ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2018年8月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

ヴィトフスカ・T[2012] ヴォドピーヴェッツ

2012年ヴィンテージのラインナップの中で、今現在、最も味わいが開き表現力がある気がします。

シャンパーニュ・フォッス・グリュリー・オートルモン[NV(2012)] リュペール・ルロワ

あのプレヴォーやヴェット・エ・ソルヴェにも比肩するシャンパーニュ!

ホーム > 産地で探す > イタリア > ロンバルディア > アール・ペ・ペ AR.Pe.Pe

アール・ペ・ペ AR.Pe.Pe

1860年以前からブドウ栽培とワイン生産してきたペリッツァーティ家はかつて、50haのブドウ畑を所有していたが、1970年代に相続等の問題でワイナリーを売却してしまう。

現当主の父であるアルトゥーロは、売却後も変わらずペリッツァーティの名前でリリースされる、質より量や効率を重視しワインを目の当たりにし、失われゆくヴァルテッリーナのワインの伝統を憂い、そしてそのかつての名声の復権を願い、1984年にAR.PE.PE.(自身の名前であるArturoに、父方と母方の名字、Pelizzati、Perego の略)を創立、現在はアルトゥーロの子であるイザベッラとエマヌエーレによって、11ha の畑から4-5 万本を生産。

畑はサッセッラ地区とグルメッロ地区の南向きの急斜面にあり、山の形に沿った小さな段々畑となっていて、ネッビオーロ(キアヴェンナスカ)のみを栽培。かつてのヴァルテッリーナがそうであったように、温度管理をせずに20-25日間にも及ぶ長いアルコール醗酵を行い、オーク、栗やアカシア製の大樽での長期熟成、そして瓶内でも数年寝かせた後に
リリースされる彼らのワインは“ヴァルテッリーナの良心”と言っても過言ではない。ワイナリーはグルメッロにある彼らの畑、ロッカ デ ピーロの麓の岩盤を掘って作った。
12件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ペッティロッソ[1999] アール・ペ・ペ

7,344 円
[イタリア/ロンバルディア/赤]

サッセッラ ロッチェ・ロッセ[2005] アール・ペ・ペ

6,609 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
熟成に耐えうる酒躯を持ち得ると判断した年にのみ造られるリゼルヴァ。彼らがサッセッラに所有する畑の中でも比較的標高の低い区画のもの。

ロッソ・ディ・ヴァルテッリーナ[2014] アール・ペ・ペ

3,034 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
各種リゼルヴァにも下のクラスの畑名ワイン(サッセッラ ステッラ レティカ&グルメッロ ロッカ デ ピーロ)にも使われたなかったブドウ
でマセレーション期間も比較的短くし造られる、軽い味ワインのワイン。

サッセッラ ステッラ・レティカ[2011] アール・ペ・ペ

4,136 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]

ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
ヴァルテッリーナのソットゾーナ(サブゾーン、クリュの大きい版と言ったところでしょうか)の1つで、アールペーペ的にも最も畑面積を所有しているサッセッラ地区のブドウで造られるワイン。長期熟成に耐えうるポテンシャルはなく、リゼルヴァは造るべきでないと判断した年に生産されるワイン。

※画像は参考画像となります

グルメッロ ロッカ・デ・ピーロ[2010] アール・ペ・ペ

3,855 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
グルメッロはヴァルテッリーナのソットゾーナの1つ。サッセッラよりも全体的にソフトな印象があるワインができます。長期熟成のポテンシャルはないと判断した時に造られるグルメッロがこのワイン。

インフェルノ フィアンメ・アンティケ[2010] アール・ペ・ペ

5,140 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
インフェルノもソットゾーナ名で、夏の間に畑に照りつける日差しの強さからまるでインフェルノ(地獄)のようだということで着いた名前だと言われています。

グルメッロ ブォン・コンシーリオ[2007] アール・ペ・ペ

6,609 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
これは!という年に造られるワイン。

サッセッラ ヴィーニャ・レジーナ[2007] アール・ペ・ペ

7,344 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
ヴィーニャ レジーナは、ロッチェ ロッセ用の畑の上部にある約1haの区画の名前で、レジーナ(王女の意)の名の通り、アールペーペを代表するワイン。ロッチェ ロッセよりもより深みがあり、余韻が長いのが特徴。

