ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年6月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

お買い物の前に

キャッシュレスで5%還元 キャッシュレス・消費者還元事業

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

レーズンを思わせる熟成したニュアンスがありながらも、まだまだフレッシュな果実感。伸びやかな酸味をもった驚くべき仕上り。

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

《375ml》パッシート[2015] マッサヴェッキア

マッサ・ヴェッキアの天日干ししたアレアーティコで造る甘口ワイン。

アルツィッロ・ロッソ[2017] ジョコリ

キャンティに比べてよりカジュアルで、サンジョヴェーゼのかわいらしい甘酸っぱさに優れ、体に染み込んでいくよう。

ブリュット・プルミエ・クリュ[NV] ルクレール・ブリアン

シャンパーニュで最も注目を集める醸造家『エルヴェ・ジュスタン』が手掛ける、フランス入手困難シャンパーニュ!「ルクレール・ブリアン」

ホーム > 産地で探す > イタリア > シチリア > フェッランデス Ferrandes

フェッランデス Ferrandes

地中海に浮かぶ孤島、「パンテッレリア」。シチリアとアフリカ大陸(チュニジア)のほぼ中間に位置する周囲45キロの火山島で、日本でいえば八丈島のような、独特の景観を持った島です。この島はマルサラ(シチリア)のマルコ ディ バルトリが所有する「ブックラム」という農園でつくられる、あまりにも美味しいジビッボ種のデザートワインで有名なため、イタリアワインの愛好家からは、一度は訪れてみたい夢の島と呼ばれています。しかしこの島に住む人々にとって、自然条件はあまりにも厳しく、アフリカから吹きつける強烈な熱風とともに、オレンジ色の砂が運ばれてくるため、ダンムーゾと呼ばれるアラブ式の白い住居には毎日砂が積もり、激しい天候の変化のために電気や水道などのライフラインがストップすることも珍しくありません。この島で栽培される主な作物は、ブドウとオリーブとケイパーです。しかしどれも強風のために樹は地を這うように低く伸び、オリーブは樹齢が100年近くであっても2メートルほどの高さしかなく、樹の下に潜りこんで収穫しています。ケイパーは実が大きくて、噛むととてもジューシー、よくスモークサーモンについている物は酢漬けですが、この島では塩漬けにして保存しています。


そのパンテッレリアで、昔ながらの伝統を守りながらジビッボ(モスカート ダレッサンドリアのアラブ名)をパッシート(陰干し)した甘口ワインを造っているのが、サルヴァトーレ フェッランデス氏です。彼の2haほどの畑は、海辺から標高400mほどの山の中腹まで7か所に分かれており、それぞれの土壌の特質が異なるうえにブドウが熟すスピードも違うため、発酵中にも新たに収穫したブドウを継ぎ足しながらとても長い発酵が行われ、これによって酸化したニュアンスとフレッシュな果実が同居したような、フェッランデス独特の風味が生まれます。またフェッランデスでは、ブドウのパッシートは陰干しではなく、灼熱の太陽のもとでシートを広げて天日干しにて行われ、極甘口でありながらも、喉を過ぎるとフワッと消えて身体の中に旨みが広がるような感覚が得られます。


ブドウの栽培においては、この島独特の仕立て方が存在します。アルベレッロ(株仕立て)の樹のまわりに、「コンカ」というアリ地獄のような穴を掘るのです。吹きつける強風から樹を守るために行われている栽培法なのですが、砂漠のように水分が少ないこの島では、葉が茂ると穴をふさぐような形になることで、その中に温度や湿度を貯め込む効果があり、根からブドウの実までの距離も近いため、これもブドウの成熟に大きな役割を果たしています。しかしブドウ栽培農家にとっては、このコンカの手入れをすること自体も、大変な労力を必要とする作業です。


近頃はシチリア島のワインメーカー数社が、この島に進出を果たしており、島の行政も大企業の保護を優先させる傾向があるため、フェッランデスのような島の伝統を守る小さな農家がワインづくりを続けることが、困難な状況となっています。生活をするだけでも大変なこの島で、昔ながらのワインづくりを守り続けているサルヴァトーレには、心優しく素朴な人柄の彼ならではの「島のワイン」を、作り続けてほしいと願ってやみません。 (輸入元資料より抜粋)
1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

《375ml》パッシート・ディ・パンテッレーリア[2008] フェッランデス

4,950 円
[イタリア/シチリア/白・甘口]
酸化的なニュアンスとフレッシュなニュアンスが渾然一体となった他に類を見ないタイプのワインですが、深い魅力をもった唯一無二なデザートワインです。

※参考画像となります
1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,691 円
イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。日本への入荷量はわずかという貴重なオイルです。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

サンサ!コロンビエール[2018] カステルモール

1,782 円
黒いベリー系の果実となり口の中で拡がり、酸のバランスがとても良い。単に濃くて単純なワインではなく、しなやかでチャーミングなワイン。
皆で楽しめる自然派ワイン「サンサ!」

シードル・ローボスコープ[2018] シードレリー・デュ・ヴュルカン

3,267 円
スイス産シードル。香りにはリンゴをすりおろした時の香ばしいニュアンスや甘い雰囲気があり、全体のバランスとしては果実の優しい旨味が感じられます。

ワン・ハーベスト・モーニング[2014] ラムズフック

2,200 円
エチケットがなんともユニーク!オーガニック栽培された葡萄を使用、自然に任せた農法を行う南アフリカのワイナリー。シュナンブラン主体のスッキリ白。

《1800ml》日置桜 特別純米酒 風趣強力 28BY

2,860 円
日置桜が復活させた鳥取県固有の在来品種「強力」使用。桶貯蔵で三年熟成させてからリリースされた珍しい純米酒。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。