ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2024年2月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

お買い物の前に

ランキング

AIRAVATA アイラーヴァタ(バルベーラ)[2016] フラテッリ・エレファンティーニ

フラテッリ・エレファンティーニが上陸!アイラーヴァタは繊細で、緻密な構造とパワフルさが共存したスタイルは偉大なバルベーラの風格です。アーティストAYUMI TAKAHASHIのラベルもとても素敵です。

IGTウンブリア マルゴ・フィエロ・ビアンコ[2022] カンティーナ・マルゴ

2022年はさらに洗練された味わい。サラっとした感覚で飲み心地よく、後味がすっきりしているので軽やかに感じます。 ミネラル感もありお野菜と相性がよく、いろいろなお食事にも良く合います。

ルージュ・ゴルジュ[2022] ムーラン・ド・ラモー

オーヴェルニュのガメイをノンフィルター、SO2無添加で仕上げました。フレッシュで華やかな香りのあるフルーティーなワインですが、非常に奥行きがあり舌に染み入るような旨味が特徴です。

バルバレスコ・ヴィチェンツィアーナ[2020] ラ・リチェンツィアーナ

ラ・リチェンツィアーナの最新ヴィンテージが入荷。既にメチャクチャ美味しく、もちろん熟成のポテンシャルもひしひしと感じる極上のバルバレスコ!余韻の長さと繊細さ、複雑さはケタ違いです!

ブラン・ド・ブラン ドザッジョゼロ[2019] アレッサンドラ・ディヴェッラ(ディヴェッラ・グッサーゴ)

シャルドネ100%で造られる、ディヴェッラのベースとなるスプマンテ。シャルドネらしい繊細さ、柔らかさはもちろん、複雑に重ねられた熟成香には驚愕です、、、。

ホーム > 産地で探す > イタリア > ラツィオ > ラ・ヴィラーナ La Villana

ラ・ヴィラーナ La Villana

【 La Villana ラ・ヴィラーナ 】
産地: Lazio,Viterbo,Gradoli
創業:2016年
畑の面積:2.5ha(あらたに2.5ha)
生産量:9000本
ラツィオ州、北西にあるヴィテルボ県、ボルセーナ湖を眺める美しい場所に「ラ・ヴィラーナ」はあります。
スイス系アメリカ人であるジョイ・クルによってオフィシャルには2016年に創業されたのがこの「ラ・ヴィラーナ」。

ジョイ・クルはコネチカット州で育ち。父親が経営するワインショップで仕事をするうち、興味はワイン造りに移っていきました。
そして2013年。ワイン造りの情熱を抑えきれず当時、イタリア語は話せなかったにもかかわらずにイタリアへ移住。
ローマを拠点に、ピエモンテやトスカーナなど偉大なワイン産地でワイン造りを学ぶことも考えましたが、ラツィオの素晴らしい造り手『レ・コステ』に出会い、「グラードリ」へ。
そして『レ・コステ』で研修生としてワイン造りを学んでいきます。

できるだけ人的介在を避け、環境に配慮した農業のあり方、土着品種への愛着、土着酵母のみで発酵を行い二酸化硫黄を使わない無添加なワイン。
彼女はワイン造りの技術だけではなくワイン造りの哲学を学びました。
そして、日々の生活の中、自然環境が尊重されているボルセーナ湖、グラードリの町に対する愛情が深くなるにつれ、この土地から離れられない、ということを悟ります。
夫となる羊飼い、シモーネと出会ったことも大きな理由でしょう。地元グラードリをよく知るシモーネの協力を得て休閑させたくない年配の農民からブドウ畑を引き継ぐことができました。

古い農家の家を意味するヴィラッーナを名前に、夫であるシモーネの職業からインスピレーションを受けた羊をモチーフにしたエチケットを掲げて2016年、コネチカットからグラードリへ移住しジョイのワイナリーが産声をあげました。

ラ・ヴィッラーナは古くからの畑2.5haと過去2年間で栽培を始めた畑( アンフィテアトロ、ヴィニャルンガとポッジョ)2.5haを所有、土着品種のブドウをビオディナミ農法で栽培。
添加物は使用せずテロワールと生産者の哲学を反映する様に心がけています。
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ロッソ・プーロ[2021] ラ・ヴィラーナ

3,960 円
[イタリア/ラツィオ/赤]
ラベルのデザイナーもマレンマ在住のドイツ人のアーティストに変更、それに伴いワインのラベルも「UOVO」から「PURO」に変更されました。

この卵型のセメントタンクで発酵されたワインを説明するときに、最初に頭に浮かぶのは「PURO」、ピュアという言葉。
2つのワインの香りを嗅ぐたびに、グラドリのテロワールを最も純粋な形ではっきりと感じることができるのです。

