ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年4月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お買い物の前に

キャッシュレスで5%還元 キャッシュレス・消費者還元事業

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

レーズンを思わせる熟成したニュアンスがありながらも、まだまだフレッシュな果実感。伸びやかな酸味をもった驚くべき仕上り。

ユンヌ・トランシュ・シュディスト(NV) フィリップ・ジャンボン・セレクション

活き活きとした飲み心地の良さと落ち着きのあるバランスの取れた味わい。タンニンも柔らかく、スルスルと喉を通って行く、まさに理想的なテーブルワイン!

《375ml》パッシート[2015] マッサヴェッキア

マッサ・ヴェッキアの天日干ししたアレアーティコで造る甘口ワイン。

ブリュット・プルミエ・クリュ[NV] ルクレール・ブリアン

シャンパーニュで最も注目を集める醸造家『エルヴェ・ジュスタン』が手掛ける、フランス入手困難シャンパーニュ!「ルクレール・ブリアン」

フォラドーリ Foradori

『テロルデゴの品質が正しく評価されるよう、そして大量生産品からはっきりと区別されるよう努力すべきだ』と言ったのはサンミケーレ・アッラディジェ農業研究所の初代所長エドモンド・マック。

この言葉から100年以上経ち、テロルデゴ種はエリザベッタ・フォラドリによって世界に広められた。エリザベッタは父親の死によって早くからワイン造りに関り、テロルデゴの可能性に注目、当時無名であった田舎品種テロルデゴに人生を賭けることとなる。テロルデゴは常に個性の際立ったワインとして認識されてきた。ボルドーのような力強さを持っている。
しかし“粗野”でバランスの悪いワイン。『でも、この品種には偉大な個性と質の高い酸があった。これは偉大なワインを造る上で最も重要な要素と言える』/エリザベッタ10年以上のビオディナミが土壌を変えた
『テロルデゴの豊かさは砂利、礫、岩からのみ生まれてくる』とはエリザベッタの言葉。彼女はカンポ・ロタリアーノ地区の礫の品種と最良の相性を見せることに着目。更に品種個性を最大限発揮させる為バイオディバーシティ(生物の種多様性)を取り戻すことに着手。当時は収量の多いクローンがセレクションされ、卖一のクローンでうめつくされていたが、より自然な状態であった昔の畑(多様性)を再現していくというもの
であった。

この作業は実に20年続けられた。『今ではモザイクのように色々な個性を持つテロルデゴが混在している。
人間が操作する以上の偉大な個性が存在する』エリザベッタの進化はまだ止まらない。この土地のアイデンティティをより強く表現するには葡萄の育成環境をこの土地独自の環境にすることが重要だとの結論に達し、ビオディナミに転向。

一切の化学肥料の使用を中止。10年以上前からプレパラシオンを使用して土壌の改良に努めてきた。近年、その結果がしっかりと認識できるようになった。
確かに彼女のワインは以前と全く違う。素晴らしいワインではあったが、どこか
人間味を感じさせなかった以前のワインに対して、現在のワインは果実の躍動感を感じる。味わいは以前に比
べておとなしいとさえ言えそうだが、溶け込むような心地良さを持っている。コンテストワインではなく飲み物としての楽しさだ。そして美しい。『テロルデゴを、そして私達の土地をよりしっかり表現しようと思ったらビオディナミに到達しただけ。より良い物を造る精神は何も変わっていない。アンフォラでの発酵もプレパラシオンもね。
ワインを飲んでもらえば理解してもらえるはず』/エリザベッタ異なった考え方で醸す2つのライン
フォラドリでは2つのラインのワインを造っている。1つは地域の表現。フォラドリとグラナートがこれに当り、テロルデゴの個性を表現するもの。ピュアさ、簡潔さ、果実の鮮烈さを表現するのがテロルデゴ・フォラドリ。テ
ロルデゴの持つパワー、調和、奥深さや大胆さを表現するのがテロルデ
ゴ・グラナート。もう1つのラインが畑の個性を表現するライン。ビオディナミにより各々の畑は理想的な均衡状態に達し、畑毎の個性が感じられるようになったことで、別々にボトリングすることにしたのがテロルデゴ・
モレイとテロルデゴ・スガルツォン。更に新しい畑、トレントの丘の石灰質土壌から生まれるノジオラとマンツォーニ・ビアンコが加わった。アンフォラで長めのマセラシオンを経てボトリングされた白ワインはより解りや
すくエリザベッタの決意を感じさせてくれるはず。(輸入元資料より)
11件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