サッセッラ ウルティミ・ラッジ[2006] アール・ペ・ペ

6,976 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
ヴィーニャ レジーナよりもさらに上の区画(標高600m)で、ブドウの品質のみならず完熟後の気象条件にも恵まれた年に、樹上で追熟させ遅摘みしたブドウで造られるワイン。

サッセッラ ウルティミ・ラッジ[2005]アール・ペ・ペ

6,976 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
ヴィーニャ レジーナよりもさらに上の区画(標高600m)で、ブドウの品質のみならず完熟後の気象条件にも恵まれた年に、樹上で追熟させ遅摘みしたブドウで造られるワイン。

サッセッラ ウルティミ・ラッジ[2004]アール・ペ・ペ

6,426 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
ヴィーニャ レジーナよりもさらに上の区画(標高600m)で、ブドウの品質のみならず完熟後の気象条件にも恵まれた年に、樹上で追熟させ遅摘みしたブドウで造られるワイン。

サッセッラ ヴィーニャ・レジーナ[2005] アール・ペ・ペ

6,976 円
[イタリア/ロンバルディア・赤]
ヴァルテッリーナの真髄を感じさせてくれるアール・ペ・ぺ
ヴィーニャ レジーナは、ロッチェ ロッセ用の畑の上部にある約1haの区画の名前で、レジーナ(王女の意)の名の通り、アールペーペを代表するワイン。ロッチェ ロッセよりもより深みがあり、余韻が長いのが特徴。
12件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

パテ・ド・ポー(200g) アンヌ・ローズ

1,101 円
人気のアンヌ・ローズからパテが入荷しました!
そのままバゲットにのせるだけで絶品おつまみ!!

ビアンコ・ルーゴリ[2015] ダヴィデ・スピッラレ

2,484 円
ほど良い酸と優しい果実味のワイン。

気軽にスルスルと飲めてしまい、いつの間にかボトルも空になってしまうほどです。

《3000ml》オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ タジャスカ[2017] テスタロンガ

13,770 円
卓越した品質のオリーヴ「タジャスカ」から作られた貴重なオリーヴオイル。
トスカーナの辛い、青い香りではなく、もう少し優しく熟した果実の味わいを感じ、野菜や魚によりそってくれます。

今なら通常価格より15%OFF!!

ブリュット・トラディション[NV] ガストン・シケ

4,298 円
非常にきめが細かい泡立ちで、クリーミーでしっとりとした味わい。
味わいの芯がありながらも柔らかく、食前酒から食中酒としてもいける万能選手!

《333ml》アランチャータ・マードレ(オレンジソーダの原液) サバディ

1,382 円
炭酸で割るだけで、すっごくおいしいオレンジソーダに!!

凍らせてシャーベット状にするのもおすすめです。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

ルスティコーネ(14/16) レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

2,570 円
赤とは思えない素晴らしい飲み心地をもったワインです!
造り手のジャンマルコ曰く、食事と合わせるというより、昼と夜の間、おやつと一緒に飲めるワイン。とのことですが、簡単なおつまみと一緒にお試しあれ♪

シードル・ア・プロポ・デエール[2016] シードレリー・デュ・ヴュルカン

3,952 円
果実と酸味のバランスが素晴らしい!決して甘ったるくなく、スイスイと飲み進んでしまうシードルです。
暑い日には氷を入れてゴクゴクとどうぞ♪

《720ml》順子 純米酒ペティアン山田錦

1,944 円
プチプチとはじける心地よい泡にふんわりとお米のうまみが広がるやわらかい口当たり、やさしい甘みと酸味がさわやかな
すっきりペティアン。 

ミュラートゥルガウ・ローサルファー[2017] リンクリン

1,933 円
甘口なワインのイメージのあるドイツワイン。
でもこのワインは違いますよ!
親しみやすく、フレッシュでさわやかな果実味とミネラル。場所がらアルザスのピエール・フリックような自然なワインを目指しているリンクリン!