ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年7月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お買い物の前に

ランキング

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

コエノビウム[2020] モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ

度管理も行わず醗酵熟成させ、ノンフィルターでボトリング。琥珀色をしたしっかりとした飲み応えが特徴です。

キャンティ・クラッシコ[2019] モンテセコンド

今で もカンティーナを守り続けるエチケットのガマガエルはエクアドルの守り神といわれている。果実の凝縮度と美しい酸を兼ね備えたキャンティ。

リースリング・アルテンベルク・ドゥ・ヴォルクスハイム[2018] メゾン・リスナー

驚くべきテンションを持った特別なワイン、ジュラール・シュレールのリースリング・グランクリュを思わせる香りと密度、そして余韻。本当に素晴らしいワインです!

ホーム > 産地で探す > フランス > ブルゴーニュ > 本拠地 ムルソー > アルノー・アント Arnaud Ente

アルノー・アント Arnaud Ente

今や、最も入手が困難なブルゴーニュの白ワイン生産者の一人で、ワイナート10号の表紙も飾った「アルノー・アント」。




1992年に設立されたばかりの生産者ですが、既にムルソーを代表し、「コシュ・デュリ」、「コント・ラフォン」に匹敵する最上の造り手の一人といわれる程の評価を確立している素晴らしい造り手ですよね。




しかし、生産量も少なくフランス国内の星つきのレストランでさえも「アソート・セット」でなければ買えない程人気が高く、非常に入手が困難・・・。


実際、日本市場でも出回ることの少ない、ブルゴーニュの白ワインで最も入手が難しい造り手の一人ではないでしょうか?


今回、そんな『アルノー・アント』の偉大な2009年ヴィンテージが、各少量づつではございますが、なんと《4アイテム》入荷してまいりました!




強いミネラル感と、引き締まった筋肉質の酒質を持ち、エキスの濃さ、そして密度・・・、村名格の「ムルソー」クラスから、まるで並みの「プルミエクリュ」クラスのワインを完全に凌駕する凄まじい完成度を持つワインを造り上げてくれています。




このアルノー・アントはブルゴーニュの白ワイン造りの神様的な存在となっている「コシュ・デュリ」でさえも彼のワインを認るほど!


今や、フランスの三ツ星レストラン等でも引っ張りだこの存在なのです!




もちろん日本にも既に輸入はされているのですが、市場に出回る数は極僅か・・・。
そのほとんどがレストランやワインバー等に直行してしまううため、滅多に市場に出てくることはありません・・・。



このアルノー・アントさん、畑での仕事量が凄まじいらしく、聞いた話によるとブルゴーニュでワイン造りを手伝いに行く人の間では、



「アルノー・アントのところだけは絶対に行くな(仕事が大変だから)」

といわれているそうです・・・。


ブルゴーニュ最上の白の名手『アルノー・アント』の2009年ヴィンテージ、ブルゴーニュファンの皆様、是非この機会をお見逃しなく!
現在、商品はございません。

ピックアップアイテム

ソラリス[2018] トーマス・ニーデルマイヤー

4,158 円
ソラリスは香り高さの中にも、柔らかくふくよかさのある味わい。上質なブドウ由来の肌理の細かさ、口あたりの柔らかさあり、2018年は、天候に恵まれた素晴らしいヴィンテージです。


イル・コロンチーノ[2019] ファットリア・コロンチーノ

3,366 円
白桃や熟した柑橘の香り。豊かな果実味と、柑橘の爽やかな酸味の余韻が長く続く。これからの季節におすすめ。

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。シャーベットアイスやシトラスの味わいと酸味が絶妙に調和。

オザミ・ドュンヌ・トランシュ・シャルムーズ(NV) フィリップ・ジャンボン・セレクション

3,168 円
ジャンボンの感性が爆発したキュヴェ。熟したイチゴ、赤系の小粒なベリーの香り、味わいはドライな仕上がりで、タンニンも熟成によりマイルドになっている為、シンプルな果実味が前面に感じられます。

ヴァン・ムスー アトモスフェール・ジョ・ランドロン[NV] ランドロン

2,970 円
おすすめデイリー。繊細な泡とミネラル感がとても心地よく、ドライですがフルーティさもしっかりと残る人気のスパークリング。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

【*】極みつゆ(300ml) 梶田商店

518 円
1874年以来、醤油醸造一筋。自然と伝統技術の調和を重んじ、“美味しい”を追求する醤油蔵です。
その梶田商店さんが造る極みつゆ。煮物・天つゆ・丼もの・すき焼きなどのベースとしてお使いいただけます。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

《330ml》ナンヨーサイダー[2020] グレープリパブリック

800 円
ふじのフレッシュさとラ・フランスのジューシーさを合わせ持つジャパニーズサイダー甘味と酸味の対比があり、低アルコールで程よい発泡のため、心地いい飲み口を楽しめます。塩気のある料理やジューシーな油脂が感じられる料理と相性抜群。バーベキューにぜひお試しください!