ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年11月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

バルバレスコ・ヴィチェンツィアーナ[2019] ラ・リチェンツィアーナ

バルバレスコを造る生産者ラ・リチェンツィアーナがが再入荷しました!味わいのスケール感、骨格の強さから古典的なバローロに通じる雰囲気を持っています。少量の入荷となりますのでお早めに!

シャルドネ[2015] ラ・カステッラーダ

フリウリの高品質ワイン『ラ・カステッラーダ』太陽に恵まれたあらゆる要素が充実したと評する2015年ヴィンテージ。凝縮された旨みあふれる白ワインです。

ソーンレイン[2018] トーマス・ニーデルマイヤー

上質なブドウ由来の肌理の細かさ、口あたりの柔らかさで、スケール感は2017年以上!強烈なミネラル感と熟したモスカート、トラミナー由来の強い芳香。非常にパワフルなワインです!

トスカーナ・ロザート[2021] オットマーニ

味わいがグッと乗った味わい。しっとりと落ち着き一ランク格が上がった印象になりました。可愛らしく優しい果実の香りが気持ちを和らげてくれるようなロザートです。

ブリュット・レゼルヴ[NV] ルクレール・ブリアン

エルヴェ・ジェスタンが栽培から醸造まですべてを執り行った集大成といえる、究極のシャンパーニュです!若々しいフレシュな青リンゴに柑橘系の果実香の広がり。心地よい酸が果実味に溶け込み、泡が全体に膨らみをあたえるバランスの良い味わいです。

ホーム > 産地で探す > スロヴェニア > クリネッツ Klinec

クリネッツ Klinec


スロヴェニアより大注目の造り手「クリネッツ」が入荷しております!


ラディコンやダリオ・プリンチッチなどとも親交の深いクリネッツ。


テラヴェールさんより頂いたサンプルで久しぶり飲みました改めて本当に素晴らしい造り手!

レブーラ、マルヴァジア、ヤーコット、そしてガルデリンを試飲しましたが

いずれも、個性と飲み心地を併せ持った素晴らしいワインでした~!


クメティヤ・シュテッカーやムレチニックでも思うのですが、スロヴェニアの造り手のワインは、非常に近いイタリア、オスラヴィエのワインよりも味わいがタイトで、よりミネラリー。


酸味も強く感じ、ワイン単体で完成するというより、「料理を呼ぶ」、「食欲がわく」タイプのワインな気がします。

いずれも素晴らしく美味しいですが、ピノグリージョの「ガルデリン」。
そして「マルヴァジア」は印象的でした・・・。


ちなみに、下記のテラヴェールさんのコメントで大きく紹介されている「ヴェルドゥッツォ」ですが、
非常に高価なため注文しようか迷っていたところ、某レストラン様から「全量買い」の注文が入ったそうです・・・!


「湯原さんどうします?少しなら分けてもらえそうですけど?」


とお声がけいただいたので無理のない範囲でとお願いし、特別に4本だけご厚意で譲ってもらいました。
感謝ですね・・・。(僕も飲みたいので3本だけのご紹介です)


バローロの巨匠『ジュゼッペ・リナルディ』をして、すべての要素を兼ね備えた「白いバローロ」と評された2003年の『ヴェルドゥッツォ』!



実はこのヴェルドゥッツォ50~60本ほどの入荷なのでまだだ試飲できていませんが・・・。これは気になりますよね。



▼クリネッツHP
http://www.klinec.si/


────────────

スタンコ・ラディコンの1周忌でスタンコと交流のあった造り手達が集まった宴会に「クリネッツ」のアレクスも勿論参加していました。各造り手が自分のワインを持ち寄る宴会。

参加者はダリオは勿論、フォラドリのエリザベッタやモンテセコンド、ラ・ストッパ、バッケレート・・・。その中にバローロの重鎮「ベッペ・リナルディ」もいました。

ベッペがクリネッツのヴェルドゥッツォを飲んで言った言葉が

「これはなんだ?真に偉大なワインは大抵赤ワインだが、この白ワインは偉大な ワインの要素を全て持っている。まるで白いバローロだ!」
というもの。
(余談ですがラディコンは真に偉大なワインは白だといってましたが・・・)

アレクスは栽培が難しく、生産量も安定しないし、完熟時期が非常に短く、面倒でしかない品種とも言われる地元品種ヴェルドゥッツォを愛していましたが、仕事上は難しく、諦めるか、悩み続けていました。そんな時に背中を押してくれ
たのがスタンコ・ラディコンとダリオ・プリンチッチだったそう。

今ではヴェルドゥッツォの作付け面積を徐々に増やしています。
スタンコ、ダリオの助言で改良したヴェルドゥッツォを大好きな造り手であるベッペ・リナルディが最大限に褒めてくれたことが嬉しかったらしく、僕が訪問した時はヴェルドゥッツォ開けまくり!

