ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ヴィトフスカ・T[2012] ヴォドピーヴェッツ

2012年ヴィンテージのラインナップの中で、今現在、最も味わいが開き表現力がある気がします。

シャンパーニュ・フォッス・グリュリー・オートルモン[NV(2012)] リュペール・ルロワ

あのプレヴォーやヴェット・エ・ソルヴェにも比肩するシャンパーニュ!

カライアンク[2017] イル・モルテッリート

レモンをかじったような甘酸っぱさ。でも単なる” 酸っぱさ” にはならず、果実の甘みや旨みとの調和が素晴らしい。 暑い日には特におすすめです。

レ・ランドマン・キ・シャントゥ[2016] ル・トン・デ・スリーズ

華やかでありながら華美になり過ぎない品の良い風味があり、ふくらみのある果実味、繊細かつ長い余韻が魅了です。

ホーム > 産地で探す > フランス > コート・デュ・ローヌ > 本拠地 コート・デュ・ローヌ南部 > ジャン・ルイ・シャーヴ Jean Louis Chave

ジャン・ルイ・シャーヴ Jean Louis Chave

ローヌで最も尊敬を集め、クラスマン、アドヴォケイトなど世界中から圧倒的な最高評価を得る、偉大な生産者「ジャン・ルイ・シャーヴ」!

 
「エルミタージュのミュジニー」とパーカー氏に言わしめ、リリース当初から175ドルをつけるほどの絶大な人気を誇る【ローヌの宝石】ともいうべき「エルミタージュ」が当店にも入荷して参りました!


 シャーヴがドメーヌとしてリリースするのは、基本的に赤と白のエルミタージュだけ。(特別な年のみスペシャルキュヴェがリリースされています)

 赤は2000ケース、白は1200ケースほどと、世界から渇望されていながら、生産量はごく僅かです・・・。

 シャーヴはバリエーションに富んだ区画を所有していますが、そこで有機栽培でブドウを育成し、遅摘みで収穫。
 そして、それぞれを個別に500年前から代々受け継いだ伝統的な手法で醸造、熟成します。
その中からすぐれたキュヴェだけを「エルミタージュの魔術師」とよばれるその熟練した手腕で、「エルミタージュ」にふさわしいブレンドを行います!

 驚くことに、ただでさえ低収量、厳しい選別を経ている少量のワインは、必要な分量のみブレンドに使われ、残りのワインはなんと『すべて売却』!よって生産量も僅かで、日本への入荷もほんとうに少量。

 





エルミタージュの魔術師、ジェラール・シャーヴは絶好調である。
質の面では既に最高レベルに達しているが、さらに絶え間なく、赤白両方のワインを向上させ続けている。
息子のジャン・ルイは、鋭敏で活動的な人物である。現在のところは彼は一日中父親の側で働いているが、このドメーヌの発展を"過去の栄光"に
してしまうことはない。
シャーヴ親子はテュルクハイム(アルザス)のレオナールとオリヴィエ・ウンブレヒト同様、フランスワイン業界において最も有能な親子である。

彼らのドメーヌはローヌ右岸のモーヴにあり、そこで優れたサンジョセフを造っているが、ブドウ畑の大部分はエルミタージュにある。その土地区画の状況を見
ると、このクリュの地質や日照がヴァラエティーに富んでいることがよくわかる。
まず、格調高く気品ある赤を産する花崗石質で、理想的な日照条件にある「レ・ブサール」に始まり、繊細でアロマに富んだ白に適した「ペレア」のような砂土
の丘に至るまで、非常に幅広いのである。どの区画も細心の注意を払って耕され、
常に遅摘みである。シャーヴ親子はこのさまざまな土地からできるブドウを、どれもが異なるワインをつくるがごとく別々に醗酵、熟成させる。

だが、彼らは、赤白ともにこの中の最良のワインをエルミタージュという1つの名前のワインをつくるために熟練した技術でブレンドする(残りはそのまま売り
に出される)。この気高き主義の唯一の例外はキャトラン名仕込みの赤で、ある年にだけ造られる。このワインは通常のワインよりも豊潤で濃密なスタイルを持つが、特に繊細さや複雑性があるというわけではない。このワインはエルミタージュすべてのワインの中でも特にバランスが取れていて、荒削りな力強さやタンニンのストラクチャー、樽香などが目立つことは決してない。それとは反対に、繊細さやバランスのよさがすぐに引き出され、熟成とともに奥行きと力強さを増していく。』




クラスマン2004年より


1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示
1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

パテ・ド・ポー(200g) アンヌ・ローズ

1,166 円
人気のアンヌ・ローズからパテが入荷しました!
そのままバゲットにのせるだけで絶品おつまみ!!

ポンテ・ディ・トイ[2014] ステファノ・レニャーニ

2,937 円
ほど良い酸と優しい果実味のワイン。

気軽にスルスルと飲めてしまい、いつの間にかボトルも空になってしまうほどです。

《3000ml》オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ タジャスカ[2017] テスタロンガ

13,770 円
卓越した品質のオリーヴ「タジャスカ」から作られた貴重なオリーヴオイル。
トスカーナの辛い、青い香りではなく、もう少し優しく熟した果実の味わいを感じ、野菜や魚によりそってくれます。

今なら通常価格より15%OFF!!

ブリュット・トラディション[NV] ガストン・シケ

4,298 円
非常にきめが細かい泡立ちで、クリーミーでしっとりとした味わい。
味わいの芯がありながらも柔らかく、食前酒から食中酒としてもいける万能選手!

《333ml》リモナータ・マードレ(レモネードの原液) サバディ

1,458 円
炭酸で割るだけで、すっごくおいしいレモネードに!!

凍らせてシャーベット状にするのもおすすめです。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

ルスティコーネ(14/16) レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

2,570 円
赤とは思えない素晴らしい飲み心地をもったワインです!
造り手のジャンマルコ曰く、食事と合わせるというより、昼と夜の間、おやつと一緒に飲めるワイン。とのことですが、簡単なおつまみと一緒にお試しあれ♪

シードル・ア・プロポ・デエール[2016] シードレリー・デュ・ヴュルカン

3,952 円
果実と酸味のバランスが素晴らしい!決して甘ったるくなく、スイスイと飲み進んでしまうシードルです。
暑い日には氷を入れてゴクゴクとどうぞ♪

《720ml》順子 純米酒ペティアン山田錦

1,944 円
プチプチとはじける心地よい泡にふんわりとお米のうまみが広がるやわらかい口当たり、やさしい甘みと酸味がさわやかな
すっきりペティアン。 

ミュラートゥルガウ・ローサルファー[2017] リンクリン

1,933 円
甘口なワインのイメージのあるドイツワイン。
でもこのワインは違いますよ!
親しみやすく、フレッシュでさわやかな果実味とミネラル。場所がらアルザスのピエール・フリックような自然なワインを目指しているリンクリン!