ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2024年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

トスカーナ・ビアンコ[2023] オットマーニ

素晴らしい飲み心地と味わい。安定感を持った『オットマーニ』 人気のビアンコ最新ヴィンテージが入荷しました。2023年は天候の影響で生産量が減ってしまいました。お早めに!!

リーパ・ディ・ソープラヴェント(2022) ヴィットーリオ・グラツィアーノ

とてもクリーンで柔らかな味わいを感じるヴィンテージ。完熟を感じる素晴らしい果実香と、エレガントさ。 飲み心地の良さは素晴らしいの一言!

VINAYAKI ヴィナヤキ(ボナルダ)[2016] フラテッリ・エレファンティーニ

フラテッリ・エレファンティーニが上陸!アイラーヴァタは繊細で、緻密な構造とパワフルさが共存したスタイルは偉大なバルベーラの風格です。アーティストAYUMI TAKAHASHIのラベルもとても素敵です。

《500ml》パッシート・モンテ・ソーリオ[2016] ラ・ビアンカーラ

陰干したブドウで作られる甘口。ビアンカーラのパッシート。今回の2016年は間違いなく殿堂入りするヴィンテージとなりそうです。甘いワインとしては異常なまでの飲み心地の軽さを備えています。

ホーム > 産地で探す > イタリア > トスカーナ > キャンティ > モンタリアーリ

モンタリアーリ

進歩、進化することさえ良しとしない、完全なまでの伝統堅固。それこそがモンタリアーリ、デヴィッド ミリオリ
ーニの哲学。
シエナ出身の彼はこれまで、アグロノモ(栽培家)としてキァンティ地区のブドウ栽培に携わってきた。パンツ
ァーノの地に古くから残る、歴史あるカンティーナ「Montagliari」と出会ったのは偶然の出来事であった。前当
主ジョバンニ カペッリは 1700 年代より続く、モンタリアーリ伝統のキァンティ クラッシコを心か
ら愛し、守り続けてきた人物。しかし、後継者に恵まれず苦悩する彼と、歴史好き(もはやマニ
アというレベル)のデヴィッドの出会いは鮮烈すぎた。彼はジョバンニに心酔し、すべてをつぎ込
んでこの「Montagliari」を受け継ぐ道を選ぶ、これは仕方のない成り行きといえる。
畑はカンティーナの周囲 12ha、標高350~420m とパンツァーノの中腹に当たる、樹齢は
30~50 年。栽培しているブドウは昔から変わらないサンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノ、
チリエジョーロ、マルヴァジア ネーラ、マルヴァジア ビアンカ、トレビアーノ。パンツァーノの土壌
的特徴、標高、風は、果実に豊かな酸と透明感を与える、クラッシコのエリアでも極めて「上品
さ」、「偉大さ」を感じさせる土地。
彼はこれまで続いてきたモンタリアーリの栽培と醸造のスタイルを一切変えることなく、貫
き通している。(現代の効率的な栽培技術、醸造方法を行うためには莫大な設備投資と、
土壌改良、再植樹、、、etc。いったいそんな資金投資をすることに何の意味があるのか?
デヴィッドにとっては全く理解できない事だった。)
醸造は伝統的な大型のセメントタンクによるマセレーションと醗酵を行い、途中一切の温
度管理を行っていない。モンタリアーリのカンティーナは、夏場は温度がかなり高くなること
もある(いわゆる醸造学的には、あまり好ましくない状態)、しかし彼はこの温度の上昇さえ
も、モンタリアーリのワインの伝統に違いなく、このカンティーナで、毎年「夏という温度変化」
を感じながら熟成していくことが、「モンタリアーリのワインとして、最重要な事」という考えを
持つ。
熟成は 6000L~8000L という大型の木樽に移し、クラッシコで 30 か月、リゼルヴァに至
っては 60 か月を超える熟成。果実の持つ骨太なタンニン、長い時間により丸みと旨味を
感じるようになる。彼がこだわるのは 100 年前から何一つ変わらないキャンティの醸造方
法である。
また、ヴィン サントも伝統堅固の醸造法を今も続ける。アパッシメント(陰干し)した果実
を圧搾し、カラテッリと呼ばれる小樽(50~100L)に移し入れ、セメントで完全に密封。そし
てカンティーナ2階にある熟成小屋で 10 年以上の歳月をかけて醗酵と熟成を繰り返していく
(夏場は40℃以上、冬は5℃以下、カラテッリは50年以上繰り返し使い、前のオリを残したま
ま使われる。この“ワインの母”とも呼ばれる、受け継がれたオリによって再醗酵と酸化熟成を繰り返す。醗酵が終わり、完成するまでには早くても10年以上の歳月を必要とする。)。長い年月によってのみ生み出
される、伝統のヴィンサントを現在でも味わうことができる。
頑ななまでの伝統への愛情、そして変わらないことへの強い決意、彼は正しくモンタリアーリを引き継ぎ、精神さえ受け継いだ素
晴らしい造り手といえる。100 年前の味、200 年前のキャンティ、それを現在にも変わらず見せてくれる、そして土地の料理、リッボ
リータやビステッカ フィオレンティーナ、猪や鹿の煮込みとの相性は申し分ない、むしろその相性こそ、キャンティの本来の姿だと、
彼が証明してくれている。

