ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2024年3月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お買い物の前に

ランキング

AIRAVATA アイラーヴァタ(バルベーラ)[2016] フラテッリ・エレファンティーニ

フラテッリ・エレファンティーニが上陸!アイラーヴァタは繊細で、緻密な構造とパワフルさが共存したスタイルは偉大なバルベーラの風格です。アーティストAYUMI TAKAHASHIのラベルもとても素敵です。

IGTウンブリア マルゴ・フィエロ・ビアンコ[2022] カンティーナ・マルゴ

2022年はさらに洗練された味わい。サラっとした感覚で飲み心地よく、後味がすっきりしているので軽やかに感じます。 ミネラル感もありお野菜と相性がよく、いろいろなお食事にも良く合います。

ルージュ・ゴルジュ[2022] ムーラン・ド・ラモー

オーヴェルニュのガメイをノンフィルター、SO2無添加で仕上げました。フレッシュで華やかな香りのあるフルーティーなワインですが、非常に奥行きがあり舌に染み入るような旨味が特徴です。

バルバレスコ・ヴィチェンツィアーナ[2020] ラ・リチェンツィアーナ

ラ・リチェンツィアーナの最新ヴィンテージが入荷。既にメチャクチャ美味しく、もちろん熟成のポテンシャルもひしひしと感じる極上のバルバレスコ!余韻の長さと繊細さ、複雑さはケタ違いです!

ブラン・ド・ブラン ドザッジョゼロ[2019] アレッサンドラ・ディヴェッラ(ディヴェッラ・グッサーゴ)

シャルドネ100%で造られる、ディヴェッラのベースとなるスプマンテ。シャルドネらしい繊細さ、柔らかさはもちろん、複雑に重ねられた熟成香には驚愕です、、、。

ホーム > 産地で探す > チリ・アルゼンチン > アグリコーラ・リュイット・リミタダ Luyt Limitada (チリ)

アグリコーラ・リュイット・リミタダ Luyt Limitada (チリ)

ルイ・アントワーヌ・リュイットが生み出すワイン達は、まるで上質なフランスワインを飲んでいるかと錯覚するほど。

衝撃のデビューを果たしたチリの『リュイット・リミタダ』。今までの「チリワイン」のイメージを覆す程の衝撃のワイン達・・・。
南半球のワインからくる味わいのイメージからはかけ離れ、洗練された驚くべき味わいでした。

そして、「新酒」的な位置づけとなる、「ピペーニョ」シリーズの圧倒的なクオリティに対するお値頃感・・・。

某インポーターのバイヤーをして、『リュイット・リミタダは黒船』『あれには太刀打ちできない・・・』と白旗を上げるほど、他のインポーターにとっては衝撃だったようです。

昨年の晩秋、ラシーヌさん事務所で行われる恒例の新着試飲会での事でした。

新着ワインの試飲が一通りおわり、さて帰ろうかなと思ったところで、ラシーヌの代表の塚原さんから手招きされました。
「上に、今度はじめるワインがあるから・・・」と5階の事務所に招かれました。(試飲会はいつも一階の試飲ルームで行われるのです)

そこでまっていたワインというのが、なんと『チリワイン』!

今度、ラシーヌさんでチリワインを始めるとの事。「チリワイン」というと、どうしても「安くて、でも濃さがあって」というイメージ。正直、「ラシーヌ」が扱うイメージがどうしても湧いてきませんでした

塚原さん、合田さんはフランスでこのチリのワインを試飲し、そのクオリティに驚き、はるばる現地のチリまで飛んだのだそうです。

塚原さんとワインについて説明を聞きながらマンツーマンでテイスティングさせて頂きました。

正直、最初は半信半疑でしたが、最初の一本目、一口目を口に含んだ今までのチリワインのイメージがガラガラと崩れる音が(笑)

味わいはフランスのヴァンナチュールに通じる雰囲気。しかし、「チリ」という恵まれた土地と気候を味方につけ、ブドウのレベルの高さ。太い余韻と重心の低さを感じさせてくれる素晴らしいものでした。


