ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年9月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ヴィアリーア[2020] イル・モルテッリート

収量が少ないモスカート・ジャッロを使用。一部を陰干し、その後に、通常のモストを加えて完全発酵させるという非常に手間のかかった製法。アロマティックで緻密、心地よい飲み心地も。

ゲヴュルツトラミネール・ビルドストゥックレ[2017] ジェラール・シュレール

ちょっとこなれてきたシュレールの上級キュヴェ。ゲヴュルツはやっぱり素晴らしい。キュヴェによってはやや揮発酸がありますが、旨みが勝ちます。

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > イタリア > カンパーニャ > カンティーナ・ジャルディーノ Cantina Giardino

カンティーナ・ジャルディーノ Cantina Giardino

南イタリアの最高貴品アリアーニコの可能性を極めた傑作!
話題の『カンティーナ・ジャルディーノ』



南伊を代表する都市ナポリのあるカンパーニャ州。

そのカンパーニャの赤ワインと言えば、やはり南イタリアのネッビオーロとまで評される高貴なブドウ「アリアーニコ」から造られる『タウラージ』が有名。


長期熟成型の偉大なポテンシャルを秘めると言われるタウラージですが、
現実は、バローロやブルネッロ程の需要もなく、多くのブドウ栽培農家は自分たちでワイン造りをすることなく、大手にブドウを安く供給・・・。


そうなると、キロ単位で買い付ける大手のワイナリーの需要に答えるため生産性の劣る古木、そして良質のクローンのブドウは抜かれ、多産型のクローンや樹勢の強い若木に植え換えられて言ってしまう・・・。


こうなると、良質なブドウは収穫できず、ワインの品質は下がり、カンパーニャの伝統的な偉大なアリアーニコは生まれなくなってしまう。


この負の連鎖にくさびを打ち込む人物が遂に登場致しました!

《しかも、大手のワイナリーの側から!!》


そう、カンティーナ・ジャルディーノの醸造家『アントニオ・デ・グルットラ』は、カンパーニャの名門マストロベラルディーノ社で醸造家として働いていました。


しかし、タウラージの伝統を守るため、友人たちの出資を受け独立。
「カンティーナ・ジャルディーノ」を6人の仲間たちと設立しました!


醸造家として働いていたアントニオ氏は、小さな区画の、とても商業ベースに乗せるほどのブドウを収穫できない・・・。

そこで彼は、マストロベラルディーノ時代の伝を利用し、優秀な真面目に有機栽培などを実践するブドウ栽培農家からブドウを手に入れ、ほとんどすべてのブドウを買いブドウで賄っています。


実は、アントニオ氏は、ブドウ栽培農家から通常の相場より安くブドウを購入させて貰っているのだそうです。
(インポーターの資料と違いますね?)


その代りに、意欲のある農家には大手にブドウを売るのでは無く彼らが自分たちのラベルで瓶詰めし、自分たちで自立できるように、無料でエノロゴとして彼らの仕事を手伝っているのだそうです。
お互い助け合い、この地のワイン文化、そして伝統を守っていこうとする試み・・・。本当にスゴイですよね。



そんなアントニオ氏が造り出す『カンティーナ・ジャルディーノ』のワイン入荷しております!!


アリアーニコ100%から造られる赤も本当に素晴らしいのですが、白ワインも本当に素晴らしい!
そして個人的にはぜひ、とっても飲み心地の良いコーダ・ディ・ヴォルペ・ロッサで造られたロゼ『ヴォルペ・ローザ』は絶対に試して頂きたいです!


そして偉大なタウラージでも太刀打ちできない程の凄味。
圧倒的な飲み心地を両立した『ヌーデ』、『ドロゴーネ』はかなり衝撃的なだと思います!


「重い赤ワイン」というイメージを払しょくしてくれる、《エキスの強さ》、《スケールの大きさ》を持ちながらも素晴らしい飲み心地を両立した『カンティーナ・ジャルディーノ』!


南イタリアワインのイメージを覆す衝撃的なワインです!


