ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年9月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ヴィアリーア[2020] イル・モルテッリート

収量が少ないモスカート・ジャッロを使用。一部を陰干し、その後に、通常のモストを加えて完全発酵させるという非常に手間のかかった製法。アロマティックで緻密、心地よい飲み心地も。

ゲヴュルツトラミネール・ビルドストゥックレ[2017] ジェラール・シュレール

ちょっとこなれてきたシュレールの上級キュヴェ。ゲヴュルツはやっぱり素晴らしい。キュヴェによってはやや揮発酸がありますが、旨みが勝ちます。

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

コフェレルホフ Kofererhof

コフェレルホーフ






イタリア最北の産地がアルト・アディジェのヴァッレ・ダオスタ地区。

アルト・アディジェの州都ボルツァーノから北へ20km以上、更に20kmも行けばオーストリア領となる国境付近に位置する。

言語はドイツ語が主となっていて街の道路標識もドイツ語。 この辺り一帯は南チロル地方と呼ばれ、住人は自らのことを南チロル人と呼ぶ。

郊外にはブリューワリーが点在し、街にはビア・パブが立ち並び、皆プレッツェルを頬張っている。 食文化も勿論、ワイン造りもオーストリアの文化を色濃く反映させていて、適度なアルコールに繊細で伸びやかな酸とクリスピーなミネラルが印象的。 他には存在しない独自の文化がここにはある。

イサルコ渓谷は険しくテラス状になっていて、急斜面の畑は葡萄生育にとっては非常に厳しい環境となっている。 標高は700mを超え、場所によっては1000mを超える。 よって、育つ葡萄品種はシルヴァーナーやミュラートゥルガウ、ケルナー、そしてリースリングなど気温の低さに対応できるトドイツ系品種が主になっている。

ヴァッレ・イサルコの象徴はノヴァチェッラ修道院。 壮大な規模の修道院で観光地としても有名だが、地域に根ざして高品質なワイン造りやりんご栽培も行っている。 コフェレルホーフは1940年から葡萄栽培を行っていて、1995年に瓶詰めを始めるまでアバッツィア・ディ・ノヴァチェッラに葡萄の状態で販売していた。


コフェレルホーフの葡萄の品質の高さは有名で単独でのボトリングの希望が高まり、95年以降、5.8ヘクタールの畑から年産僅か4000ケース弱を生産、販売するに至っている。 畑は肥沃な黒い土壌に若干の砂質が混じる。 街は崖の窪地にできていて畑は街や修道院に隣接している。 その為、畑では科学薬品の使用を避けていて、使われるのは硫黄、銅のみ。(これも最低限の量に抑えられる) 植樹率はヘクタールあたり6000~7000本の高密植。 葡萄が育つ限界に近い標高だけに昼夜の寒暖差は非常に大きく、葡萄に強靭な酸を与える。


一方で、夏場はイタリアでも最も高い気温になることもある位に日照条件が良く、この時期に葡萄の生育度は上がる。 発酵・熟成に関しては基本的にステンレスタンクのみで葡萄品種本来の香や味わいの個性を大切にしている。(ピノグリージョとシルヴァーナーは一部古木樽を使用) 所有畑はピノ・グリージョ:1.25ha ゲヴュルツトラミネル:0.85ha ケルナー:1.8ha ミュラー・トゥルガウ:0.8ha シルヴァーナー:0.65haとなっている。 いずれのワインも、ほとんどが地元リストランテでしか飲めないワインであったが、今回初めて日本向けに極少量出荷が実現した。
(輸入元資料より)

4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ヴァッレ・イサルコ ケルナー[2012] コフェレルホフ

3,927 円
[イタリア/アルト・アディジェ・白]

基本的にはステンレスタンク熟成だが、一部木樽を使用する。柑橘系でフレッシュな質の高い酸と少しスパイスを感じさせるリースリングにも通づる香が特徴的。食事を盛り上げてくれる。

ヴァッレ・イサルコ・シルヴァネール・エッレ[2013] コフェレルホフ

5,544 円
[イタリア/アルト・アディジェ・白]



コフェレルホーフの最高峰!
シルヴァネールRが入荷です。

ヴァッレ・イサルコ ケルナー[2010] コフェレルホフ

3,927 円
[イタリア/アルト・アディジェ・白]

基本的にはステンレスタンク熟成だが、一部木樽を使用する。柑橘系でフレッシュな質の高い酸と少しスパイスを感じさせるリースリングにも通づる香が特徴的。食事を盛り上げてくれる。
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】手作り焼肉のたれ(200g) 梶田商店

432 円
保存料・食品添加物無添加!梶田さんのお醤油を贅沢に使った焼肉のたれ!

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
古木の在来品種カニーノ、レッチーノ、フラントイオのブレンドです。丁寧にコールドプレスで圧搾。たっぷり750ml!

イル・マイオーロ・エミリア・ロッソ[2004] イル・マイオーロ

3,465 円
本業の弁護士業が忙しすぎて売る暇がない~!そんな変わった理由でお得な価格でリリースするイル・マイオーロ。7年熟成の2004年最終在庫が入荷しました!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
夫婦で別のワイナリーでそれぞれ醸造家をしているカルロ夫婦。お子さんの手がちょっと離れた2018年から大躍進(笑)!1年熟成させた”2nd”は破格の出来です!

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。