ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年11月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

2006年は素晴らしい天候に恵まれた年という事で、果実感が強く、スケール感UP!凝縮感があり黒糖のような香ばしい香り。最終ヴィンテージですのでぜひ!

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

プラルアール[2016] イル・チェンソ

カタラットを2週間以上皮ごと醸した、しっかりとした深みと真の強さを持った白ワイン。『黄金色』の意味を持つ方言から名付けられたプラルアール。しっかり白好きにおすすめ。

オルフェオ[2017] ルイージ・テッチェ

タウラージの造り手『ルイージ テッチェ』2017年の酷暑でリリースの難しかった全てのワインをブレンドしたのがオルフェオ。凝縮した果実味がありつつ爽やか。ちょっとシュワシュワしてます。

エクストラ・ブリュット[NV] ゴッセ

シャンパーニュで最も古い歴史を持つメゾン。葡萄本来が持つ自然な酸とピュアな味わい。きめ細やかな酸味とミネラル感のバランスが独自の旨味を引き出します。

ホーム > 産地で探す > イタリア > ピエモンテ > バローロ・バルバレスコ > カッペッラーノ Cappellano

カッペッラーノ Cappellano


間違いなくバローロ最上の作り手の一人『カッペッラーノ』。

1998年ヴィンテージのバローロより再び、「大樽」熟成によるクラシックなスタイルに回帰したカッペッラーノ。
近年、彼らが生み出すワインの凄さが周知され、バローロでも最注目の造り手になりました。

その為、日本への入荷量は激減・・・。なんとバルベーラ、ネッビオーロ、ドルチェットの割り当ては日本に各120本のみという少なさ!
さらに、貴重かつ高品質なネッビオーロのクローンである「ミケ」を接ぎ木せずに直植え樹からのみ造られる『バローロ・ピエ・フランコ・ミケ』にいたってはなんと日本へは60本のみの入荷なのだそうです・・・。

偉大な父、テオバルド・カッペッラーノ氏から息子のアウグスト氏に引き継がれた偉大なカンティーナ『カッペッラーノ』。

今回入荷した2009年のバローロは、すべてアウグスト氏が手掛けた初めてのヴィンテージです。

しかし、彼にとってのファーストヴィンテージ『大成功』!恵まれた2009年ということもあり、いきなり途轍もないワインをリリースしてくれました!

流石に日本に60本の「ピエ・フランコ」は試飲できませんでしたが、「バローロ・ガブッティ」を開けてみると・・・シリアスさと温かみ、柔らかさをあわせ持った途轍もない大作!

まさに、このカッペッラーノは、
《本当に偉大なワインは品種の個性を凌駕する!》
という事がまさに起こっているヴィンテージではないかと思っています。

いくつかの圧倒的なワインの中にはブドウ品種の個性と一般的に言われている雰囲気を完全に超えるものが稀に登場します。

例えば1990年や1994年の「ラディコン・メルロー」。シュレールの「ゲヴュルツトラミネール・アイヒベルグ」2000年。そして「ヴィーニャ・デル・ノーチェ」のBotte di Castagno1999年なども・・
・。

『カッペッラーノ』のワインは、ブラインドで飲むと飲み手にバローロであるということを主張する以上にそのワインが「圧倒的に偉大なワイン」
だとと言うこと訴えかけてくるような気がするのです・・・。



そして、多くの造り手が直面する、代替わりの問題ですが周りの多くの造り手たちが口々に、「カッペッラーノは大丈夫だ、うまく引き継げている!」とその手腕を評価されるアウグスト・カッペッラーノ氏。

またしばらくはカッペッラーノから目を離せなそうです!


今年はごく少量の入荷、「バローロ・ガブッティ」以外のアイテムは輸入元でも予約で即完売。追加はできません!

是非お早めにどうぞ!!

6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

バローロ・ピエ・フランコ・ミケ[2015] カッペッラーノ

23,760 円
[イタリア/ピエモンテ・赤]

ネッビオーロのクローンの中でも特に偉大な可能性を秘めると言われる、「ミケ michet」

バローロ・ピエ・フランコ・ミケ[2008] カッペッラーノ

26,400 円
[イタリア/ピエモンテ・赤]

ネッビオーロのクローンの中でも特に偉大な可能性を秘めると言われる、「ミケ michet」

《500ml》バローロ・キナート[NV] カッペッラーノ

5,742 円
[イタリア/ピエモンテ/赤甘口/リキュール]

ネッビオーロに薬草を漬け込んだリキュール。アルコール度は18度。 作り方は秘伝。 (おそらく、キナノキの樹皮、クローブ、ニガヨモギ、シナモン、少量のサトウキビ糖等を ブレンドしている。)
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

ティン・トレッビアーノ[2018] モンテセコンド

3,861 円
細く鋭い味わいのモンテセコンド。トレヴィアーノはアンフォラで半年間皮ごと醗酵&熟成を行ったワイン。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

オー・コーデレイエ[2017] ポール・バール

3,168 円
口当たりは柔らか、きめ細やかなタンニン分を感じます。堅実で安定感のあるボルドーのスタイルですが、余韻が繊細でひっかかりのない飲み心地を楽しめます。

《330ml》シードル・ロゼ サッシー

682 円
ノルマンディー産・ロゼ・シードル。スイート系と酸味の強い品種を中心に、18種類のリンゴをブレンド。甘酸っぱい酸味の後に広がる果実味が心地よく、洗練されたエレガントな味わいが舌に残ります。アルコールも3%と低く食前酒のほか、シャーベットやペストリーなどのデザートのお供にぴったりです!

ジュー・ド・マン[2017] ドメーヌ・レスカルポレット

4,455 円
じんわりと広がる滋味深い旨味と繊細で優しい果実味、綺麗さのある酸とミネラルがバランスよく感じられるエレガントな味わい。スタンダードキュヴェからワンランク上がった味わいです。大き目のグラスでお楽しみください!

ガズゥイ(2019) シルヴァン・マルティネズ

3,960 円
レモンの柑橘系の甘酸っぱさや、熟した果実やはちみつのような旨み。シュワシュワのくつあたりでゴクゴクいけちゃいます!

《180ml》日置桜 福ねこラベル純米酒 ワンカップ 29BY

605 円
頑張っている自分自身へのご褒美に、大切な方へのちょっとしたプレゼントに。気軽に飲めて、ねこラベルがかわいい女性も愛着をもてるワンカップ。売り上げの一部は保護猫団体「猫じゃらし」に寄付されます。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。