エノーロゴであるアントニオ・デ・グルットラを中心として、6人の仲間が共同出資して始めたワイナリー。それまでも仲間内の自家消費用にブドウを購入し、2000本程度のワインを醸造していたのだが、タウラージ生産地域のブドウ栽培農家が、新しく畑を仕立て直す農家対象の助成金を得るために高樹齢のブドウを抜いていく現状に危機感を感じた彼らは、2003年からワイナリーとしてのワイン生産を始める。


タウラージ生産地域は地価が高く、若い彼らは畑を買うことを断念、信頼の置けるブドウ栽培農家から購入したブドウで生産することに。樹齢の古いブドウ樹は、若い樹に比べると収量が少なくなるため、ブドウを売って生計を立てている農家としては生産性の高い畑に仕立て直すことは魅力的に思えるわけだが、アントニオは伝統的なブドウ樹の仕立て(ラッジエラ・アヴェリッネーゼ)、高樹齢の樹などの持つ文化的価値を農家に認識さしてもらおうとしており、あえて歩留まりの悪い高樹齢の樹を守る対価として、市場価格よりも高額でブドウを購入するようにしている。


もともと畑で除草剤などの化学的な薬剤を使用していなかった農家に、草生栽培や無肥料での栽培など、さらに踏み込んだ農法を依頼しより高品質のブドウを生産してもらっており、それまでは生産したブドウを売っていただけのそれら農家は、アントニオの醸造面、マーケティング面での援助により、自らワインを生産し、ボトリングするまでになっていて、双方にとって有効かつ建設的な関係が築かれている。すべてのワインは、無清澄、ノンフィルターでボトリングされている。

インポーター資料より抜粋
20件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示
1 | 2 次へ>>

《1500ml》ヴィーノ・ビアンコ・イン・アンフォラ[2018] カンティーナ・ジャルディーノ

5,544 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

アンフォラで半年間醸し醗酵

※参考画像となります

《ラベル破れ》ヴィーノ・ロザート・フリッザンテ(2019) カンティーナ・ジャルディーノ

通常価格: 4,554 円
4,323 円
[イタリア/カンパーニャ/ロゼ・微泡]

ラベルに破れがございます。少しだけお求めやすくなりました。ご自宅用にいかがでしょうか。


※参考画像となります

※ラベルに破れがございます。ご了承の上、お求めください。

ヌーデ[2009] カンティーナ・ジャルディーノ

5,346 円
[イタリア/カンパーニャ/赤]

3ヶ月間醸し醗酵、栗樽で5年熟成

※参考画像となります。

ドロゴーネ[2016] カンティーナ・ジャルディーノ

4,158 円
[イタリア/カンパーニャ/赤]

バリックとトノーで1年熟成

※参考画像となります

トゥ・トゥ[2018] カンティーナ・ジャルディーノ

4,554 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

※参考画像となります

ガイア[2018] カンティーナ・ジャルディーノ

4,554 円
[イタリア/カンパーニャ/白]



※画像は参考画像となります。

ソフィア[2018] カンティーナ・ジャルディーノ

4,356 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

※画像は参考画像となります

タラ・ラ[2018] カンティーナ・ジャルディーノ

4,356 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

※参考画像となります

《1500ml》ヴィーノ・ロザート・アンフォラ[2018] カンティーナ・ジャルディーノ

5,544 円
[イタリア/カンパーニャ/ロゼ]

※参考画像となります

《1500ml》ヴィーノ・ロッソ[2016] カンティーナ・ジャルディーノ

5,049 円
[イタリア/カンパーニャ/赤]

※参考画像となります

《1500ml》ドロゴーネ[2011] カンティーナ・ジャルディーノ

8,910 円
[イタリア/カンパーニャ/赤]

樹齢70年のアリアニコ、ティーノ(木製の桶)で45日間のマセレーション。
その後ティーノで1年熟成、2酸化硫黄無添加。
※写真は参考画像となります。

《1500ml》パスキ[2015] カンティーナ・ジャルディーノ

8,712 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

ブドウは樹齢60年のコーダ・ディ・ヴォルペ。4日間のマセレーション。全体の7割は栗とアカシアの大樽で醗酵、残りは樫の大樽。

※参考画像となります

《1500ml》トゥ・トゥ[2017] カンティーナ・ジャルディーノ

9,900 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

※参考画像となります
1 | 2 次へ>>
20件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】手作り焼肉のたれ(200g) 梶田商店

432 円
保存料・食品添加物無添加!梶田さんのお醤油を贅沢に使った焼肉のたれ!

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
古木の在来品種カニーノ、レッチーノ、フラントイオのブレンドです。丁寧にコールドプレスで圧搾。たっぷり750ml!

イル・マイオーロ・エミリア・ロッソ[2004] イル・マイオーロ

3,465 円
本業の弁護士業が忙しすぎて売る暇がない~!そんな変わった理由でお得な価格でリリースするイル・マイオーロ。7年熟成の2004年最終在庫が入荷しました!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
夫婦で別のワイナリーでそれぞれ醸造家をしているカルロ夫婦。お子さんの手がちょっと離れた2018年から大躍進(笑)!1年熟成させた”2nd”は破格の出来です!

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。