ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年9月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ヴィアリーア[2020] イル・モルテッリート

収量が少ないモスカート・ジャッロを使用。一部を陰干し、その後に、通常のモストを加えて完全発酵させるという非常に手間のかかった製法。アロマティックで緻密、心地よい飲み心地も。

ゲヴュルツトラミネール・ビルドストゥックレ[2017] ジェラール・シュレール

ちょっとこなれてきたシュレールの上級キュヴェ。ゲヴュルツはやっぱり素晴らしい。キュヴェによってはやや揮発酸がありますが、旨みが勝ちます。

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

サングイネート Sanguineto

「凄い」!では無くて本当に楽しめるトスカーナワインだと思います!


「モンテプルチアーノの高貴なワイン」と言う名のワイン。
ヴィーノ・ノビーレ・ディ・モンテプルチアーノの素晴らしい作り手サングイネート。


ブルネッロ・ディ・モンタルチーノと共に、トスカーナを代表する偉大なワインの産地といわれてきましたが、実際には、品質と、ヴィーノ・ノビレという名前のイメージはかけ離れ、一部の素晴らしい生産者だけがその名前に見合うといわれてきました。



ですが、近年、その高い土地の潜在能力に気が付き、素晴らしい生産者がこの地でも頭角を現してきていると言われています!


この『サングイネート』もそのうちの一軒!


1997年が初ヴィンテージという非常に新しいワイナリーながら、既に非常に高い評価を獲得する素晴らしい生産者です。




ワイナリーを運営するのはドーラさんと、パトリツィアさんという女性なのですが、本当にパフワフルなかたがた・・・。


ドーラさんは現在、モンテプルチアーノ狩猟協会の副会長をつとめている腕利きのハンターでもあり、18歳の時には地元のトラクター・レースでかなりゴッツイ男性たちの中にまじって準優勝をおさめるなど、数々の逸話を持つ"姐御"という貫禄をもつ豪快な女性。


ですが対照的に(?)、彼女達が作り出すワインは本当に繊細で非常にエレガントなのです。


そして、何よりもその驚異的な「飲み心地」にはちょっとビックリしてしまいます。


食事をしながら、サングイネートのワインを飲んでいると、いつの間にか一本空いてしまうんですよね!そうなんです!お肉を食べながら飲むこのワインは最高!!(写真は名物のビステッカをドーラおばさんが焼いているところ・・・肉がでかすぎです。。。)
食事の友として本当に最高のワインだと思います!


といってもワインが軽いわけでは決してありません。
しっかりとした旨味、エキス分の乗った素晴らしいワイン!
ブドウは全て有機栽培を行い、除草剤や化学肥料も使用せず、天然酵母のみで発酵させるという非常に伝統的な醸造をおこなっています。
非常に選別も厳しく行うため、生産量は非常に少なくなってしまうのだ
そうです。


ところで2005年は彼女達にとって非常に難しいヴィンテージ(イタリア全般的にも)だったそうで、セレクションをしたところ生産量が半分程になってしまったのだそうです。


そんな年にも関わらず、モンテプルチアーノ全体の生産量は例年並み・・・。

いかに他の生産者たちが、未熟な果実やカビのついた実を発酵槽に投げ込んでいるのかと嘆いておりました。


名前だけではない本物の良質な「ヴィーノ・ノビーレ・ディ・モンテプルチアーノ」を是非お楽しみください!

フォルソーニ姉妹によって営まれるワイナリー。1997年ヴィンテージから自家ボトリングを開始。畑では除草剤や一切の化学肥料を使わない有機農法を実践。


ワイナリーでは伝統的な醸造方法こそ最良であると考え、温度管理をせずに15-20日間のマセレーションを行い、その間のリモンタージュも手作業で行う。その後ロッソはセメントのタンクで、ヴィーノ ノービレは大樽で熟成させられる。


輸入元資料より抜粋

4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ロッソ・ディ・モンテプルチャーノ[2018] サングイネート

2,673 円
[イタリア/トスカーナ/赤]

伝統的な造りをおこなう。ヴィーノ・ノーヴィレとおなじ醸造方法で、熟成のみセメントタンクで行っている。

※参考画像となります

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ[2016] サングイネート

4,059 円
[イタリア/トスカーナ/赤]

食事によりそうながらも、しっかりとした旨味、エキス分の乗った素晴らしいワイン

※参考画像となります

ビアンコ[2018] サングイネート

2,277 円
[イタリア/トスカーナ/白]

サングイネートは白もとびきりの飲み心地!!

※参考画像となります

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ[2013] サングイネート

4,554 円
[イタリア/トスカーナ/赤]

食事によりそうながらも、しっかりとした旨味、エキス分の乗った素晴らしいワイン

※参考画像となります
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】手作り焼肉のたれ(200g) 梶田商店

432 円
保存料・食品添加物無添加!梶田さんのお醤油を贅沢に使った焼肉のたれ!

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
古木の在来品種カニーノ、レッチーノ、フラントイオのブレンドです。丁寧にコールドプレスで圧搾。たっぷり750ml!

イル・マイオーロ・エミリア・ロッソ[2004] イル・マイオーロ

3,465 円
本業の弁護士業が忙しすぎて売る暇がない~!そんな変わった理由でお得な価格でリリースするイル・マイオーロ。7年熟成の2004年最終在庫が入荷しました!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
夫婦で別のワイナリーでそれぞれ醸造家をしているカルロ夫婦。お子さんの手がちょっと離れた2018年から大躍進(笑)!1年熟成させた”2nd”は破格の出来です!

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。