「チリワイン」に共通してみられるあのユーカリのような香りがまったくなく、スルスルと飲める驚くべきワイン達でした。

------------------------------

当主のルイ=アントワーヌ・リュイット氏はフランス人。独立間もないフィリップ・パカレやルイ・ジャドで醸造の研修。その後、ボーヌの醸造学校に通い、マルセル・ラピエールで8年にわたり働いたリュイット氏。

22歳に初めて訪れ、魅せられたチリにワイン造りのためにわたります。
2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。2010年の地震により一度はドメーヌの閉鎖を余儀なくされるも、強い信念のもとに再起し、現在に至ります。
哲学: Faire meilleure avec tres bon raisin d’ici avec du bon prix.
 Tout le monde gagne!
この土地のブドウから最高の仕事をして適正な価格のワインを造る。皆が必要な分だけもうけを手にする。


今回もすぐに完売が予想される『リュイット・リミタダ』!
「どうせチリワインでしょ?」
と、思っている方にこそ飲んでほしい驚くべきクオリティのワインです!
現在、商品はございません。

ピックアップアイテム

アシディティ・ヴィーノ・ロザート・フリッザンテ[2022] カンティーナ・マルゴ

3,762 円
年を追う毎に驚くべきスピードで進化するカンティーナ・マルゴ。マルゴのフリッザンテの『ACDT』から新しくロザートがリリース!ロックバンド、AC/DC風のラベルが楽しい、飲み心地抜群のフリッザンテです。

キャンティ・クラシコ[2020] オットマーニ

3,267 円
オットマーニ・キャンティ・クラシコの最新ヴィンテージが入荷しました!キャンティ・クラシコの典型的な「キャンティ・クラシコ」らしさをお楽しみいただけます。

【*】ラトビア クランベリーホール (100g) 

648 円
希少なノンオイルのクランベリー!風味、甘みと酸味のバランスが抜群!白カビのブリーとの相性は抜群!

ペットナット・ビガリュール(2020) ドメーヌ・ミューラー・ケベルレ

3,564 円
香りはオレンジピールや赤リンゴ、ピンクグレープフルーツと言った熟しつつも爽やかさのある柑橘系の香りが支配的。徐々に蜂蜜やミードに似た香りが湧き上がります。ガスが抜けて行くにつれて、旨味も感じられ、スルスルと飲み進めることが出来ます。

アナトリーノ[2022] カルロ・タンガネッリ

3,762 円
アヒルのラベルで大人気!飲み心地抜群の白ワイン。エレガントで美しい質感。果皮のビターさは穏やかですが果実の中の充実感はしっかりとコク深く、余韻にほんのりと甘い雰囲気です。

エレ・ダンス[2022] レ・ボワ・ペルデュ

3,762 円
鮮やかで、はつらつと元気なロゼ。軽快なロゼというよりは、淡い赤ワインに近いような密度の高いワインです。色調も深く、果実味も豊かで生き生きとした味わい。チャーミングさもありつつも赤系果実の熟した風味は、艶やかさも感じます。

【*】《750ml》 オーリオ エクストラヴェルジネ・ドリヴァ[2022] オットマーニ

4,374 円
トスカーナらしい青い香りがありながら、口当たりのまろやかなオーリオ。パンにサラダにフレッシュチーズにかけても!たっぷり750ml。

レイジー・ワインメーカー カリニャン2022  クォーサーワインズ

2,376 円
リアルワインガイド 旨安大賞受賞!手摘みで収穫、天然酵母による発酵。エレガントなナチュラル、なめらかなタンニン。税込2,376 円は破格です!

リースリング・ルッパーツベルグ[2021] ショヤマン

3,564 円
柑橘系の風味に、土地の個性であるミネラルのニュアンス。ほんのり心地よい苦みもあり、飲み続けやすい仕上がり。

【*】ポール・ジロー スパークリング・ブドウ・ジュース2023

2,376 円
年に一度の入荷です!ポールジロー氏がコニャックを造るのに使用する「ユニブラン」種のブドウを、そのまま搾って無添加のスパークリングジュースに!