ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > フランス > ブルゴーニュ > 本拠地 ニュイ・サン・ジョルジュ > ドメーヌ・ラルロ Domaine de l’Arlot

ドメーヌ・ラルロ Domaine de l’Arlot

ニュイサンジョルジュを代表する作り手『ドメーヌ・ラルロ』!


今、ニュイサンジョルジュの造り手の中でも最も注目を集める「ドメーヌ・ラルロ」が入荷していります!


『ドメーヌ・ラルロ』は以前より、有機栽培を実践しておりましたが、2003年より全ての畑でビオディナミを実践。


2001年から、「コート・ニュイ・ヴィラージュ」をこれまでの、古典的なブルゴーニュの醸造法から、自然派的な醸造法に実験的切り替え。


その結果に満足した事から、2003年より全てのワインを同様の方法により醸造をスタートしております。


ラルロの特徴としては、ワインにポンプなどで負荷をかけないため、グラヴィティシステムを採用。樽材は自社での乾燥を行い組むなど、ワインの醸造全ての工程で、隅々までスタッフが目を光らせています。


2003年以降、リアルワインガイドで非常に高く評価をされ、すぐに市場から消えてしまう看板の畑「クロ・デ・フォレ・サンジョルジュ」を初め、2010年もかなり期待してしまいます!


ブルゴーニュファンの皆様これはぜひお見逃しなく!!


--------------------------------------------


少量ですが、バックヴィンテージも入手することができました!

現在のスタイルとの飲み比べなんて、とても興味深いですよね!

現在、商品はございません。

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】天然醸造丸大豆醤油 巽(こいくち) 720ml 梶田商店

1,296 円
旨みがたっぷり!どんな料理に使っていただいても料理の味を引き上げてくれる醤油です。

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。シャーベットアイスやシトラスの味わいと酸味が絶妙に調和。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,616 円
あの、イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。
ワインだけでなくオリーブオイルも素敵な仕上がり!!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。
ふくよかな果実味があり、そこに程よくフレッシュな酸味が加わる柔らかな飲み心地のシードルに仕上がっています。