ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年11月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

バルバレスコ・ヴィチェンツィアーナ[2019] ラ・リチェンツィアーナ

バルバレスコを造る生産者ラ・リチェンツィアーナがが再入荷しました!味わいのスケール感、骨格の強さから古典的なバローロに通じる雰囲気を持っています。少量の入荷となりますのでお早めに!

シャルドネ[2015] ラ・カステッラーダ

フリウリの高品質ワイン『ラ・カステッラーダ』太陽に恵まれたあらゆる要素が充実したと評する2015年ヴィンテージ。凝縮された旨みあふれる白ワインです。

ソーンレイン[2018] トーマス・ニーデルマイヤー

上質なブドウ由来の肌理の細かさ、口あたりの柔らかさで、スケール感は2017年以上!強烈なミネラル感と熟したモスカート、トラミナー由来の強い芳香。非常にパワフルなワインです!

トスカーナ・ロザート[2021] オットマーニ

味わいがグッと乗った味わい。しっとりと落ち着き一ランク格が上がった印象になりました。可愛らしく優しい果実の香りが気持ちを和らげてくれるようなロザートです。

ブリュット・レゼルヴ[NV] ルクレール・ブリアン

エルヴェ・ジェスタンが栽培から醸造まですべてを執り行った集大成といえる、究極のシャンパーニュです!若々しいフレシュな青リンゴに柑橘系の果実香の広がり。心地よい酸が果実味に溶け込み、泡が全体に膨らみをあたえるバランスの良い味わいです。

ホーム > 産地で探す > イタリア > カンパーニャ > カンティーナ・ジャルディーノ Cantina Giardino

カンティーナ・ジャルディーノ Cantina Giardino

南イタリアの最高貴品アリアーニコの可能性を極めた傑作!
話題の『カンティーナ・ジャルディーノ』



南伊を代表する都市ナポリのあるカンパーニャ州。

そのカンパーニャの赤ワインと言えば、やはり南イタリアのネッビオーロとまで評される高貴なブドウ「アリアーニコ」から造られる『タウラージ』が有名。


長期熟成型の偉大なポテンシャルを秘めると言われるタウラージですが、
現実は、バローロやブルネッロ程の需要もなく、多くのブドウ栽培農家は自分たちでワイン造りをすることなく、大手にブドウを安く供給・・・。


そうなると、キロ単位で買い付ける大手のワイナリーの需要に答えるため生産性の劣る古木、そして良質のクローンのブドウは抜かれ、多産型のクローンや樹勢の強い若木に植え換えられて言ってしまう・・・。


こうなると、良質なブドウは収穫できず、ワインの品質は下がり、カンパーニャの伝統的な偉大なアリアーニコは生まれなくなってしまう。


この負の連鎖にくさびを打ち込む人物が遂に登場致しました!

《しかも、大手のワイナリーの側から!!》


そう、カンティーナ・ジャルディーノの醸造家『アントニオ・デ・グルットラ』は、カンパーニャの名門マストロベラルディーノ社で醸造家として働いていました。


しかし、タウラージの伝統を守るため、友人たちの出資を受け独立。
「カンティーナ・ジャルディーノ」を6人の仲間たちと設立しました!


醸造家として働いていたアントニオ氏は、小さな区画の、とても商業ベースに乗せるほどのブドウを収穫できない・・・。

そこで彼は、マストロベラルディーノ時代の伝を利用し、優秀な真面目に有機栽培などを実践するブドウ栽培農家からブドウを手に入れ、ほとんどすべてのブドウを買いブドウで賄っています。


実は、アントニオ氏は、ブドウ栽培農家から通常の相場より安くブドウを購入させて貰っているのだそうです。
(インポーターの資料と違いますね?)


その代りに、意欲のある農家には大手にブドウを売るのでは無く彼らが自分たちのラベルで瓶詰めし、自分たちで自立できるように、無料でエノロゴとして彼らの仕事を手伝っているのだそうです。
お互い助け合い、この地のワイン文化、そして伝統を守っていこうとする試み・・・。本当にスゴイですよね。



そんなアントニオ氏が造り出す『カンティーナ・ジャルディーノ』のワイン入荷しております!!