テロルデゴ・スガルツォン・アンフォラ[2013] フォラドーリ

4,851 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]

『人間に例えるとじゃじゃ馬で、ひとなつこい性格』/エリザベッタ

※参考画像となります。

テロルデゴ・グラナート[2011] フォラドーリ

6,831 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]

恐らく、現存するテロルデゴで最も古い80年樹。
最高の区画の葡萄のみを使用して造られるのがグラナート。

マンツォーニ・ビアンコ フォンタナサンタ[2018] フォラドーリ

3,762 円
[イタリア/トレンティーノ/白]

アカシアの木樽で熟成“マンツォーニ”
※画像は参考画像です

《1000ml》ウンリトロ[2018] アンペレイア

2,871 円
[イタリア/トスカーナ・赤]
味わいの要素が絹のようになめらかにまとまって馴染んだ大人の味わい。
エリザベッタ・フォラドーリの理想を追求した『アンペレイア』。

※参考画像となります。

テロルデゴ・モレイ・アンフォラ[2014] フォラドーリ

4,554 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]

『人間に例えるとちょっと気難しい、インテリ気質』/エリザベッタ

※参考画像となります。

テロルデゴ・スガルツォン・アンフォラ[2014] フォラドーリ

4,554 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]

『人間に例えるとじゃじゃ馬で、ひとなつこい性格』/エリザベッタ

※参考画像となります。

テロルデゴ・フォラドリ[2016] フォラドーリ

3,267 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]

テロルデゴ・フォラドリ[2014] フォラドーリ

2,970 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]

テロルデゴ・グラナート[2010] フォラドーリ

7,128 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]

恐らく、現存するテロルデゴで最も古い80年樹。
最高の区画の葡萄のみを使用して造られるのがグラナート。

※画像は参考画像となります

テロルデゴ・モレイ・アンフォラ[2011] フォラドーリ

4,851 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]

『人間に例えるとちょっと気難しい、インテリ気質』/エリザベッタ

テロルデゴ・フォラドリ[2012] フォラドーリ

3,927 円
[イタリア/トレンティーノ/赤]
11件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,156 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,691 円
イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。日本への入荷量はわずかという貴重なオイルです。

シークル[2018] アド・ヴィヌム

6,138 円
繊細なタンニン、フレッシュな口当たり、そして複雑感を含む滑らかなボディ。ジューシー&フルーティ感あふれる、ぜひ、お試しいただきたい1本です!

006 [2006] クメティヤ・シュテッカー

7,150 円
ピノ・グリージョ100%。天然酵母のみで発酵。10日間マセラシオン、しっかりとした味わいです。

シードル・ローボスコープ[2018] シードレリー・デュ・ヴュルカン

3,267 円
スイス産シードル。香りにはリンゴをすりおろした時の香ばしいニュアンスや甘い雰囲気があり、全体のバランスとしては果実の優しい旨味が感じられます。

ワン・ハーベスト・モーニング[2014] ラムズフック

2,200 円
エチケットがなんともユニーク!オーガニック栽培された葡萄を使用、自然に任せた農法を行う南アフリカのワイナリー。シュナンブラン主体のスッキリ白。

ビネッロ・ブランコVN [2018] パルティーダ・クレウス

3,267 円
スペインで最も熱い生産者。スペイン北部カタルーニャ地方のタラゴレモンなど柑橘系のアロマに、柔らかい青リンゴの甘みや蜜の丸みが感じられます。 

《1800ml》日置桜 特別純米酒 風趣強力 28BY

2,860 円
日置桜が復活させた鳥取県固有の在来品種「強力」使用。桶貯蔵で三年熟成させてからリリースされた珍しい純米酒。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。