ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2024年4月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

お買い物の前に

ランキング

IGTウンブリア マルゴ・フィエロ・ビアンコ[2022] カンティーナ・マルゴ

2022年はさらに洗練された味わい。サラっとした感覚で飲み心地よく、後味がすっきりしているので軽やかに感じます。 ミネラル感もありお野菜と相性がよく、いろいろなお食事にも良く合います。

ルージュ・ゴルジュ[2022] ムーラン・ド・ラモー

オーヴェルニュのガメイをノンフィルター、SO2無添加で仕上げました。フレッシュで華やかな香りのあるフルーティーなワインですが、非常に奥行きがあり舌に染み入るような旨味が特徴です。

VINAYAKI ヴィナヤキ(ボナルダ)[2016] フラテッリ・エレファンティーニ

フラテッリ・エレファンティーニが上陸!アイラーヴァタは繊細で、緻密な構造とパワフルさが共存したスタイルは偉大なバルベーラの風格です。アーティストAYUMI TAKAHASHIのラベルもとても素敵です。

ブリケット[2022] カーサ・コステ・ピアーネ

グレラ(プロセッコ)主体にリースリングとヴェルディーゾを混ぜて造られる瓶内二次醗酵発泡性ワイン。リースリング種由来の厚みのあるミネラルと豊かな芳香が綺麗なスパークリング。日々心地良くしみわたるこの小さく偉大なワインです!

ホーム > 産地で探す > イタリア > トスカーナ > ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア Podere Pian di Meta Vecchia

ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア Podere Pian di Meta Vecchia

モンタルチーノの丘からオルチア川をはさみ、谷の反対側に位置するワイナリー、そしてアグリツーリズモである「ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア」

モンタルチーノから、直線距離ではすぐ近くにも関わらずカスティリオーネ・ドルチャの街を通り抜け、未舗装の細い道を7キロ走り、やっと到着する、まったく人気のない場所にあるワイナリーはあります。13haの敷地には7haの森、1haのオリーヴの畑。そして0.5ヘクタール(現在0.5ヘクタールをさらに植樹)のみ。

ワインを作っているのは元々、ヴェネチアでレストランを経営していたエレナ・ダイネーゼ(Elena Dainese)とアンドレア・ヴァリスコ(Andrea Varisco )の二人。

ヴェネチアといえばイタリア有数の観光地。人口、55000人足らずのまちに、年間3000万人もの観光客が殺到。お店は繁盛していたそうですが、「あまりの人の多さに疲れ果てた」と語る彼ら。

オルチア渓谷(2004年に世界遺産に登録)にある、この「Pian di meta vecchia」のうつくしい景観に惚れ込み、古い農家をアグリツーリズモと彼らの家、そしてワイナリーとして改修。

かねてより「将来はトスカーナに住みたい」という願いを叶え、この地に移り住みました。ワイナリーのそばにあるブドウ畑は現在、0.5haはすべてサンジョヴェーゼ。彼らの古い友人であるスロヴェニアの偉大な造り手アレックス・クリネッツ(Klinec)。そしてフリウリのフランコ・テルピン(Terpin)の手助けによって開墾されました。ちなみに彼らの畑はヘクタール当たり8888本の植樹率。この8という数字はビオディナミにとって非常に重要な数字なのだそうです。

畑は森に囲まれた素晴らしい環境。周りに畑どころか、彼らのワイナリー以外の建物はほとんどありません。「ブドウ畑には近くに森がある事が大事」と語るエレナ氏。野生動物も出るそうですが、彼らの畑は生物の多様性が保たれた環境にあります。ブドウ畑では無施肥、当然灌漑はせず、除草もしない。そして醸造においても極めて少量のSO2を使用するのみです。

ポンプは使用せず、エレベーターを使いワインにはストレスを与えず瓶詰まで行います。サンジョヴェーゼはワイナリーの隣の畑から(生産量3000本程)。白はトレッビアーノで、彼らの管理するマレンマの小さな区画で収穫されるブドウから僅かに1000本程と極少量。
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

トスカーナ・ロッソ・サンジョヴェーゼ・テッラ・ルーナ[2019] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

5,742 円
[イタリア/トスカーナ/赤]サンジョヴェーゼ100% 大樽で2年半熟成 メタ・ヴェッキアはブルネッロ・ディ・モンタルチーノの産地から渓谷を挟んだ地区。近いだけあって、味わいの芯の太さと熟成感から雰囲気的にはまるで上質でクラシックな「ブルネッロ」を思わせる味わい。


トスカーナ・ビアンコ・トレッビアーノ[2021] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

3,663 円
[イタリア/トスカーナ/白]トレッビアーノ100% マセレーションが長いのですが、揮発酸もなく爽やか。トレッビアーノらしいキレと、みずみずしさが同時に楽しめます。

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

3,069 円
[イタリア/トスカーナ/赤]
トップキュヴェの【テッラルーナ】納得がいかず、2018年は全量格下げ!

