ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2019年3月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お買い物の前に

ランキング

ヴィトフスカ・T[2012] ヴォドピーヴェッツ

2012年ヴィンテージのラインナップの中で、今現在、最も味わいが開き表現力がある気がします。

カライアンク[2017] イル・モルテッリート

レモンをかじったような甘酸っぱさ。でも単なる” 酸っぱさ” にはならず、果実の甘みや旨みとの調和が素晴らしい。 暑い日には特におすすめです。

レ・ランドマン・キ・シャントゥ[2016] ル・トン・デ・スリーズ

華やかでありながら華美になり過ぎない品の良い風味があり、ふくらみのある果実味、繊細かつ長い余韻が魅了です。

ホーム > 産地で探す > フランス > シャンパーニュ > レコルタン・マニピュラン(R.M) > ジャン・ルイ・ヴェルニョン J.L.Vergnon

ジャン・ルイ・ヴェルニョン J.L.Vergnon


J.L.Vergnon / ジャン=ルイ・ヴェルニョン

 1950年創立のジャン=ルイ・ヴェルニョンは、1985年からビン詰めを始めました。
 2002年にクリストフ・コンスタンが醸造責任者になって、栽培・醸造のすべてが根本的に改められ、年を追うごとに目覚しい向上をしてきています。クリストフ・コンスタンもまた、アンセルム・セロスから大きな影響を受けた一人です。
特に、メニル村はアンセルムが住むアヴィーズと同じコート・デ・ブラン地域にありますから、収穫期が近づくと頻繁にアンセルムと情報交換をしているそうです。

 「ル・メニルでは、マロラクティック醗酵をしないで仕上げるには、10~11グラムのドザージュが大前提になっている。
 もし、ドザージュしないで仕上げようとするなら、マロラクティック醗酵をしなければバランスがとれない」と一般に言われています。
けれども、「ブドウを完熟させて収穫すれば、マロラクティック醗酵は必要ない」というのが、
アンセルムとクリストフの意見なのです。

 ル・メニルの真髄を表現する正統派シャンパーニュの登場です。
1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示
1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

干しりんご・蜜入りこうとく(40g) もりやま園

864 円
干した蜜入りこうとくをパックしました。1袋にりんご約2個分が入っています。
砂糖・塩・植物油等の添加剤等は一切使用しておりません。材料はりんごのみ。ワインともご一緒に♪

《3000ml》オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ タジャスカ[2017] テスタロンガ

13,770 円
卓越した品質のオリーヴ「タジャスカ」から作られた貴重なオリーヴオイル。
トスカーナの辛い、青い香りではなく、もう少し優しく熟した果実の味わいを感じ、野菜や魚によりそってくれます。

今なら通常価格より15%OFF!!

《333ml》リモナータ・マードレ(レモネードの原液) サバディ

1,458 円
炭酸で割るだけで、すっごくおいしいレモネードに!!

凍らせてシャーベット状にするのもおすすめです。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

ウェイティング・フォー・トム・ブラン [2017] レナーシスタ

4,536 円
大注目のオーストリア若手ワイン生産者。ハーブ、レモン、白桃、エルダーフラワー、ホワイトアーモンドなど優しいフルーツの香り。味わいも白桃ハーブ葡萄のようで、生き生きとした酸があり、バランスのとれた味わいです。

フリザン・ロッソ[2016] イル・ファルネート

1,944 円
果実そのものの純粋さと気軽をもったデイリーワインワイン。イル・ファルネートのロゼフリッザンテが新入荷です。スッキリしたロザートの泡。お花の季節にぜひご一緒に!

《1800ml》日置桜 夜桜ラベル 28BY

2,376 円
もったいない精神から無駄なく米を使い切るために造られた夜桜ラベル。麹は山田錦。掛け米も強力・玉栄を使用、普通酒とは思えない味わいです。熱燗もおすすめ!

VDF ブーレ[2017] オジル

3,402 円
飲みやすさ満点!オジルの最新ヴィンテージが届きました。
プラム、野生のベリーを彷彿させる香りや、柔らかく優しく造られたこのグルナッシュはどこかピノ・ノワールや、優しくつくられた北のワインを思い起こさせるエレガントな奥深さを備えた味わいです。