ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年9月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ヴィアリーア[2020] イル・モルテッリート

収量が少ないモスカート・ジャッロを使用。一部を陰干し、その後に、通常のモストを加えて完全発酵させるという非常に手間のかかった製法。アロマティックで緻密、心地よい飲み心地も。

ゲヴュルツトラミネール・ビルドストゥックレ[2017] ジェラール・シュレール

ちょっとこなれてきたシュレールの上級キュヴェ。ゲヴュルツはやっぱり素晴らしい。キュヴェによってはやや揮発酸がありますが、旨みが勝ちます。

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

シャントリーヴ Chanterives

【日本人女性の細やかなセンスが生きる上品な仕上がりのブルゴーニュ】


シャントリーヴは日本人女性醸造家の栗山朋子さんと、そのパートナー であるギヨーム・ボットのふたりが、2010年ヴィンテージにスタートさ せた、サヴィニー・レ・ボーヌを本拠地とするネゴシアン。


z 栗山さんはガイゼンハイム大学で醸造学を学び、2011年までラインガウ にあるアルテンキルヒ醸造所で醸造責任者を務めていた才媛。


ギヨームはピュリニー・モンラッシェのエティエンヌ・ソゼで働いた後、 02年からはサヴィニーのドメーヌ・シモン・ビーズに請われて移籍。 当主パトリック・ビーズの右腕として今も活躍している。


ふたりのメゾンはいわゆるネゴシアンといっても、ブドウや果汁の段階 からワインを仕上げるネゴシアン・ヴィニフィカトゥール。

原料の供給元にも足繁く通い、自分たちの目が完璧に行き届く範囲に規模 を留める、オートクチュールな造りが特徴だ。 原料購入のポイントはまず畑まで出向き、その仕事ぶりを見ること。 価格的に15?20%ものプライムのつくビオの畑を優先して回っているという。

初ヴィンテージの2010年ブルゴーニュ・ピノ・ノワールは、早くも英国 の著名ワインジャーナリスト、ジャンシス・ロビンソン女史の目にとま り、彼女のウェブサイトで「今週のワイン」に取り上げたほど。 この生まれたばかりの造り手に、世界が注目し始めている。

2011年まではポマールに借りていたスペースでワインを造っていたが、 2012年以降、サヴィニーに完成した新たな施設で醸造。

同じく2012年にはビオで栽培する知りあいの栽培農家からヴォルネイと ポマールのブドウを分けてもらい、その出来具合がケタ違いの素晴らし さらしい。 年を追うごとにふたりの目指す方向性が定まり、ワインの完成度を上げ ているのがなんとも頼もしい。 日本人女性の細やかなセンスと銘醸蔵で研鑽を積んだパートナーの サポート、そして約束の土地であるブルゴーニュが紡ぎ出す、洗練された ワインたち。 無限のポテンシャルを秘めたこのニュースターから目を離すことができない。
現在、商品はございません。

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】手作り焼肉のたれ(200g) 梶田商店

432 円
保存料・食品添加物無添加!梶田さんのお醤油を贅沢に使った焼肉のたれ!

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
古木の在来品種カニーノ、レッチーノ、フラントイオのブレンドです。丁寧にコールドプレスで圧搾。たっぷり750ml!

イル・マイオーロ・エミリア・ロッソ[2004] イル・マイオーロ

3,465 円
本業の弁護士業が忙しすぎて売る暇がない~!そんな変わった理由でお得な価格でリリースするイル・マイオーロ。7年熟成の2004年最終在庫が入荷しました!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
夫婦で別のワイナリーでそれぞれ醸造家をしているカルロ夫婦。お子さんの手がちょっと離れた2018年から大躍進(笑)!1年熟成させた”2nd”は破格の出来です!

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。