UOVOから、PUROに名前名前を変えた理由は
「UOVOって醗酵容器であって、ワインの事じゃなかった」
「このワインから感じることのはPUROだった」との事。

ビアンコ・プーロ[2021] ラ・ヴィラーナ

3,960 円
[イタリア/ラツィオ/白]
ラベルのデザイナーもマレンマ在住のドイツ人のアーティストに変更、それに伴いワインのラベルも「UOVO」から「PURO」に変更されました。

この卵型のセメントタンクで発酵されたワインを説明するときに、最初に頭に浮かぶのは「PURO」、ピュアという言葉。
2つのワインの香りを嗅ぐたびに、グラドリのテロワールを最も純粋な形ではっきりと感じることができるのです。

UOVOから、PUROに名前名前を変えた理由は
「UOVOって醗酵容器であって、ワインの事じゃなかった」
「このワインから感じることのはPUROだった」との事。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2022] ラ・ヴィラーナ

通常価格: 7,560 円
6,804 円
[イタリア/ラツィオ/オリーブオイル]

画像は参考画像です。

古木のカニーノ、レッチーノ、フラントイオのブレンドです。
コールドプレスです。緑の強い、しっかりと濃厚なオイルです。

ヴィーノ・ビアンコ[2021] ラ・ヴィラーナ

3,366 円
[イタリア/ラツィオ/白]

ヴィーノ・ロザート[2021] ラ・ヴィラーナ

3,465 円
[イタリア/ラツィオ/ロゼ]

ヴィーノ・ロッソ[2021] ラ・ヴィラーナ

3,366 円
[イタリア/ラツィオ/赤]
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

アシディティ・ヴィーノ・ロザート・フリッザンテ[2022] カンティーナ・マルゴ

3,762 円
年を追う毎に驚くべきスピードで進化するカンティーナ・マルゴ。マルゴのフリッザンテの『ACDT』から新しくロザートがリリース!ロックバンド、AC/DC風のラベルが楽しい、飲み心地抜群のフリッザンテです。

キャンティ・クラシコ[2020] オットマーニ

3,267 円
オットマーニ・キャンティ・クラシコの最新ヴィンテージが入荷しました!キャンティ・クラシコの典型的な「キャンティ・クラシコ」らしさをお楽しみいただけます。

【*】ラトビア クランベリーホール (100g) 

648 円
希少なノンオイルのクランベリー!風味、甘みと酸味のバランスが抜群!白カビのブリーとの相性は抜群!

ペットナット・ビガリュール(2020) ドメーヌ・ミューラー・ケベルレ

3,564 円
香りはオレンジピールや赤リンゴ、ピンクグレープフルーツと言った熟しつつも爽やかさのある柑橘系の香りが支配的。徐々に蜂蜜やミードに似た香りが湧き上がります。ガスが抜けて行くにつれて、旨味も感じられ、スルスルと飲み進めることが出来ます。

アナトリーノ[2022] カルロ・タンガネッリ

3,762 円
アヒルのラベルで大人気!飲み心地抜群の白ワイン。エレガントで美しい質感。果皮のビターさは穏やかですが果実の中の充実感はしっかりとコク深く、余韻にほんのりと甘い雰囲気です。

エレ・ダンス[2022] レ・ボワ・ペルデュ

3,762 円
鮮やかで、はつらつと元気なロゼ。軽快なロゼというよりは、淡い赤ワインに近いような密度の高いワインです。色調も深く、果実味も豊かで生き生きとした味わい。チャーミングさもありつつも赤系果実の熟した風味は、艶やかさも感じます。

【*】《750ml》 オーリオ エクストラヴェルジネ・ドリヴァ[2022] オットマーニ

4,374 円
トスカーナらしい青い香りがありながら、口当たりのまろやかなオーリオ。パンにサラダにフレッシュチーズにかけても!たっぷり750ml。

レイジー・ワインメーカー カリニャン2022  クォーサーワインズ

2,376 円
リアルワインガイド 旨安大賞受賞!手摘みで収穫、天然酵母による発酵。エレガントなナチュラル、なめらかなタンニン。税込2,376 円は破格です!

リースリング・ルッパーツベルグ[2021] ショヤマン

3,564 円
柑橘系の風味に、土地の個性であるミネラルのニュアンス。ほんのり心地よい苦みもあり、飲み続けやすい仕上がり。

【*】ポール・ジロー スパークリング・ブドウ・ジュース2023

2,376 円
年に一度の入荷です!ポールジロー氏がコニャックを造るのに使用する「ユニブラン」種のブドウを、そのまま搾って無添加のスパークリングジュースに!