ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年12月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

2006年は素晴らしい天候に恵まれた年という事で、果実感が強く、スケール感UP!凝縮感があり黒糖のような香ばしい香り。最終ヴィンテージですのでぜひ!

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

プラルアール[2016] イル・チェンソ

カタラットを2週間以上皮ごと醸した、しっかりとした深みと真の強さを持った白ワイン。『黄金色』の意味を持つ方言から名付けられたプラルアール。しっかり白好きにおすすめ。

オルフェオ[2017] ルイージ・テッチェ

タウラージの造り手『ルイージ テッチェ』2017年の酷暑でリリースの難しかった全てのワインをブレンドしたのがオルフェオ。凝縮した果実味がありつつ爽やか。ちょっとシュワシュワしてます。

エクストラ・ブリュット[NV] ゴッセ

シャンパーニュで最も古い歴史を持つメゾン。葡萄本来が持つ自然な酸とピュアな味わい。きめ細やかな酸味とミネラル感のバランスが独自の旨味を引き出します。

ルジューヌ Lejeune

ポマール最上のクリュ「リュジアン」の古酒等、
『ドメーヌ・ルジューヌ』が一挙6アイテム!




辛口で知られるブルゴーニュワインの専門家マット・クレイマーをして、



   《とびきりのポマールを作るドメーヌ》



絶賛する素晴らしい作り手『ドメーヌ・ルジューヌ』。
しばらく、日本へは輸入が途絶えていた、歴史あるポマールの名門ですが、「ラシーヌ」さんにより久しぶりに輸入が再開されました。




今回、その「ルジューヌ」のワイン、2007年のブルゴーニュ・ルージュ。そしてポマールより最上の畑「リュジアン」の2000年を仕入れてみました。

そして偶然なのですが、輸入元フィラディスさんより、
同じ「ルジューヌ」の古酒も各少量づつですが入荷してまいりましたのそちらもあわせてご案内させて頂きます!




ポマールの偉大なプルミエ・クリュ『リュジアン』


偉大な赤ワインを多く生み出すポマールの中でも、



《最上のポテンシャルを持つ一級畑》



と評され、コート・ド・ボーヌの数ある一級畑の中でもヴォルネイの「カイユレ」と並び、実力派グランクリュと言われ、常に特級に昇格するとすれば、この2つの畑と言われています。


マット・クレイマー氏も
「リュジアンは畑のすばらしさゆえに、異論なく特級の座にのぼるべき候補とされている」


「その深くて濃密な味わいは、たいへんな強さでせまってくるうえに、気をもむほど長命でもある。すぐれた収穫年のリュジアンは15年をへてようやく花ひらき、涼しいセラーにおけば、もう15年経っても美質はおとろえない。」


と絶賛しています。




特にドメーヌ・ルジューヌはそのリュジアンの中でも、「事情通」の間で優れていると評される「リュジアン・バ」に小さな区画を所有。


ポマールでも最上の条件を兼ね備えた造り手と言っても過言ではありません。


今回入荷したのは1991年、1993年、そして1979年という、まさに飲み頃のバックヴィンテージも含まれています。


クラシックなブルゴーニュの古酒は、他に変えがないほど、本当に魅力的なものですよね。


ブルゴーニュファンの皆様、この機会を是非お見逃しなく!

ドメーヌ・ルジューヌが初めて入荷いたします。18世紀から続くポマール村の造り手で、以前は三共化学工業によって輸入されていました。今年のグラン・ジュール・ブルゴーニュの際に試飲し、優しくて丁寧な味わいのなかに、正統派ブルゴーニュの姿を感じとれました。日本のインポーターを探しておられるとうかがい、今回の入荷となりました。しばらく日本市場に品切れしていましたので、古くからのファンの方からは、待ち望まれていたというお話をいただいています。除こうせず、大樽発酵、垂直型プレスによる搾汁・・・・と古典的な醸造方法で造られています。高い樹齢、低収量のブドウから生まれるワインは、昨今の瑞々しくて均整のとれたスタイルとは反対に、色調は淡く、ややタニックで、奥のほうからゆっくりと果実感が立ちのぼり、なつかしいブルゴーニュの味わいを思い起こさせてくれます。当主のフランソワ・ジュリアン・ド・ポムロールさんは、誠実そのもので温厚なお人柄ですが、長らくリセ・ヴィティコール・ド・ボーヌ(醸造学校)で醸造の教鞭をとっていました。科学的な視点とともに、強い信念を秘めた方です。 ワインは、価格も控えめで、ユーロ高、ブルゴーニュ・ワインの高騰のご時世になんとも貴重な存在です。多くの方々に、愛されるよう願ってやみません。

株式会社 ラシーヌ 代表取締役 合田泰子氏コメントより



ここもまたとびきりのポマールを作るドメーヌとして活躍中。
看板になるのは最大区画をもつレ・ザルジリエール[ラルジリエール]だ
が、リュジアン・バも少しもつ(0.24ha)。一級レ・プテュールには
若木が植わる。ルジュヌはいまでもワインを取引業者、とくにバルトン
&ゲスティエに売っているが、おそらく出来のあまりよくないほうだろう。


「ブルゴーニュワインがわかる」マット・クレイマー著より



3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ブルゴーニュ・パストゥグラン[2015] ルジューヌ

通常価格: 2,640 円
2,244 円
[フランス/ブルゴーニュ・赤]

※参考画像になります

ブルゴーニュ・ルージュ[2015] ルジューヌ

2,805 円
[フランス/ブルゴーニュ・赤]

※参考画像になります

ポマール1級  グラン・ゼプノ[2013] ルジューヌ

11,792 円
[フランス/ブルゴーニュ・赤]※
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

ティン・トレッビアーノ[2018] モンテセコンド

3,861 円
細く鋭い味わいのモンテセコンド。トレヴィアーノはアンフォラで半年間皮ごと醗酵&熟成を行ったワイン。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

オー・コーデレイエ[2017] ポール・バール

3,168 円
口当たりは柔らか、きめ細やかなタンニン分を感じます。堅実で安定感のあるボルドーのスタイルですが、余韻が繊細でひっかかりのない飲み心地を楽しめます。

《330ml》シードル・ロゼ サッシー

682 円
ノルマンディー産・ロゼ・シードル。スイート系と酸味の強い品種を中心に、18種類のリンゴをブレンド。甘酸っぱい酸味の後に広がる果実味が心地よく、洗練されたエレガントな味わいが舌に残ります。アルコールも3%と低く食前酒のほか、シャーベットやペストリーなどのデザートのお供にぴったりです!

ジュー・ド・マン[2017] ドメーヌ・レスカルポレット

4,455 円
じんわりと広がる滋味深い旨味と繊細で優しい果実味、綺麗さのある酸とミネラルがバランスよく感じられるエレガントな味わい。スタンダードキュヴェからワンランク上がった味わいです。大き目のグラスでお楽しみください!

ガズゥイ(2019) シルヴァン・マルティネズ

3,960 円
レモンの柑橘系の甘酸っぱさや、熟した果実やはちみつのような旨み。シュワシュワのくつあたりでゴクゴクいけちゃいます!

《180ml》日置桜 福ねこラベル純米酒 ワンカップ 29BY

605 円
頑張っている自分自身へのご褒美に、大切な方へのちょっとしたプレゼントに。気軽に飲めて、ねこラベルがかわいい女性も愛着をもてるワンカップ。売り上げの一部は保護猫団体「猫じゃらし」に寄付されます。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。