アリアーニコ100%から造られる赤も本当に素晴らしいのですが、白ワインも本当に素晴らしい!
そして個人的にはぜひ、とっても飲み心地の良いコーダ・ディ・ヴォルペ・ロッサで造られたロゼ『ヴォルペ・ローザ』は絶対に試して頂きたいです!


そして偉大なタウラージでも太刀打ちできない程の凄味。
圧倒的な飲み心地を両立した『ヌーデ』、『ドロゴーネ』はかなり衝撃的なだと思います!


「重い赤ワイン」というイメージを払しょくしてくれる、《エキスの強さ》、《スケールの大きさ》を持ちながらも素晴らしい飲み心地を両立した『カンティーナ・ジャルディーノ』!


南イタリアワインのイメージを覆す衝撃的なワインです!


エノーロゴであるアントニオ・デ・グルットラを中心として、6人の仲間が共同出資して始めたワイナリー。それまでも仲間内の自家消費用にブドウを購入し、2000本程度のワインを醸造していたのだが、タウラージ生産地域のブドウ栽培農家が、新しく畑を仕立て直す農家対象の助成金を得るために高樹齢のブドウを抜いていく現状に危機感を感じた彼らは、2003年からワイナリーとしてのワイン生産を始める。


タウラージ生産地域は地価が高く、若い彼らは畑を買うことを断念、信頼の置けるブドウ栽培農家から購入したブドウで生産することに。樹齢の古いブドウ樹は、若い樹に比べると収量が少なくなるため、ブドウを売って生計を立てている農家としては生産性の高い畑に仕立て直すことは魅力的に思えるわけだが、アントニオは伝統的なブドウ樹の仕立て(ラッジエラ・アヴェリッネーゼ)、高樹齢の樹などの持つ文化的価値を農家に認識さしてもらおうとしており、あえて歩留まりの悪い高樹齢の樹を守る対価として、市場価格よりも高額でブドウを購入するようにしている。


もともと畑で除草剤などの化学的な薬剤を使用していなかった農家に、草生栽培や無肥料での栽培など、さらに踏み込んだ農法を依頼しより高品質のブドウを生産してもらっており、それまでは生産したブドウを売っていただけのそれら農家は、アントニオの醸造面、マーケティング面での援助により、自らワインを生産し、ボトリングするまでになっていて、双方にとって有効かつ建設的な関係が築かれている。すべてのワインは、無清澄、ノンフィルターでボトリングされている。

インポーター資料より抜粋
15件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

サント・サーノ[2015] マッセリア・スタルナリ

2,574 円
[イタリア/カンパーニャ/赤]

素朴で地味だが肉厚で緻密な旨みに溢れるアリアニコ。カンパーニャの自然の恩恵そのもので出来た、自然な家庭的ワイン。

ヴォルペ・ローザ[2020] カンティーナ・ジャルディーノ

4,851 円
[イタリア/カンパーニャ/ロゼ]

ヴィーノ・ロザート・フリッザンテ[2020]カンティーナ・ジャルディーノ

4,653 円
[イタリア/カンパーニャ/ロゼ・微微微泡]

※ボトルによっては発泡がほとんどない可能性があります。

ガイア[2020] カンティーナ・ジャルディーノ

4,851 円
[イタリア/カンパーニャ/白]


タラ・ラ[2020] カンティーナ・ジャルディーノ

4,653 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

パスキ[2020] カンティーナ・ジャルディーノ

4,455 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

※参考画像となります

ドロゴーネ・ランビック(750ml) カンティーナ・ジャルディーノ

8,250 円
[イタリア/カンパーニャ/ビール(発泡酒)]

2021年ヴィンテージのドロゴーネのヴィナッチャをランビックに入れ再熟成。若いランビックをブレンドして瓶内2次醗酵。

※おひとり様6本までとさせていただきます

トゥ・ヴィーノ・ロザート[2020] カンティーナ・ジャルディーノ

3,267 円
[イタリア/カンパーニャ/ロゼ]

