。パーチナの畑でも、樹上で干しブドウ状になってしまったブドウが多数・・・。一回目の収穫で、通常の状態のブドウのみを利用して「パーチナ」、そして干しブドウ状態の物で仕込んだものがこの『パクナ』です!アルコール度数17%のモンスターワインです。

ヴィッラ・パーチナ[2013] パーチナ

4,665 円
[イタリア/トスカーナ/赤]

完璧なブドウが完璧な醗酵をし、木樽での熟成さえも必要ない判断した年にのみ生産される、酸化防止剤完全無添加ワイン

※画像は参考画像となります

《375ml》ラ・ソルプレーザ[2003] パーチナ

4,406 円
[イタリア/トスカーナ]
12件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

パテ・ド・ポー(200g) アンヌ・ローズ

1,166 円
人気のアンヌ・ローズからパテが入荷しました!
そのままバゲットにのせるだけで絶品おつまみ!!

ポンテ・ディ・トイ[2014] ステファノ・レニャーニ

2,937 円
ほど良い酸と優しい果実味のワイン。

気軽にスルスルと飲めてしまい、いつの間にかボトルも空になってしまうほどです。

《3000ml》オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ タジャスカ[2017] テスタロンガ

13,770 円
卓越した品質のオリーヴ「タジャスカ」から作られた貴重なオリーヴオイル。
トスカーナの辛い、青い香りではなく、もう少し優しく熟した果実の味わいを感じ、野菜や魚によりそってくれます。

今なら通常価格より15%OFF!!

ブリュット・トラディション[NV] ガストン・シケ

4,298 円
非常にきめが細かい泡立ちで、クリーミーでしっとりとした味わい。
味わいの芯がありながらも柔らかく、食前酒から食中酒としてもいける万能選手!

《333ml》リモナータ・マードレ(レモネードの原液) サバディ

1,458 円
炭酸で割るだけで、すっごくおいしいレモネードに!!

凍らせてシャーベット状にするのもおすすめです。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

ルスティコーネ(14/16) レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

2,570 円
赤とは思えない素晴らしい飲み心地をもったワインです!
造り手のジャンマルコ曰く、食事と合わせるというより、昼と夜の間、おやつと一緒に飲めるワイン。とのことですが、簡単なおつまみと一緒にお試しあれ♪

シードル・ア・プロポ・デエール[2016] シードレリー・デュ・ヴュルカン

3,952 円
果実と酸味のバランスが素晴らしい!決して甘ったるくなく、スイスイと飲み進んでしまうシードルです。
暑い日には氷を入れてゴクゴクとどうぞ♪

《720ml》順子 純米酒ペティアン山田錦

1,944 円
プチプチとはじける心地よい泡にふんわりとお米のうまみが広がるやわらかい口当たり、やさしい甘みと酸味がさわやかな
すっきりペティアン。 

ミュラートゥルガウ・ローサルファー[2017] リンクリン

1,933 円
甘口なワインのイメージのあるドイツワイン。
でもこのワインは違いますよ!
親しみやすく、フレッシュでさわやかな果実味とミネラル。場所がらアルザスのピエール・フリックような自然なワインを目指しているリンクリン!