ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > フランス > ブルゴーニュ > 本拠地 モレ・サン・ドニ > フレデリック・マニャン Frederic Magnien

フレデリック・マニャン Frederic Magnien

フレデリック・マニャンは1969年モレ・サン・ドニ村のドメーヌ・ミシェル・マニャンの5代目として生まれた。 17歳から畑やカーヴで父の手伝いをしながら、ボーヌにある醸造学校でワインを学んだという。 このころには、シャサーヌ・モンラッシェを代表する造り手の一人「シャサーヌの手本」とも呼ばれる、ドメーヌ・ジャン・ノエル・ガニャールでも働き、ブルゴーニュワイン造りの基本を学んだ。 更にブルゴーニュだけに拘らずカリフォルニアのカレラ、オーストラリアのバンノックバーンなどにも醸造研修に出かけている。 そして1993年、実家に戻り、父ミッシェルのドメーヌを任されるようになり、それまで収穫した葡萄の大半を協同組合に持ち込んでいたのを止め、元詰めに専念するようになった。 1995年には自分の理想のワインを造るため、自身の名前を冠したネゴシャンワインの生産に乗り出すこととなった。


フレデリック・マニャンのワイン造りを語る上でもう一つ忘れてならないのがバリック。 サン・ロマンにあるクーパー、フランソワ・フレール社の特注バリックは世界中から注文が殺到する最高級のものであり、供給しているのは極わずかな選ばれた生産者のみ。 中でもフレール社製のバリックを100%使用しているのはドメーヌ・ド・ロマネ・コンティ、コント・ラフォン、ルロワ、そしてフレデリック・マニャンのみだという。 ワイン生産開始から2年間、色々なバリックを試し、このフレール社製の、しかも乾燥熟成期間が通常より長いドメーヌ・ド・ロマネ・コンティと同じ仕様のバリックが最も自分のスタイルに合うと判断し、フレール社を「自分が使うことでますます価値が上がる」と説き伏せたのだという。 使用する樫材は「木目の細かさ」に定評のあるフランス中部のアリエ産の樹齢120~140年のものを使用し、伐採は樹液の下がる冬期のみに限定されている。 通常2年のところを3年間乾燥熟成させ80%あった湿度を最終的に17~18%まで下げる。 「私がその樽を使うのは、それが、柔らかいタンニンとエレガントな果実味を目指す自分のスタイルに最もしっくりくるから。 樽はワイン造りの一工程に過ぎない」 フレデリックはこのバリックについて、自分から話すことはない。 本質を誤解されるのが嫌なのだという。(輸入元資料より)
現在、商品はございません。

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】天然醸造丸大豆醤油 巽(こいくち) 720ml 梶田商店

1,296 円
旨みがたっぷり!どんな料理に使っていただいても料理の味を引き上げてくれる醤油です。

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。シャーベットアイスやシトラスの味わいと酸味が絶妙に調和。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,616 円
あの、イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。
ワインだけでなくオリーブオイルも素敵な仕上がり!!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。
ふくよかな果実味があり、そこに程よくフレッシュな酸味が加わる柔らかな飲み心地のシードルに仕上がっています。