※参考画像となります

《1500ml》ヴィーノ・ロッソ[2017] カンティーナ・ジャルディーノ

4,950 円
[イタリア/カンパーニャ/赤]

※参考画像となります

トゥ・トゥ[2018] カンティーナ・ジャルディーノ

4,554 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

※参考画像となります

《1500ml》パスキ[2015] カンティーナ・ジャルディーノ

8,712 円
[イタリア/カンパーニャ/白]

ブドウは樹齢60年のコーダ・ディ・ヴォルペ。4日間のマセレーション。全体の7割は栗とアカシアの大樽で醗酵、残りは樫の大樽。

※参考画像となります

《1500ml》ヴィーノ・ロッソ・アンフォラ[2016] カンティーナ・ジャルディーノ

6,435 円
[イタリア/カンパーニャ/赤]

※ラベルに破れがございます。ご了承の上、お求めください。
※参考画像となります

ヴィーノ・ロッソ・フリッザンテ(2013) カンティーナ・ジャルディーノ

4,554 円
[イタリア/カンパーニャ/赤]

※参考画像となります

ヴィーノ・ロザート・フリッザンテ[2016]カンティーナ・ジャルディーノ

4,554 円
[イタリア/カンパーニャ/ロゼ]

※参考画像となります
15件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ“キプラ”[2020] カリプトラ

2,772 円
ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージの中でも「別格」と言われるCupramontana(クプラモンターナ)の作り手
「カリプトラ」ミネラルと酸のバランスがよく、力強い味わいです。魚の前菜からフレッシュチーズやセミハードチーズまで、さまざまな料理と相性抜群!


ヴィナージュ[2018] トリンケーロ

3,465 円
エツィオが“軽さ”を求めて造ったワインで、他の赤ワインに関しては長いマセレーションを施すのに対して、一晩程度にとどめ、優しいタンニンと豊かな果実味が特徴になります。2018年は太田さんが太鼓判をおすヴィンテージです!

Freistil (フレイスティル)[2021] トーマス・ニーデルマイヤー

4,158 円
ニーデルマイヤーのカジュアルなフリッザンテ。瓶内2次醗酵できれいな泡立ちでぐいぐい呑めてしまう1本です。

パリ・トゥルイヤス・ルージュ[2021] ポトロン・ミネ

3,960 円
野イチゴや、熟したブルーベリーの弾けたジューシーな旨みが印象的。きめの細かいタンニンと爽やかな酸のバランスがよく、スイスイなのに心地よい余韻がスーーーっと続き、飲みごたえある複雑な味わいの仕上がりです。

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ・パッセラ[2019] ポッジョ・トレヴァッレ

2,376 円
滑らかなタンニンとベリーのフレーバーが魅力的。シンプルなパンやチーズから、インパクトのあるジビエ料理まで、何にでも合う「パッセラ」!果実味とアロマのバランスの良いデイリーワインです。

【*】《クリアランスセール》【15%OFF】《350ml》スッコ・ディ・マンダリーニ(マンダリンのジュース) オキピンティ

通常価格: 874 円
743 円
自分が飲みたいようなワインを造っているのと同じように、自分が食べたいものを作ってその余剰分を売れたら!とオッキピンティのアリアンナの構想から生まれたからマンダリンジュースが新登場!

カタラット[2021] ガウディオーゾ

2,970 円
明るい琥珀色。オレンジの花のような優雅なたたずまい。黄色の桃と細かいハーブの香りは、鉱物のノートや軽石。エレガントなタンニンが魅力のワインです。サクサク飲める「軽快さ」をだしたガウディオーゾのワイン、エチケットも可愛くじわじわと人気に。

《500ml》アマーロ・ディ・エルベ ”トリエステ”(40%) ピオロ・エ・マックス

5,940 円
甘さ控えめビターなアマーロ。余韻からじわっと苦みが沁み渡り、喉の奥までスッキリし食後酒として最適です。