「テッラ・ルーナ」譲りの柔らかな果実味がありながらも、するするとした飲み心地!この価格帯のサンジョヴェーゼとしては「別格」レベルの美味しさではないでしょうか?完成度にはびっくりしていただけると思います。

トスカーナ・サンジョヴェーゼ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

3,564 円
[イタリア/トスカーナ/赤] サンジョベーゼ100%
2018年は、トップキュヴェの【テッラルーナ】が納得がいかず、なんと全量格下げ・・・。
そして生まれたのがこのサンジョベーゼとヴィーノ・ロッソ。
このトスカーナ・サンジョベーゼ。「これ格下げしなくても良いんじゃないの?」と思うほどのポテンシャル。より凝縮感があり、ちょっと小柄な「テッラ・ルーナ」ともいうべきクオリティです!

4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

コッリ・トルトネージ・ドルチェット ”イル・ブリッコ・デッレ・ストレーゲ”[2022] ラ・モレッラ

3,069 円
ロマと風味を維持するために濾過や清澄をせずに瓶詰め。古典的な手法で作られた、素晴らしいドルチェット。しっとりとした質感と旨味を持った口当たりの柔らかさが特徴。

Freistil (フレイスティル)[2022] トーマス・ニーデルマイヤー

4,455 円
ニーデルマイヤーの中でも一番人気のペットナット。2022年は2021年よりドライな仕上がり。綺麗な余韻で今まで以上に焦点が合い飲み心地抜群!!

【*】天然醸造丸大豆醤油 巽(うすくち) 720ml 梶田商店

1,555 円
淡口は春夏秋冬の四季を感じ、約一年発酵・熟成させた諸味から造り上げた天然醸造醤油です。すっきりとした中にもしっかりとお醤油の味わいを感じられる一品です。かけ醤油・煮物・焼物・汁物など、素材の持ち味を引き立たせるお醤油として最適です。

シードル[2022] トーマス・ニーデルマイヤー

2,673 円
ゴクゴク飲みすすめちゃう美味さのシードル。
トーマス・ニーデルマイヤーの畑の一角にもリンゴが植わっており、そのリンゴから自家消費用に作っている「シードル」を分けて頂きました。生産量極僅かなので入荷量も少量となっております!

メヌトゥ・サロン・ルージュ[2019] フィリップ・ジルベール

4,400 円
エレガントなピノ・ノワール。肉のグリルや煮込み、脂身の多い魚、シャルキュトリー、赤や黒のフルーツ、チョコレートなど、さまざまな料理と合わせることができます。果実味のたっぷりしたスパイシーさがあります。

ピノ・プル・プールス[2021] リタ・ウント・ルドルフ・トロッセン

3,960 円
上質なモーゼルのリースリング辛口。柔らかくたっぷりと感じられる果実と華やかな白い花のニュアンス。まろやかながら冷涼な酸がしっかりと乗りとてもバランスの良い仕上がりです!ちょっと冷やして暑くなる季節におすすめ。

《1000ml》アヴァ[2021] フラヴィア

3,564 円
レッシュで、ピュアで、新しい時代の息吹を感じるナチュラルワインお手頃価格でしかもリッターボトル。青リンゴや梨、エキゾチックフルーツ、白い花やハーブなどの心地良い香り、フルーティで心地良いフィニッシュには塩味やミネラル、ハーブのニュアンスを伴った旨味と微かな苦みが広がります。

レイジー・ワインメーカー カベルネ・ソーヴィニヨン2021  クォーサーワインズ

2,376 円
クリコ・ヴァレーでオーガニック栽培している単一畑の自根のカベルネ・ソーヴィニョン。深みのある濃い紫色で、熟した赤い果実、グリーンペッパーなどのハーブ系のアロマ。フレッシュでフルーティ、ラズベリー、甘草、ダークチョコレートのフレーバーがあります。少し冷やしても美味しく召し上がれます。

ル・ジュ・ブリフィアン[2022] ドメーヌ・ジュリアン・プレヴェル

3,564 円
ロワールのキュートなロゼペティアン。やや濁りのあるサーモンピンク、さくらんぼやクランベリー、赤色リンゴのアロマ、さくらんぼの甘み、ジューシーで甘い果実感が心地よく続く綺麗でバランス良い仕上がりです。

【*】本枯節と真昆布の白だし 400ml タイコウ

3,100 円
かつお節屋が納得する白だし!タイコウの本枯節に、大阪の老舗昆布問屋『こんぶ土居』の2年栽培の白口浜真昆布をふんだんに使用し、日本で最も贅沢な白だしが完成しました。こちら1本で、日本料理のお椀が完成するように仕上げております。