ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2018年9月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お買い物の前に

ランキング

ヴィトフスカ・T[2012] ヴォドピーヴェッツ

2012年ヴィンテージのラインナップの中で、今現在、最も味わいが開き表現力がある気がします。

シャンパーニュ・フォッス・グリュリー・オートルモン[NV(2012)] リュペール・ルロワ

あのプレヴォーやヴェット・エ・ソルヴェにも比肩するシャンパーニュ!

カライアンク[2017] イル・モルテッリート

レモンをかじったような甘酸っぱさ。でも単なる” 酸っぱさ” にはならず、果実の甘みや旨みとの調和が素晴らしい。 暑い日には特におすすめです。

レ・ランドマン・キ・シャントゥ[2016] ル・トン・デ・スリーズ

華やかでありながら華美になり過ぎない品の良い風味があり、ふくらみのある果実味、繊細かつ長い余韻が魅了です。

コフェレルホフ Kofererhof

コフェレルホーフ






イタリア最北の産地がアルト・アディジェのヴァッレ・ダオスタ地区。

アルト・アディジェの州都ボルツァーノから北へ20km以上、更に20kmも行けばオーストリア領となる国境付近に位置する。

言語はドイツ語が主となっていて街の道路標識もドイツ語。 この辺り一帯は南チロル地方と呼ばれ、住人は自らのことを南チロル人と呼ぶ。

郊外にはブリューワリーが点在し、街にはビア・パブが立ち並び、皆プレッツェルを頬張っている。 食文化も勿論、ワイン造りもオーストリアの文化を色濃く反映させていて、適度なアルコールに繊細で伸びやかな酸とクリスピーなミネラルが印象的。 他には存在しない独自の文化がここにはある。

イサルコ渓谷は険しくテラス状になっていて、急斜面の畑は葡萄生育にとっては非常に厳しい環境となっている。 標高は700mを超え、場所によっては1000mを超える。 よって、育つ葡萄品種はシルヴァーナーやミュラートゥルガウ、ケルナー、そしてリースリングなど気温の低さに対応できるトドイツ系品種が主になっている。

ヴァッレ・イサルコの象徴はノヴァチェッラ修道院。 壮大な規模の修道院で観光地としても有名だが、地域に根ざして高品質なワイン造りやりんご栽培も行っている。 コフェレルホーフは1940年から葡萄栽培を行っていて、1995年に瓶詰めを始めるまでアバッツィア・ディ・ノヴァチェッラに葡萄の状態で販売していた。


コフェレルホーフの葡萄の品質の高さは有名で単独でのボトリングの希望が高まり、95年以降、5.8ヘクタールの畑から年産僅か4000ケース弱を生産、販売するに至っている。 畑は肥沃な黒い土壌に若干の砂質が混じる。 街は崖の窪地にできていて畑は街や修道院に隣接している。 その為、畑では科学薬品の使用を避けていて、使われるのは硫黄、銅のみ。(これも最低限の量に抑えられる) 植樹率はヘクタールあたり6000~7000本の高密植。 葡萄が育つ限界に近い標高だけに昼夜の寒暖差は非常に大きく、葡萄に強靭な酸を与える。


一方で、夏場はイタリアでも最も高い気温になることもある位に日照条件が良く、この時期に葡萄の生育度は上がる。 発酵・熟成に関しては基本的にステンレスタンクのみで葡萄品種本来の香や味わいの個性を大切にしている。(ピノグリージョとシルヴァーナーは一部古木樽を使用) 所有畑はピノ・グリージョ:1.25ha ゲヴュルツトラミネル:0.85ha ケルナー:1.8ha ミュラー・トゥルガウ:0.8ha シルヴァーナー:0.65haとなっている。 いずれのワインも、ほとんどが地元リストランテでしか飲めないワインであったが、今回初めて日本向けに極少量出荷が実現した。
(輸入元資料より)

4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ヴァッレ・イサルコ ケルナー[2012] コフェレルホフ

3,855 円
[イタリア/アルト・アディジェ・白]

基本的にはステンレスタンク熟成だが、一部木樽を使用する。柑橘系でフレッシュな質の高い酸と少しスパイスを感じさせるリースリングにも通づる香が特徴的。食事を盛り上げてくれる。

ヴァッレ・イサルコ・シルヴァネール・エッレ[2013] コフェレルホフ

5,443 円
[イタリア/アルト・アディジェ・白]



コフェレルホーフの最高峰!
シルヴァネールRが入荷です。

ヴァッレ・イサルコ ケルナー[2010] コフェレルホフ

3,855 円
[イタリア/アルト・アディジェ・白]

基本的にはステンレスタンク熟成だが、一部木樽を使用する。柑橘系でフレッシュな質の高い酸と少しスパイスを感じさせるリースリングにも通づる香が特徴的。食事を盛り上げてくれる。
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

パテ・ド・ポー(200g) アンヌ・ローズ

1,101 円
人気のアンヌ・ローズからパテが入荷しました!
そのままバゲットにのせるだけで絶品おつまみ!!

ビアンコ・ルーゴリ[2016] ダヴィデ・スピッラレ

2,484 円
ほど良い酸と優しい果実味のワイン。

気軽にスルスルと飲めてしまい、いつの間にかボトルも空になってしまうほどです。

《3000ml》オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ タジャスカ[2017] テスタロンガ

13,770 円
卓越した品質のオリーヴ「タジャスカ」から作られた貴重なオリーヴオイル。
トスカーナの辛い、青い香りではなく、もう少し優しく熟した果実の味わいを感じ、野菜や魚によりそってくれます。

今なら通常価格より15%OFF!!

ブリュット・トラディション[NV] ガストン・シケ

4,298 円
非常にきめが細かい泡立ちで、クリーミーでしっとりとした味わい。
味わいの芯がありながらも柔らかく、食前酒から食中酒としてもいける万能選手!

《333ml》アランチャータ・マードレ(オレンジソーダの原液) サバディ

1,382 円
炭酸で割るだけで、すっごくおいしいオレンジソーダに!!

凍らせてシャーベット状にするのもおすすめです。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

ルスティコーネ(14/16) レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

2,570 円
赤とは思えない素晴らしい飲み心地をもったワインです!
造り手のジャンマルコ曰く、食事と合わせるというより、昼と夜の間、おやつと一緒に飲めるワイン。とのことですが、簡単なおつまみと一緒にお試しあれ♪

シードル・ア・プロポ・デエール[2016] シードレリー・デュ・ヴュルカン

3,952 円
果実と酸味のバランスが素晴らしい!決して甘ったるくなく、スイスイと飲み進んでしまうシードルです。
暑い日には氷を入れてゴクゴクとどうぞ♪

《720ml》順子 純米酒ペティアン山田錦

1,944 円
プチプチとはじける心地よい泡にふんわりとお米のうまみが広がるやわらかい口当たり、やさしい甘みと酸味がさわやかな
すっきりペティアン。 

ミュラートゥルガウ・ローサルファー[2017] リンクリン

1,933 円
甘口なワインのイメージのあるドイツワイン。
でもこのワインは違いますよ!
親しみやすく、フレッシュでさわやかな果実味とミネラル。場所がらアルザスのピエール・フリックような自然なワインを目指しているリンクリン!