ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年9月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

レーズンを思わせる熟成したニュアンスがありながらも、まだまだフレッシュな果実感。伸びやかな酸味をもった驚くべき仕上り。

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

プラルアール[2016] イル・チェンソ

カタラットを2週間以上皮ごと醸した、しっかりとした深みと真の強さを持った白ワイン。『黄金色』の意味を持つ方言から名付けられたプラルアール。しっかり白好きにおすすめ。

VDFルージュ・ル・ヴァガボン(2018) ブノワ・カミュ

しっとりしみじみと旨みを感じさせてくれるヴァガボン。しなやかな果実味とバランスのよい酸味、余韻の柔らかさなどが心地よく、じっくりと空気に触れさせてあげることで、しなやかで柔らかい風味がぐっ~と引き出される女性的な印象のワイン。

クレマン・ダルザス・ブリュット(NV) ドメーヌ・フィッシュバック

ブラン ド ブランのシャンパーニュを想起させるような、柔らかで丸みのある果実味と爽快な酸味とのバランスが心地良いクレマンです!

ホーム > 産地で探す > イタリア > トスカーナ > モンタルチーノ > イル・マッロネート Il Marroneto

イル・マッロネート Il Marroneto


『いつ飲むかが問題なのではなく、大切に扱って飲むことが大切なのです。このワインは、貴方に飲んでもらおうと、我慢強く何年も辛抱してきたのですから。』 

イル・マッロネートのアレッサンドロ・モーリ氏の言葉だそうです。

4年物大樽での熟成に耐え、それでも驚くほどの可能性を持ったままリリースされる偉大なブルネッロ『イル・マッロネート』が待望の入荷となりました。

当主アレッサンドロ・モーリ氏がワイン造りに興味を持ったのは、父のジュゼッペ氏が1974年にこの地を購入し、畑の一角にサンジョベーゼの苗木を植えた時からでした。
家族のために少しだけ、1246年に建てられた建物の一角でブルネッロを作り始めた弁護士だった父。地元のマリオ・コルテヴェジオという醸造コンサルタントの教え『サンジョヴェーゼ・ブドウの偉大さ』、『自然に敬意を持ってワイン造りをする大切さ』を
を忠実に守ります。(と言っても、当時は本業に多忙だった氏のかわりにマリオが作っていたようですが..。)

それを傍らでみていた現当主アレッサンドロと兄のアンドレアはワインの世界に引き付けられますが、父のように法律家の道を選びます。しかしアレッサンドロ氏は、その魅力を忘れることができず、ワインの世界に再び舞い戻ってしまったのだそうです。

そしてアレッサンドロ氏の献身的な仕事によりワイナリーは大きな注目を集め、創設から30年以上を経た今日、イル・マッロネートは、モンタルチーノ(シエナ)で最も著名で、重要、地域内外でも良く知られた
ワイナリーの中でも、最も歴史のあるワイナリー10社の一つとされています。
彼のワインがもたらす情熱には並外れたものがあります。サンジョヴェーゼのみを栽培し、サンジョヴェーゼ100%で造り上げ、畑にはほとんど手をつけず、除草剤やその他の特殊な保護剤は一切使用しません。


今回入荷したのは3種類のワイン。

一つは「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」。
こちらはブルネッロと全く同じレベルの葡萄を使用しながらも熟成期間だけが短いもの。
若いヴィンテージながらも素晴らしい質感で、すでに味わいは開いており非常に楽しめる味わい。

そして「ブルネッロ」は果実が前面に出た複雑さ、それでいて明るく広がりのある味わいは格別の雰囲気!

イル・パラディーソともポッジョ・ディ・ソットともまた違う個性を感じさせてくれます。

そして極めつけは付近にある小さな教会マドンナ・デッレ・グラツィエ教会からその名の付いたイル・マッロネートの『ブルネッロ・セレツィオーネ』!
古い畑で収穫したブドウから特にセレクションしたもので生産されたこのブルネッロは圧倒的な緻密さと深みを持った深遠な味わい。

判り易さこそありませんが、奥を覗きこむと、どこまで深く飲み込まれそうな迫力を感じさせる圧倒的なブルネッロです・・・。

2010年はロバーロ・パーカーによって100点が付いたそうですが、2008年、2009年が見劣りする印象はありませんでした・・・。
いずれも途轍もないワインです・・・。


ロッソからブルネッロ・セレツィオーネまで、世界中からの大きな需要にたいしてまったく供給が追い付いていないようで、ラシーヌさんにも入荷した本数はごく僅か。
当店でも、ロッソでさえも6本という極めて少量の入荷となってしまいました・・・。

「乱れのなくまっすぐで複雑な味わい、口に含んだ時の最初の印象が長く続く、これがこのワインの素晴らしさだ」とアレッサンドロ氏はこのワインの魅力を語ります。
世界が注目する(もちろん当店も!)ブルネッロのスター、ぜひこの機会に!
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ロッソ・ディ・モンタルチーノ・イニャッチョ[2015] イル・マッロネート

通常価格: 6,380 円
5,742 円
○Rosso di Montalcino - Ignaccio 2015  ロッソ・ディ・モンタルチーノ イニャッチョ

【このワインのコメント】
伝統的にはブルネッロを格下げして生まれたワインで、特徴はすべてブルネッロに似ているが、複雑さの点で違いがある。若いミニ・ブルネッロといったところ。
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

サッサイア・スペシャル・エディション[2018] ラ・ビアンカーラ

3,410 円
キレ味良く、飲み心地の良い味わいの「サッサイア」。
半年間長く樽熟成したスペシャルバージョンです!
よりふくよかで奥行きのある仕上がり。
幅広い食事に寄り添ってくれます。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

オビ・ワイン・ケノ・ビュル・エピソード 3 [2018] フレデリック・ゲシクト

4,158 円
きめ細やかで控え目な泡!酸味が美しく、しっかりと冷やして飲むことで爽やかさがさらに演出されます。

《330ml》シードル・ロゼ サッシー

682 円
ノルマンディー産・ロゼ・シードル。スイート系と酸味の強い品種を中心に、18種類のリンゴをブレンド。甘酸っぱい酸味の後に広がる果実味が心地よく、洗練されたエレガントな味わいが舌に残ります。アルコールも3%と低く食前酒のほか、シャーベットやペストリーなどのデザートのお供にぴったりです!

マルカレオーネ[2017] クレアルト

2,772 円
ピエモンテの言葉で「上出来」を意味するMarcaleone。樹齢60 年以上の古木グリニョリーノから作られる、ピュアな果実味の奥に複雑な旨味があり、変化が楽しめます。

ロンカイエ スイ・リエーヴィティ[2018] メンティ

2,673 円
レモンのような瑞々しい果実味と爽やかな酸味。心地のいい微発泡は、冷やしめで飲めばすっきり爽快!
気が付けばボトルもからっぽに!?

少し温度を上げれば白桃のような旨みも出てきますよ!

《1800ml》日置桜 青冴え玉栄 純米酒 R1BY

3,080 円
玉栄を原料とした純米酒をセレクト。青みがかった淡黄色を持ち、出来の良い酒に現れると言われる色沢の青冴え。生酒とはまた違った清涼味を持ち冷がおすすめです。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。