ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年1月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お買い物の前に

キャッシュレスで5%還元 キャッシュレス・消費者還元事業

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

レーズンを思わせる熟成したニュアンスがありながらも、まだまだフレッシュな果実感。伸びやかな酸味をもった驚くべき仕上り。

ユンヌ・トランシュ・シュディスト(NV) フィリップ・ジャンボン・セレクション

活き活きとした飲み心地の良さと落ち着きのあるバランスの取れた味わい。タンニンも柔らかく、スルスルと喉を通って行く、まさに理想的なテーブルワイン!

《375ml》パッシート[2015] マッサヴェッキア

マッサ・ヴェッキアの天日干ししたアレアーティコで造る甘口ワイン。

ロッソ・ムーニ[2017] ダニエーレ・ピッチニン

味わいに温かみが出て、するする飲めて本当に美味しい! 硬さはまったく無く、驚くほどバランスも良いのでメチャクチャ 美味しいです!

ブリュット・プルミエ・クリュ[NV] ルクレール・ブリアン

シャンパーニュで最も注目を集める醸造家『エルヴェ・ジュスタン』が手掛ける、フランス入手困難シャンパーニュ!「ルクレール・ブリアン」

ジュリー・バラニー Julie Balagny

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長年恋い焦がれてついに入荷!
次回入荷はいつになるやらの気まぐれアーティスト、ジュリー バラニー!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

毎回皆様への案内文を書いているスタッフ藤木ですが、実は自他共に認めるガメラー
(ガメイ ラバー)です。
もっともガメラーの理念はガメイのみを愛するというわけでなく、品種や産地など
ブランドの固定概念を捨ててワインを楽しむよという趣旨なのですが、この辺りの
話は長くなってしまうのでまた別の機会に…。

そんなガメラー藤木にとってボジョレーはもちろん重要な意味合いを持っている産地
ですが、数いるボジョレーの生産者の中でも「特に」好きな造り手を挙げろと言われると…

もちろん一人に絞り込むことは不可能なので5人くらいまで範囲を広げさせて欲しいの
ですが、その5人とは、

フィリップ ジャンボン
イヴォン メトラ
マチュー ラピエール
ニコラ テスタール

と…

今回満を持してご紹介する『ジュリー バラニー』です!

思えばジュリーのワインとの出会いは4年ほど前までさかのぼります。
キュートで印象的なエチケットの彼女のワインをとある機会にはじめて飲んだのですが、
イヴォン メトラを彷彿とさせる華やかで柔らかでスムーズな飲み心地に一目惚れ。

しかも繊細さと芯の強さという相反する個性が共存していて、ちょっぴり危うい雰囲気も
あって、それでいて決してブレないほどの意志を感じるワイン。同じフルーリーからワイン
を造るイヴォン メトラとも違う個性、そしてジャンボンともラピエールとも違う個性。
ジュリー バラニーという人の熱がつまった魅力的なワインでした。

当然の成り行きとして彼女自身にも興味が湧き、以来コンタクトを試みていました。

ところがなかなか、つかまらない。メール、携帯電話、ありとあらゆる手段でもなかなか
コンタクトが取れず、時間だけが過ぎ去って行きました。

そんな折に、ふとした縁に恵まれ彼女の畑を訪問することができました。そして、
それを機会に取引がスタート…と思いきや。ここからがまた大変でした。相変わらず連絡を
取ることが難しい状況が続き、ワインの予約はするも音沙汰なしといったケースや引き取り
のトラックを手配するも本人とは音信不通で引き取り失敗などなど、なかなか彼女の素晴ら
しいワインを輸入することができませんでした。

そして今回!奇跡的に引き取りまで成功したワインを2種類のみですがリリースさせて頂きます!


実は、この後も相変わらずの、

《連絡失敗、予約失敗、引き取り失敗》

が続いており、次回の入荷があるのかすらお約束できる状態ではないのですが。
なにせガメラーの藤木ですので、気長に彼女のタイミングと私達のタイミングが合う
瞬間を待ち続けたいと思います。


────────────

「ジュリー バラニー 概略」

パリ出身でありながらも、もともと都会での生活に興味が無かったというジュリー バラニー。
大好きな祖母が田舎に住んでいたことや、家族や友人たちとワインを楽しんでいた父の姿を
見て育ったこともあり、自然豊かな場所での仕事、特にワイン造りに惹かれていきます。
そして、醸造学校でブドウ栽培・醸造を学んだ後、ビオロジックやビオディナミを実践する
南ローヌのワイナリーで10年間働き、そして2009年にボジョレー地方のフルーリーの地に
たどり着きます。

フルーリーでのワイン造りを始めるきっかけとなったのは、この地の偉大な生産者イヴォン メトラ。
ジュリーが理想のワイン造りのための畑を探しているということを以前より耳にしていた彼の
もとに、同じくボジョレーの生産者であるミシェル ギニエを通じて、借り手を探している畑が
あるとの情報が入ります。
この高品質なワインを造るのに適した、しかし仕事は過酷となる畑をイヴォン メトラはジュリー
に紹介します。