(輸入元資料より)
1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ブルネスコ・ディ・サンロレンツォ[2005] モンタリアーリ

4,961 円
サンジョヴェーゼ 100%、樹齢 45 年。収穫後 2
~3 週間のマセレーション。野生酵母にて醗酵、
圧搾後大樽にて約60ヵ月の熟成、オリ引きのの
ち 12 か月、500L の木樽にて熟成。途中一切
の温度管理を行わない。良年のみ生産。
1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

Freistil (フレイスティル)[2022] トーマス・ニーデルマイヤー

4,455 円
ニーデルマイヤーの中でも一番人気のペットナット。2022年は2021年よりドライな仕上がり。綺麗な余韻で今まで以上に焦点が合い飲み心地抜群!!

【*】天然醸造丸大豆醤油 巽(うすくち) 720ml 梶田商店

1,555 円
淡口は春夏秋冬の四季を感じ、約一年発酵・熟成させた諸味から造り上げた天然醸造醤油です。すっきりとした中にもしっかりとお醤油の味わいを感じられる一品です。かけ醤油・煮物・焼物・汁物など、素材の持ち味を引き立たせるお醤油として最適です。

シードル[2022] トーマス・ニーデルマイヤー

2,673 円
ゴクゴク飲みすすめちゃう美味さのシードル。
トーマス・ニーデルマイヤーの畑の一角にもリンゴが植わっており、そのリンゴから自家消費用に作っている「シードル」を分けて頂きました。生産量極僅かなので入荷量も少量となっております!

メヌトゥ・サロン・ルージュ[2019] フィリップ・ジルベール

4,400 円
エレガントなピノ・ノワール。肉のグリルや煮込み、脂身の多い魚、シャルキュトリー、赤や黒のフルーツ、チョコレートなど、さまざまな料理と合わせることができます。果実味のたっぷりしたスパイシーさがあります。

ピノ・プル・プールス[2021] リタ・ウント・ルドルフ・トロッセン

3,960 円
上質なモーゼルのリースリング辛口。柔らかくたっぷりと感じられる果実と華やかな白い花のニュアンス。まろやかながら冷涼な酸がしっかりと乗りとてもバランスの良い仕上がりです!ちょっと冷やして暑くなる季節におすすめ。

《1000ml》アヴァ[2021] フラヴィア

3,564 円
フレッシュで、ピュアで、新しい時代の息吹を感じるナチュラルワイン。お手頃価格でしかもリッターボトル。青リンゴや梨、エキゾチックフルーツ、白い花やハーブなどの心地良い香り、フルーティで心地良いフィニッシュには塩味やミネラル、ハーブのニュアンスを伴った旨味と微かな苦みが広がります。

レイジー・ワインメーカー カリニャン[2023]  クォーサーワインズ

2,475 円
マウレ・ヴァレーでオーガニック栽培している単一畑の自根のカリニャンを手摘みで収穫。ブルーベリーやマルベリーのアロマ。豊かな果実味が特徴の瑞々しいワイン。

ル・ジュ・ブリフィアン[2022] ドメーヌ・ジュリアン・プレヴェル

3,564 円
ロワールのキュートなロゼペティアン。やや濁りのあるサーモンピンク、さくらんぼやクランベリー、赤色リンゴのアロマ、さくらんぼの甘み、ジューシーで甘い果実感が心地よく続く綺麗でバランス良い仕上がりです。

★SALE★【*】本枯節と真昆布の白だし 400ml タイコウ

通常価格: 3,100 円
2,268 円
かつお節屋が納得する白だし!タイコウの本枯節に、大阪の老舗昆布問屋『こんぶ土居』の2年栽培の白口浜真昆布をふんだんに使用し、日本で最も贅沢な白だしが完成しました。こちら1本で、日本料理のお椀が完成するように仕上げております。