ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

ヴィトフスカ・T[2012] ヴォドピーヴェッツ

2012年ヴィンテージのラインナップの中で、今現在、最も味わいが開き表現力がある気がします。

シャンパーニュ・フォッス・グリュリー・オートルモン[NV(2012)] リュペール・ルロワ

あのプレヴォーやヴェット・エ・ソルヴェにも比肩するシャンパーニュ!

カライアンク[2017] イル・モルテッリート

レモンをかじったような甘酸っぱさ。でも単なる” 酸っぱさ” にはならず、果実の甘みや旨みとの調和が素晴らしい。 暑い日には特におすすめです。

レ・ランドマン・キ・シャントゥ[2016] ル・トン・デ・スリーズ

華やかでありながら華美になり過ぎない品の良い風味があり、ふくらみのある果実味、繊細かつ長い余韻が魅了です。

ホーム > 産地で探す > フランス > 南仏(ラングドックなど) > クロ・マリ Clos Marie

クロ・マリ Clos Marie

この『クロ・マリ』はちょっと凄いワインだと思います!



初めて2002年ヴィンテージの『シモン』を飲んだときから僕はこの『クロ・マリ』にすっかり心を奪われてしまったております。




このワインを輸入するのはブルゴーニュを得意とするインポーターで、何の予備知識も無く、また、まったく期待せずに飲んだこ『シモン』の2002年は本当に美味しく、試飲会場で最後まで待ち、ボトルに残っている分を貰って帰っってしまった程!




あまりに、美味しく、素晴らしくそして嬉しかったので、誰かに飲んでもらいたくて表参道のフェリチタに持って行き、シェフの岡谷さんに飲んでもらったを思い出してしまいました(笑)



この『クロ・マリ』ラングドック注目のピク・サン・ルー地区のワイン。
かつて、以前の輸入元の時代には、あまりに分けて貰える数が少なく参考商品でなんと《非売品》扱い。




日本では一部の熱狂的なファン以外にはまったく知られておりませんでしたが、フランスでは多くの星つきのお店がすでにオンリスト。


「ミッシェル・ブラス」や「ジョルジュ・ブラン」、「ピエール・ガニエール」等、9軒の三ツ星でもオンリストされています。


樹齢の平均は30年を超え、収穫量はヘクタールあたり、15ヘクトリットル程度・・・。


最も収量の多いロゼ(日本未入荷)でさえも30ヘクトリットルという驚異的な低収量です!!


これはロゼで、ブルゴーニュのグランクリュ並み・・・。
赤や白にいたっては、半分以下というとてつもない数字なんです!!



ラングドックというと、アタックが強く大柄で濃厚な味わいをイメージされるかも知れませんがこの「クロ・マリ」はまったく違います!


クラシックスタイルのブルゴーニュにも通じるような緻密で目の詰まった、味わいと堅牢な骨格を持つ素晴らしいワイン。


程よい酸味と素晴らしいミネラルを感じさせてくれる余韻は本当に驚異的です!


前のヴィンテージまでは、まだあまり知られておらずかなりの量を分けて頂けていたのですが、今年から全てのキュヴェが《完全割り当て制》になり、当店では、昨年の6割弱程度しか入荷しません・・・。


特に、毎年一番最初に無くなってしまう、『シモン』は今年は半減してしまい、24本から今年の入荷は12本のみの入荷ですのでお早めにどうぞ!


近年、コトー・デュ・ラングドックのサブ・アペラシオンの中でもラングラード、
モンペイルー等と並んで、最高峰の呼び声が高いピク・サン・ルー。このピク・サン・ルーにあって、識者達が「当代随一」と声を揃えるのがこのドメーヌ・クロ・マリ。


フランソワーズ夫人とクリストフ氏の夫妻が当主を務めるドメーヌの赤・白・ロゼ、合わせて7つのキュヴェは、フランス国内の星付きグランレストランはもちろん、世界中からオファーがはいり、一瞬にして完売する。

ピク・サン・ルーは、パリからモンペリエに向かう飛行機からもくっきりとその姿を見ることが出来る切り立つ崖を持つ小高い丘と、その麓の斜面にある畑で構成されるアペラシオンである。粘土質に石灰岩が混じったアルジロ・カリケール土壌を中心とするが、低地部においては川が運んだアルジロ・リモーヌ土壌を持つ。南仏でも最も女性的で凝縮感のあるワインと言われる、この土壌に起因する。