「自然で、飲み心地に優れたワインを本当に造りたいと思うのであれば」と…。
そして、文字通りこの畑に一目惚れしたジュリーは、フルーリーの地で自らのワイン造りをスタートさせます。


彼女の畑は、畑が集中するエリアからは少し離れた山の奥まった場所にあります。比較的標高も
高く、急な斜面となっている為に、ここでの作業は簡単ではありません。トラクターや馬であっ
ても耕すことが難しい部分があったり、防除作業などでは重い道具を抱えて急な斜面の登り降り
を繰り返す必要もあります。しかし、豊かな森によって守られ、その他の畑などから独立して
いるこの畑は、彼女の理想を追い求める上では申し分ない畑でした。ここでの栽培はもちろん
自然を尊重したアプローチを採用し、ひとつひとつの畑作業を自らの手で丁寧にこなしていきます。
畑の周りにはロバや牛を飼い、ゆくゆくは耕耘や冬季の放牧による除草などを考えていると言います。


彼女が手がけるこの3haほどの区画は、土壌の質の違いで、さらに3つほどの区画に分けられると言います。
花崗岩土壌で樹齢40年ほどアン レモン、玄武岩土壌で樹齢30年ほどのカイエンヌ、クオーツと砂質で
樹齢60年ほどのラ グランド ローズ。収量が十分確保できるなど理想的な条件に恵まれれば、この土壌
の質ごとにキュヴェを仕込むことを目指していると言います。

醸造においてもアプローチは極めてシンプルでナチュラルなものです。自然酵母による発酵、
醸造中には亜硫酸を原則添加せず、補糖・補酸などの人為的な介入を行いません。
ワインが安定状態になるまで熟成させ、月の満ち欠けのサイクルを見極めて、理想的なタイミング
で瓶詰めされます。

こうして造られるジュリー バラニーのワインは、フルーリーの特徴である女性的な繊細や柔らかな
果実味を備え、同時にいきいきとした果実の風味がつまっています。ナチュラルな飲み心地は余韻まで
続き、それでいて芯の強さも感じさせる複雑さを秘めています。
ガメイらしく、ボジョレーらしく、フルーリーらしく、そしてジュリー バラニーらしい。
個性と純粋さが共存した絶妙のバランスを誇るワインです。


以上、野村ユニソンさんコメントより
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ラ・グラン・フルーリー[2013] ジュリー・バラニー

7,760 円
La Grande Rose / Julie Balagny
ラ グラン ローズ フルーリー / ジュリー バラニー
フランス ボジョレー地方
ガメイ 100%

アン・レモン・フルーリー[2013] ジュリー・バラニー

6,077 円
En Remont Fleurie / Julie Balagny
アン レモン フルーリー / ジュリー バラニー
フランス ボジョレー地方
ガメイ 100%
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ・スーペリオーレ ムントリヴェ [2016] アルフィエロ・ボッファ

2,772 円
力強さとタンニン分、果実感もしっかりの濃密な味わい。
豊富なタンニン分が特徴。10年以上の熟成に耐える素晴らしいバルベーラです!

《500ml》リボッラ・ジャッラ[2011] ラディコン

3,861 円
飲み心地に優れた伸びやかなワイン。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,691 円
イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。日本への入荷量はわずかという貴重なオイルです。

ラボソ[2017] ガッティ

2,871 円
ポンテ・ディ・ピアーヴェの土着品種ラボーソ。赤紫蘇のような香りとほどよいタンニンと酸味があり飲み疲れない1本です。

006 [2006] クメティヤ・シュテッカー

7,150 円
ピノ・グリージョ100%。天然酵母のみで発酵。10日間マセラシオン、しっかりとした味わいです。

アネマ・エ・コーレ[2016] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
しっかりとしたエキス分に程よいタンニン分、色合いの割には詰まった果実感お楽しみいただけます。

ゲヴュルツトラミネール・ド・ステファン[2016] レ・ヴァン・ピルエット

3,366 円
果実を素直に楽しめる楽しいアルザスワイン。肉付きが良く若いうちから楽しめ、香も初めから開く「レ・ヴァン・ピルエット」

アンフォラ・アランチョーネ[2018] グレープリパブリック

3,960 円
イタリアでは、アランチョーネはオレンジ色。質が高く、完熟したぶどう由来のしなやかなタンニンと奥行きをもつオレンジワイン。ビネガー、ハーブ、あらゆるスパイスとの相性が抜群です!

ボニカ・マリエタ[2014] マタン・カルム

3,960 円
カリニャンの樹齢は100年以上。グルナッシュノワール樹齢35年の葡萄を使用。フレッシュな味わいです。「ボニカ・マリエタ」カタルーニャ語で「きれいなテントウムシ」 の意味。