ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年6月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

《1500ml》ヴァル・ティドーネ・ビアンコ(2019) イル・ヴェイ

2019年もやっぱり人気!マグナムでもあっという間に飲み切ってしまう、飲み心地抜群の白

キャンティ・クラシコ[2018] オットマーニ

食事がおいしくなるキャンティ。樹齢約30年ノサンジョベーゼ主体でつくられる。澱の上で14ヵ月熟成。でも端正。抜栓数日安定しておいしい。

ピッズィカンテ・ビアンコ[2018] レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

人気のレ・コステ。モスカート主体。発酵途中で瓶詰めする微発泡。手軽な王冠タイプ。

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

まだまだ人気!熟成したメルロー、飲み頃って嬉しい。飲んでおいしかったのでプレゼントに、と購入される方も。

アンリ・ボノー Henri Bonneau

南ローヌの伝説的な造り手「アンリ・ボノー」!!





フランス最上の赤ワインの一つ、『シャトー・ヌフ・デュ・パプ』。


シャトー・ラヤスなどを初めとした何人かの作るワインは、ブルゴーニュ
の最上のグランクリュや、ボルドーの一級シャトーにも匹敵する真に偉大
なワインを生み出しています。




現在、その、シャトー・ヌフの頂点に立つ造り手といえば、やはりこの
『アンリ・ボノー』ではないでしょうか?


今回、そのアンリ・ボノーの『マリー・ブーリエ』の1999年をかなり
お買い得な価格で仕入れる事が出来ました!!




実はアンリ・ボノー、日本には正規輸入されてはいないようなのです
(入っていたら情報をお願いします)。
世界中の物凄い需要に対し、アンリ・ボノーが所有するのは、僅か5ヘ
クタールほど。


しかしながら、その畑はシャトー・ヌフ・デュ・パプのアペラシオンの
中でも最も偉大な畑、シャトー・ヌフの位置する丘の頂点にある
『ル・クロー』という区画を所有!


その最上の畑でブドウは、きつい収量制限を行い、そのため生産量は
極少量・・・。
その少量のワインを世界中のワイン愛好家が凄まじい争奪戦が繰り広
げているのが現状です。


そのため入手は非常に困難を極め、今回も輸入元に長い期間お願いし、
海外のサプライヤーのリストの中から発見。
少量ですが取り寄せていただいた物です。




堅牢な構造と、強いエキス分とミネラル感。 非常に滑らかな質感を
もち、最上の造り手が造る、偉大なブルゴーニュのグランクリュと並
ぶかそれ以上の、ポテンシャルと品格を兼ね備えた 真に偉大なワイン
を生み出す生産者です。


シャトー・ヌフとしては本当に高価なワイン。
ブルゴーニュのグランクリュ並ですが、それ以上の満足感と凄みをもつ、
赤ワインの頂点の一つだと思います!


ワイン好きならば、これは絶対に避けては通れない最高のワインでは
ないでしょうか?


現在、商品はございません。

ピックアップアイテム

ソラリス[2017] トーマス・ニーデルマイヤー

3,960 円
日本に到着してから、端正ながら奥から味がぐっと出てきました。抜栓してから数日、変化を見ながら楽しんでいただきたい素晴らしい白。

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2020] フロリバンダ(エッゲル・フランツ)

2,376 円
イタリアでも難しい果樹の無施肥無農薬を独自の方法で成功さえた元植物学者のエッゲル氏。スタンダードなシードルとともに、ショウガやミントをブレンドした斬新なシードルも人気。これはサンブーカの白い花を一緒に醸造した、華やかさなのあるキュヴェ。

【*】リングイネ・ブロンズ No6 ラ・モリサーナ 500g

302 円
パスタの原材料は、デュラム小麦のセモリナのみ。親会社が100年以上の歴史のある大手製粉会社、フェッロ社。フェッロ社は、高級パスタメーカーにも原料のセモリナを販売していますが、そんな上質な原料を惜しみなく使用した、隠れたハイコスパなパスタ『ラ・モリサーナ』です。

ヴィーノ・ロッソ ”フオーリ・ルオゴ”[2019] ラ・ヴィラーナ

3,762 円
大人気の羊ワイン「ラ・ヴィラーナ」。ピノ・ネーロ100%。ちょっとの揮発酸が、かろやかな飲み心地に。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
最小限のSO2ながら、抜栓後数日間安定して楽しめ、やわらかな果実とおだやかな酸がある。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
2018年から大躍進を遂げたカンティーナ・マルゴ。蔵元で1年長く寝ていた”2nd”バージョン。果実感やタンニンに一体感があり、飲み心地がとても良い、おすすめの1本です。

リフレッソ・ローズィ[2018] ローズィ・エウジェニオ

2,772 円
黒葡萄は発酵のはじめで皮を除き、発酵後別キュヴェの白ワインの果皮を加え、30日マセレーションという、独自製法でつくる、素晴らしいロゼ。

【*】《500ml》アグロドルチェ・ディ・モンテジッビオ・ビアンコ・コンディメント・アリメンターレ サンテ・ベルトーニ

2,138 円
ささっとかけるだけで、レストランの味になる常に使い勝手のいい、ワインビネガーです。細長いボトルから、デザイン変更しました。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
コールドプレスで丁寧に圧搾された、青さのすくないタイプのオイルなので、幅広いお料理に合わせやすいです。たっぷりの750ml。ラベルもかわいいのでキッチンが華やぎます。