• 別タイプのお酒
  • タイプ別に探す
  • 厳選した食材を集めました !
  • その他のおすすめ
  • ログイン

    ショッピングカート

    商品数:0点

    合計:0 円

    カゴの中を見る

    2017年5月の定休日
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31

    お買い物の前に

    ランキング

    マリオーサ・ロッソ[2014] ラ・マリオーサ

    凝縮したうまみがありつつもとても軽やかなワイン。 ぜひ試していただきたいワインのひとつです。

    スミルツォ[2015] ヴィットーリオ・グラツィアーノ

    とても馴染むロゼの微発泡ワイン。料理とあわせても寄り添ってくれます。

    ラ・クロズリー レ・ベギン[NV](2013) ジェローム・プレヴォー

    できることなら毎日飲みたいシャンパーニュ!!

    バローロ・ブリッコ・ボスキス[2011] カヴァロット

    余韻の太さと、エキス分の強さ、そして強いながらも繊細なタンニンなど・・・。 古典的なバローロの魅力が満載、しかもリリース直後から、柔らかく、いきなり味が出ていて美味しいんですよね。

    ホーム > 産地で探す > フランス > その他のフランス > その他 > シャトー・ラッソル Chateau Lassolle

    シャトー・ラッソル Chateau Lassolle

    ボルドーから流れるガロンヌ河の上流域に連なるシュッド・ウエスト地方は、その品質と価格のパフォーマンスにおいて、注目を浴びています。
    しかし南西地方のワインという名で、この異なる伝統を持った産地に共通したスタイルを見出すことはできないでしょう。
    なぜなら共通した土着品種もなければ、歴史も、土壌もすべて異なるモザイク状のテロワールがそこには存在しているからです。まさに【フランスの新世界】と言える新しい流れが生まれてきているのです。
    地の個性、この土地の人々が培ってきた意思、そして私達の感覚と情熱のマリアージュを反映させているのです。
    ガロンヌ河右岸に位置し、海洋性気候の影響で温暖で湿気が多いというブドウにとって最適な条件を持つコート・デュ・マルマンデは、エリアン・ダ・ロスを始め新世代の台頭が著しい注目のアペラシオンです。

    シャトー・ラッソルは2002年、ロームシュタイン(Romestaing)の地にステファニー・ルーセル(Stephanie Roussel)女史によって設立されました。
    ステファニー女史は元は経済学、法学を学んでいました。しかし、ワインの世界に惚れ込み、ボルドーのビストロで働いた後にヴィニュロンの道へ進みました。
    畑はボルドー、ソーテルヌ地区から続く砂礫土壌に石が混じります。
    1947年、1960年に植樹されたマルマンデ伝統の古木であるアブリュー(果肉まで赤いタンチュリエ品種、コー、フェルセルバドゥー、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローが除草剤、化学肥料、合成肥料なしで育てられています。そして、フィロキセラ禍によって接ぎ木を施していない樹齢100年を越える古木、フラン・ド・ピエのセミヨンとカベルネ・フランが彼女をこの畑の虜にしました。
    彼女を導いたのはブルゴーニュの母、ラルー・ビーズ・ルロワ女史です。ビオディナミによる栽培方法はルロワ女史に師事しています。土地の特徴、そして畑と土中の生態系を尊重することでワインにテロワールを転写するのです。
    2013年ごろより、イタリア産の卵型アンフォラタンクを採用し、増やしています。
    この卵型はφ黄金比率によって形成されており、角が無い形状のため、手を加えることなくアンフォラの中でジュースが自然と滞留し循環するのです。そのため、人為的なピジャージュを施すことはありません。
    また、適度な酸化を促すことにより、ワインに緊張感を与えます。
    当初4個から始めたアンフォラですが、毎年3~4個増やしていく予定です。
    現時点(2015年)ではアンフォラ100%によるキュヴェはありませんが、将来的に目標としています。

    シャトー・ラッソルではマセラシオン・カルボニックは施しません。土壌の特徴をより鮮やかに表現するためにはマセラシオン特有の香りは避けた方が良いという判断です。
    基本的には全房で発酵させますが、成熟度の高いヴィンテージは過度なタンニンを避けるため除梗します。
    破砕はごく軽く、もしくは一切しません。
    (輸入元資料より)
    5件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
     在庫有り商品のみ表示

    ブラン・キ・タント[2015] シャトー・ラッソル

    3,218 円
    [フランス/南西地方/白]
    セミヨン100%辛口白ワイン。樹齢はなんと107年。接木されていないフラン・ド・ピエ。今は根が深さ22メートルまで達しているのだとか!

