ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年12月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

2006年は素晴らしい天候に恵まれた年という事で、果実感が強く、スケール感UP!凝縮感があり黒糖のような香ばしい香り。最終ヴィンテージですのでぜひ!

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

プラルアール[2016] イル・チェンソ

カタラットを2週間以上皮ごと醸した、しっかりとした深みと真の強さを持った白ワイン。『黄金色』の意味を持つ方言から名付けられたプラルアール。しっかり白好きにおすすめ。

オルフェオ[2017] ルイージ・テッチェ

タウラージの造り手『ルイージ テッチェ』2017年の酷暑でリリースの難しかった全てのワインをブレンドしたのがオルフェオ。凝縮した果実味がありつつ爽やか。ちょっとシュワシュワしてます。

エクストラ・ブリュット[NV] ゴッセ

シャンパーニュで最も古い歴史を持つメゾン。葡萄本来が持つ自然な酸とピュアな味わい。きめ細やかな酸味とミネラル感のバランスが独自の旨味を引き出します。

ブノワ・カミュ Benoit Camus

『自然と音楽とバイクをこよなく愛する一人のヴィニュロン』

かつて日本でもフィリップ ジャンボンのセレクション シリーズであるユンヌ トランシュとして、彼の名を見ることがありました。

何度か飲んだ印象は、素朴でピュアな自然派ワインらしい魅力に溢れたワインというもので、どんな人が作っているのだろうと興味を持っていました。

思い立ったが吉日ということで今年の春に早速アポイントを取り訪問してみました。

フィリップ ジャンボンの妻であるカトリーヌが教えてくれたように、自然と音楽とバイク!を愛して、自然体で生きる魅力的な人物でした。

訪問してブノワのことを知ると色々なことに驚かされます。畑の真ん中にキャンピングトレーラーを置いて暮らすミニマルライフ、畑巡りはバイクに乗って(私は後ろに)ものすごい加速と減速を繰り返しながらの大きなGを感じるスピードツアー、試飲会にはギターとヴァイオリンを持って登場し、退屈な頃合いになると颯爽と演奏を始めるという音楽をこよなく愛する姿など、いきいきと暮らし、働く姿は、日本人から見ると羨ましくもあります。

なかでもバイクへはひとしおの思い入れがあるようで、かなりのスピードでフランスの田舎道を駆け抜ける時間は、とても大切なものだと語っていました。

「バイクでスピードを上げていくと、だんだん視野が狭くなるって言うだろ、僕はそうは思わないんだよね。アクシデントがあっても、全てがスローモーションで見えるし、バイクが身体の一部のような感覚になって、身体がどう動けば良いか自分でわかっているように動くし。ほんの数秒の出来事なのに。」

と真剣に語ってくれるブノワ。

石橋を叩いて渡る性格の人間からすると「ほぅ」という声なき声しか漏れません。

ただ、この「極限まで攻めながら最後にはきっちりとバランスを取る」というスタイルは、彼のワインの味わいに通じるものがあると感じます。

収穫量は低く抑え、自然酵母での発酵、瓶詰めに至るまで亜硫酸(酸化防止剤)無添加と、栽培から醸造の全てのプロセスにおいて、ナチュラルかつ高い品質を追求したスタイルを貫きます。

それぞれのワインの味わいには、ワクワクさせてくれる奔放さや、ある種の危うさは感じられるにも関わらず、どれもきっちりと焦点が定まっていて破綻がありません。

ギリギリを攻めているにもかかわらず、最終的には調和がとれた味わいに仕上げてくるその手腕には率直に驚かされます。

奔放さと細やかさ、加速と減速、攻と守、相対する2つの側面を瞬時に切り替えながら、絶妙なバランスでワインを育んでいるのだと思います。

そして、この瞬間の閃きは、彼が愛するジャズ音楽でのインプロビゼーション(即興演奏)においても重要な才能です。

ふとした瞬間にヴァイオリンを手にして奏ではじめる彼の音楽は、ワインの味わいと同様に奔放かつ素朴で、それでいてどこか繊細さを感じさせてくれるものでした。

今回お届けするワインたちからは、そんなブノワ カミュの人柄をしっかりと感じさせてくれるものばかりです。ぜひお楽しみ頂ければ幸いです。
(輸入元資料より)
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

VDFルージュ・シャトー・ルーラン(2018) ブノワ・カミュ

3,300 円
[フランス/ブルゴーニュ/赤]

※参考画像となります

VDFブラン・ラ・クレ・デ・ソル(2018) ブノワ・カミュ

4,730 円
[フランス/ブルゴーニュ/白]

※参考画像となります
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

ティン・トレッビアーノ[2018] モンテセコンド

3,861 円
細く鋭い味わいのモンテセコンド。トレヴィアーノはアンフォラで半年間皮ごと醗酵&熟成を行ったワイン。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

オー・コーデレイエ[2017] ポール・バール

3,168 円
口当たりは柔らか、きめ細やかなタンニン分を感じます。堅実で安定感のあるボルドーのスタイルですが、余韻が繊細でひっかかりのない飲み心地を楽しめます。

《330ml》シードル・ロゼ サッシー

682 円
ノルマンディー産・ロゼ・シードル。スイート系と酸味の強い品種を中心に、18種類のリンゴをブレンド。甘酸っぱい酸味の後に広がる果実味が心地よく、洗練されたエレガントな味わいが舌に残ります。アルコールも3%と低く食前酒のほか、シャーベットやペストリーなどのデザートのお供にぴったりです!

ジュー・ド・マン[2017] ドメーヌ・レスカルポレット

4,455 円
じんわりと広がる滋味深い旨味と繊細で優しい果実味、綺麗さのある酸とミネラルがバランスよく感じられるエレガントな味わい。スタンダードキュヴェからワンランク上がった味わいです。大き目のグラスでお楽しみください!

ガズゥイ(2019) シルヴァン・マルティネズ

3,960 円
レモンの柑橘系の甘酸っぱさや、熟した果実やはちみつのような旨み。シュワシュワのくつあたりでゴクゴクいけちゃいます!

《180ml》日置桜 福ねこラベル純米酒 ワンカップ 29BY

605 円
頑張っている自分自身へのご褒美に、大切な方へのちょっとしたプレゼントに。気軽に飲めて、ねこラベルがかわいい女性も愛着をもてるワンカップ。売り上げの一部は保護猫団体「猫じゃらし」に寄付されます。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。