ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > スロヴェニア > ヴァルテル・ムレチニック Valter Mlecnik

ヴァルテル・ムレチニック Valter Mlecnik

スロヴェニアの巨匠ムレチニック!


スロヴェニアといっても、イタリアのフリウリから国境を越えて、車で10分程の場所にカンティーナは位置し、フリウリのラディコンやカステッラーダ、ダリオ・プリンチッチ等とも同世代で、親交の深い(というか親友)のヴァルテル・ムレチニック。

そんなムレチニックを含めたフリウリ軍団(と勝手に呼んでおります、ひとりはスロヴェニアですが)の中でも、最も洗練されたワインを生み出すのがこのムレチニックでは無いでしょうか?


以前、雑誌「ワイナート」や、「専門料理」などでも、
偉大なブルゴーニュのグランクリュを超える世界最高のシャルドネの一つとして高く評価され注目を集めたムレチニック。

激賞された1999年のシャルドネは、非常に強いボリューム感と強烈なエキス分を持ち、リリース直後はちょっと強すぎる印象すらありましたが、2000年、2001年とドンドンやさしく、そして洗練の度合いを深めています。

ムレチニック氏の家のリビングから、彼の畑が見えるのですが、春に伺ったときには、一面がタンポポで覆われておりました。

もちろん、除草剤は一切使用せず、2005年からは厳格なビオディナミの生産者ですら使用する「ボルドー液」も使わない、ブドウ栽培を開始。

その結果、2004年はシャルドネがほぼ全滅するほどの被害が出てしまいましたが、それでも2005年もチャレンジ。

ブドウに耐性が出来たためか、2005年は本当に素晴らしいヴィンテージとなったそうです。

2メートルを越す長身。
真面目でやさしい人柄と、非常に強い意志を持つ偉大な生産者ヴァルテル氏が造る素晴らしいシャルドネ。

特にこの2001年。まるで人柄がワインに映し出されたように非常にエレガントで洗練された味わいとなってまいりました。

虚飾を排した、最上のシャルドネをこの機会に是非味わってみてください!

フリウリ-ヴェネツィアジューリア州と国境を接する、スロヴェニア共和国のヴィパーヴァにワイナリーはある。
社会主義国家時代に政府に没収されたヴァルテルの祖父の私有地であったブドウ畑を含む土地を徐々に買い戻し、89年にそれまで桶売りをしていたワインの自家ボトリングを始める。

93年にヨスコ・グラヴナーと出会い、彼のブドウ栽培・醸造哲学に共鳴し、それを実践している。1株ごとの収量の制限、化学肥料の不使用、野生酵母による醗酵、ブドウ圧搾前後の二酸化硫黄の不使用など、よりブドウそのものの個性やテロワールを反映した自然なワイン造りを目指
す。年生産約9000本。


インポーター資料より抜粋
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

シャルドネ[2014] ヴァルテル・ムレチニック

5,445 円
[スロヴェニア/ヴィパーヴァ/白]

レブーラ[2015] ヴァルテル・ムレチニック

5,445 円
[スロヴェニア/白]

※画像は参考画像となります
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】天然醸造丸大豆醤油 巽(こいくち) 720ml 梶田商店

1,296 円
旨みがたっぷり!どんな料理に使っていただいても料理の味を引き上げてくれる醤油です。

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。シャーベットアイスやシトラスの味わいと酸味が絶妙に調和。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,616 円
あの、イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。
ワインだけでなくオリーブオイルも素敵な仕上がり!!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュルゴヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。
ふくよかな果実味があり、そこに程よくフレッシュな酸味が加わる柔らかな飲み心地のシードルに仕上がっています。