    アド・ナチュラム・ブラン[2015] シャトー・ラッソル

    3,034 円
    [フランス/南西地方/白]
    ラテン語で“自然に還る”の意味。フランス語でDNAを意味するADN、細胞の世界、命の根源というメッセージ。

    クー・フラン[2011] シャトー・ラッソル

    4,374 円
    [フランス/南西地方/赤]
    ※お詫びと訂正
    メールマガジンでお知らせしておりました価格に誤りがございました。
    正しくは、商品ページにございます、¥4374(税込)でございます。
    どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

    トリプルS[NV] シャトー・ラッソル

    3,218 円
    [フランス/南西地方/白]

    プティ・カノン・ド・ラッソル[2011] シャトー・ラッソル

    2,484 円
    [フランス/南西地方/赤]
    マルベック(樹齢45年)メルロー(樹齢70年)等と、南西地区古来の品種でありつつ消滅寸前のアブリュー(樹齢80年)をブレンドした赤。
    5件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

    ピックアップアイテム

    ロセリート[2014] ボデガス・アンティドート

    2,754 円
    ティント・フィノ100%のアンティドート。しなやかでエレガントなロゼ、ロセリート。端正で、バランスが良く、深く伸びるミネラル感も魅力的なワインです。

    バローロ・ブリッコ・ボスキス[2011] カヴァロット

    通常価格: 7,776 円
    6,458 円
    余韻の太さと、エキス分の強さ、そして強いながらも繊細なタンニンなど・・・。
    古典的なバローロの魅力が満載、しかもリリース直後から、
    柔らかく、いきなり味が出ていて美味しいんです!!

    《720ml》日置桜 純米酒 27BY

    1,274 円
    鳥取の名手「日置桜」。是非「お燗」して楽しんでください!

    《在庫限り・限定10セット》飲み頃フランス古酒3本とロゼ・シャンパーニュ 4本セット

    15,120 円
    厳正した飲み頃フランスワインとロゼ・シャンパーニュをお得なセットで!
    当セラーでゆっくりとエイジングしたワインも含めた、葡萄酒蔵ゆはらならではのセレクション。

    《1本から基本送料無料》キュヴェ#739[NV] ジャクソン

    7,992 円
    シャンパーニュ・メゾンの中でも最高峰の一軒『ジャクソン』。バランスが見事で調和がとれた高品質な仕上がりです! 1本から送料無料!!

    ジュ・ド・ポワール(洋ナシ・ジュース) パコリ

    1,652 円
    フランス ノルマンディー地方のかわいらしいご夫婦が自社農園で栽培した果実で、薬剤・砂糖などの添加物一切なしで作るストレートジュースのジュ・ド・ポワール(洋梨ジュース)です。

    ロッソ・デル・ノーチェ2[NV] トリンケーロ

    通常価格: 5,184 円
    4,406 円
    残りわずか!最上の区画ヴィーニャデルノーチェを03を中心に04と06をブレンド!いまだけ特別価格です!

    バルバレスコ・モンテステファノ[2011] リヴェッラ・セラフィーノ

    6,426 円
    非常に強い骨格を持つ、驚くべきレベルのバルバレスコ。

    リーパ・ディ・ソープラヴェント Lot2[2015] ヴィットーリオ・グラツィアーノ

    2,754 円
    にごりは強いのですが、味わいのピュアさ深み。
    ドライでありながらもグッと前に出てくる旨味は本当に凄いものがあります!