クリストフ氏はビオディナミを信奉しており、完璧なオーガニックによる栽培を行っている。つまり肥料は100%有機で、しかも与えり量は極少量。除草も化学薬品は一切用いず、鋤き入れで対応している。


特筆すべきは、このドメーヌの恐るべき低収量。15~30hl/haという超低収量、それも30hl/haを収穫するのはロゼ用の葡萄のみというほど。ただでさえ果実が凝縮しヴェルヴェティーでエレガントなタッチになるこのアペラシオンの葡萄が更なる高みに到達する。


輸入元資料より抜粋

2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

コトー・デュ・ラングドック グロリューズ[2007] クロ・マリ

12,204 円
[フランス/ラングドック・赤]
フランスの星付きレストランでさえ、探しに探す超希少ワイン。畑は丘の麓に位置するエブリ土壌。古樹のグルナッシュ99%に少量のシラーという構成。グロリューズだけはフレッシュ感と丸みを同時に残す為にドゥミ・ミュイを使って熟成。25hl/haという驚きの低収量は去ることながら、球体のように包み込む柔らかさの中に1本の芯が通った味わいは、まさに南仏ワインを超越したもの。(輸入元資料より抜粋)

コトー・デュ・ラングドック ピク・サン・ルー シモン[2007] クロ・マリ

4,514 円
[フランス/ラングドック・赤]
貴重な『シモン』のバックヴィンテージがお値打ち価格での入荷です!!


100%手摘み、100%除梗。恐るべき低収量(30hl/ha)の葡萄をセパージュ毎に醸造する。栽培に労力をかける一方、醸造は至ってシンプルでナチュラル。畑で選別されながら手摘みされた葡萄は、更にセラー内で選別された後に長期間にわたるキュヴェゾンが行われる
(輸入元資料より抜粋)
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

パテ・ド・ポー(200g) アンヌ・ローズ

1,166 円
人気のアンヌ・ローズからパテが入荷しました!
そのままバゲットにのせるだけで絶品おつまみ!!

《3000ml》オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ タジャスカ[2017] テスタロンガ

13,770 円
卓越した品質のオリーヴ「タジャスカ」から作られた貴重なオリーヴオイル。
トスカーナの辛い、青い香りではなく、もう少し優しく熟した果実の味わいを感じ、野菜や魚によりそってくれます。

今なら通常価格より15%OFF!!

ブリュット・トラディション[NV] ガストン・シケ

4,298 円
非常にきめが細かい泡立ちで、クリーミーでしっとりとした味わい。
味わいの芯がありながらも柔らかく、食前酒から食中酒としてもいける万能選手!

《333ml》アランチャータ・マードレ(オレンジソーダの原液) サバディ

1,382 円
炭酸で割るだけで、すっごくおいしいオレンジソーダに!!

凍らせてシャーベット状にするのもおすすめです。

《400g》ポモドーロ・ディ・トラモンティ モンテ・ディ・グラツィア

831 円
本物のイタリア産トマト缶。
スーパーで売っているものよりは、はっきり言って高額です…でもトマトの濃さがあきらかに違う!!
これを使えば普段の料理が一味も二味も変わるかも?!

ルスティコーネ(14/16) レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

2,570 円
赤とは思えない素晴らしい飲み心地をもったワインです!
造り手のジャンマルコ曰く、食事と合わせるというより、昼と夜の間、おやつと一緒に飲めるワイン。とのことですが、簡単なおつまみと一緒にお試しあれ♪

シードル・ア・プロポ・デエール[2016] シードレリー・デュ・ヴュルカン

3,952 円
果実と酸味のバランスが素晴らしい!決して甘ったるくなく、スイスイと飲み進んでしまうシードルです。
暑い日には氷を入れてゴクゴクとどうぞ♪

《720ml》順子 純米酒ペティアン山田錦

1,944 円
プチプチとはじける心地よい泡にふんわりとお米のうまみが広がるやわらかい口当たり、やさしい甘みと酸味がさわやかな
すっきりペティアン。 

ミュラートゥルガウ・ローサルファー[2017] リンクリン

1,933 円
甘口なワインのイメージのあるドイツワイン。
でもこのワインは違いますよ!
親しみやすく、フレッシュでさわやかな果実味とミネラル。場所がらアルザスのピエール・フリックような自然なワインを目指しているリンクリン!