詰まった果実に凝固なタンニン。力強さに隠れていますが酸度、そしてミネラルも実はもの凄く強いんです。開けたてから威圧的なほどに迫ってくるようなワイン!

ですが、本領発揮は2日後。滑らかさが出てきて初めてこの品種の艶かしさ、魅力が解ります。強いだけの品種ではありません。

さぁ、クリネッツ販売開始です。
野菜栽培、豚の飼育、そして、それを使ったトラットリアを経営し、自ら生ハムも料理も造りながら、ワインまで造ってしまうクリネッツ。マセラシオン系白ワインの1つの最高傑作だと思っています。

重くない、ベタつかないマセラシオン。強いけど飲み飽きない。重いけど軽やか。
アレクスの料理もそうでした。麦のズッパはバターでコクがあるけど生の香草とスパイスでいくらでも食べられます。皮付き豚のグリルは5cmの脂もビネガーと蜂蜜で軽く食べられます。アレクス!ボン・センソ!

────────────
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ヤーコット[2015] クリネッツ

5,643 円
[スロヴェニア/白]

※参考画像となります

マルヴァジア[2016] クリネッツ

5,643 円
[スロヴェニア/白]

※参考画像となります

ヴェルドゥツ[2003] クリネッツ

19,602 円
Verduc 2003 Klinec

モーラ[2009] クリネッツ

11,880 円
Mora 2009 Klinec

クエラ[2011] クリネッツ

6,138 円
Quela 2011 Klinec

オルトドック[2006] クリネッツ

12,870 円
Ortodox 2006 Klinec
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ“キプラ”[2020] カリプトラ

2,772 円
ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージの中でも「別格」と言われるCupramontana(クプラモンターナ)の作り手
「カリプトラ」ミネラルと酸のバランスがよく、力強い味わいです。魚の前菜からフレッシュチーズやセミハードチーズまで、さまざまな料理と相性抜群!


ヴィナージュ[2018] トリンケーロ

3,465 円
エツィオが“軽さ”を求めて造ったワインで、他の赤ワインに関しては長いマセレーションを施すのに対して、一晩程度にとどめ、優しいタンニンと豊かな果実味が特徴になります。2018年は太田さんが太鼓判をおすヴィンテージです!

Freistil (フレイスティル)[2021] トーマス・ニーデルマイヤー

4,158 円
ニーデルマイヤーのカジュアルなフリッザンテ。瓶内2次醗酵できれいな泡立ちでぐいぐい呑めてしまう1本です。

パリ・トゥルイヤス・ルージュ[2021] ポトロン・ミネ

3,960 円
野イチゴや、熟したブルーベリーの弾けたジューシーな旨みが印象的。きめの細かいタンニンと爽やかな酸のバランスがよく、スイスイなのに心地よい余韻がスーーーっと続き、飲みごたえある複雑な味わいの仕上がりです。

モッレリーノ・ディ・スカンサーノ・パッセラ[2019] ポッジョ・トレヴァッレ

2,376 円
滑らかなタンニンとベリーのフレーバーが魅力的。シンプルなパンやチーズから、インパクトのあるジビエ料理まで、何にでも合う「パッセラ」!果実味とアロマのバランスの良いデイリーワインです。

【*】《クリアランスセール》【15%OFF】《350ml》スッコ・ディ・マンダリーニ(マンダリンのジュース) オキピンティ

通常価格: 874 円
743 円
自分が飲みたいようなワインを造っているのと同じように、自分が食べたいものを作ってその余剰分を売れたら!とオッキピンティのアリアンナの構想から生まれたからマンダリンジュースが新登場!

カタラット[2021] ガウディオーゾ

2,970 円
明るい琥珀色。オレンジの花のような優雅なたたずまい。黄色の桃と細かいハーブの香りは、鉱物のノートや軽石。エレガントなタンニンが魅力のワインです。サクサク飲める「軽快さ」をだしたガウディオーゾのワイン、エチケットも可愛くじわじわと人気に。

《500ml》アマーロ・ディ・エルベ ”トリエステ”(40%) ピオロ・エ・マックス

5,940 円
甘さ控えめビターなアマーロ。余韻からじわっと苦みが沁み渡り、喉の奥までスッキリし食後酒として最適です。