ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年9月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

レーズンを思わせる熟成したニュアンスがありながらも、まだまだフレッシュな果実感。伸びやかな酸味をもった驚くべき仕上り。

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

プラルアール[2016] イル・チェンソ

カタラットを2週間以上皮ごと醸した、しっかりとした深みと真の強さを持った白ワイン。『黄金色』の意味を持つ方言から名付けられたプラルアール。しっかり白好きにおすすめ。

VDFルージュ・ル・ヴァガボン(2018) ブノワ・カミュ

しっとりしみじみと旨みを感じさせてくれるヴァガボン。しなやかな果実味とバランスのよい酸味、余韻の柔らかさなどが心地よく、じっくりと空気に触れさせてあげることで、しなやかで柔らかい風味がぐっ~と引き出される女性的な印象のワイン。

クレマン・ダルザス・ブリュット(NV) ドメーヌ・フィッシュバック

ブラン ド ブランのシャンパーニュを想起させるような、柔らかで丸みのある果実味と爽快な酸味とのバランスが心地良いクレマンです!

ホーム > 産地で探す > チリ・アルゼンチン > アグリコーラ・リュイット・リミタダ Luyt Limitada (チリ)

アグリコーラ・リュイット・リミタダ Luyt Limitada (チリ)

ルイ・アントワーヌ・リュイットが生み出すワイン達は、まるで上質なフランスワインを飲んでいるかと錯覚するほど。

衝撃のデビューを果たしたチリの『リュイット・リミタダ』。今までの「チリワイン」のイメージを覆す程の衝撃のワイン達・・・。
南半球のワインからくる味わいのイメージからはかけ離れ、洗練された驚くべき味わいでした。

そして、「新酒」的な位置づけとなる、「ピペーニョ」シリーズの圧倒的なクオリティに対するお値頃感・・・。

某インポーターのバイヤーをして、『リュイット・リミタダは黒船』『あれには太刀打ちできない・・・』と白旗を上げるほど、他のインポーターにとっては衝撃だったようです。

昨年の晩秋、ラシーヌさん事務所で行われる恒例の新着試飲会での事でした。

新着ワインの試飲が一通りおわり、さて帰ろうかなと思ったところで、ラシーヌの代表の塚原さんから手招きされました。
「上に、今度はじめるワインがあるから・・・」と5階の事務所に招かれました。(試飲会はいつも一階の試飲ルームで行われるのです)

そこでまっていたワインというのが、なんと『チリワイン』!

今度、ラシーヌさんでチリワインを始めるとの事。「チリワイン」というと、どうしても「安くて、でも濃さがあって」というイメージ。正直、「ラシーヌ」が扱うイメージがどうしても湧いてきませんでした

塚原さん、合田さんはフランスでこのチリのワインを試飲し、そのクオリティに驚き、はるばる現地のチリまで飛んだのだそうです。

塚原さんとワインについて説明を聞きながらマンツーマンでテイスティングさせて頂きました。

正直、最初は半信半疑でしたが、最初の一本目、一口目を口に含んだ今までのチリワインのイメージがガラガラと崩れる音が(笑)

味わいはフランスのヴァンナチュールに通じる雰囲気。しかし、「チリ」という恵まれた土地と気候を味方につけ、ブドウのレベルの高さ。太い余韻と重心の低さを感じさせてくれる素晴らしいものでした。


「チリワイン」に共通してみられるあのユーカリのような香りがまったくなく、スルスルと飲める驚くべきワイン達でした。

------------------------------

当主のルイ=アントワーヌ・リュイット氏はフランス人。独立間もないフィリップ・パカレやルイ・ジャドで醸造の研修。その後、ボーヌの醸造学校に通い、マルセル・ラピエールで8年にわたり働いたリュイット氏。

22歳に初めて訪れ、魅せられたチリにワイン造りのためにわたります。
2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。2010年の地震により一度はドメーヌの閉鎖を余儀なくされるも、強い信念のもとに再起し、現在に至ります。
哲学: Faire meilleure avec tres bon raisin d’ici avec du bon prix.
 Tout le monde gagne!
この土地のブドウから最高の仕事をして適正な価格のワインを造る。皆が必要な分だけもうけを手にする。


今回もすぐに完売が予想される『リュイット・リミタダ』!
「どうせチリワインでしょ?」
と、思っている方にこそ飲んでほしい驚くべきクオリティのワインです!
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

サッサイア・スペシャル・エディション[2018] ラ・ビアンカーラ

3,410 円
キレ味良く、飲み心地の良い味わいの「サッサイア」。
半年間長く樽熟成したスペシャルバージョンです!
よりふくよかで奥行きのある仕上がり。
幅広い食事に寄り添ってくれます。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

オビ・ワイン・ケノ・ビュル・エピソード 3 [2018] フレデリック・ゲシクト

4,158 円
きめ細やかで控え目な泡!酸味が美しく、しっかりと冷やして飲むことで爽やかさがさらに演出されます。

《330ml》シードル・ロゼ サッシー

682 円
ノルマンディー産・ロゼ・シードル。スイート系と酸味の強い品種を中心に、18種類のリンゴをブレンド。甘酸っぱい酸味の後に広がる果実味が心地よく、洗練されたエレガントな味わいが舌に残ります。アルコールも3%と低く食前酒のほか、シャーベットやペストリーなどのデザートのお供にぴったりです!

マルカレオーネ[2017] クレアルト

2,772 円
ピエモンテの言葉で「上出来」を意味するMarcaleone。樹齢60 年以上の古木グリニョリーノから作られる、ピュアな果実味の奥に複雑な旨味があり、変化が楽しめます。

ロンカイエ スイ・リエーヴィティ[2018] メンティ

2,673 円
レモンのような瑞々しい果実味と爽やかな酸味。心地のいい微発泡は、冷やしめで飲めばすっきり爽快!
気が付けばボトルもからっぽに!?

少し温度を上げれば白桃のような旨みも出てきますよ!

《1800ml》日置桜 青冴え玉栄 純米酒 R1BY

3,080 円
玉栄を原料とした純米酒をセレクト。青みがかった淡黄色を持ち、出来の良い酒に現れると言われる色沢の青冴え。生酒とはまた違った清涼味を持ち冷がおすすめです。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。