ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2022年5月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お買い物の前に

ランキング

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

コエノビウム[2020] モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ

度管理も行わず醗酵熟成させ、ノンフィルターでボトリング。琥珀色をしたしっかりとした飲み応えが特徴です。

キャンティ・クラッシコ[2019] モンテセコンド

今で もカンティーナを守り続けるエチケットのガマガエルはエクアドルの守り神といわれている。果実の凝縮度と美しい酸を兼ね備えたキャンティ。

リースリング・アルテンベルク・ドゥ・ヴォルクスハイム[2018] メゾン・リスナー

驚くべきテンションを持った特別なワイン、ジュラール・シュレールのリースリング・グランクリュを思わせる香りと密度、そして余韻。本当に素晴らしいワインです!

ビアンコ・フリッツァンテ・ボッレ・バンディーテ[2018] ガッティ

澱も一緒にボトリング、澄んだ味わいからビン底は濁りのある味わいへ2段階で楽しんでいただける1本です。

ホーム > 産地で探す > イタリア > ピエモンテ > バローロ・バルバレスコ > リヴェッラ・セラフィーノ Rivella Serafino

リヴェッラ・セラフィーノ Rivella Serafino



一般的に水準が高いと評されるバルバレスコのワイン生産者たち。
非常に高水準な「協同組合」の力が非常に強く、良質なブドウは協同組合に行ってしまうため、平均値こそ高いものの《傑出した造り手の数》が少ないのが現実です。
「ガヤ」、「ブルーノ・ジャコーザ」、「マルケージ・デ・グレシー」等の大物生産者は有名ではありますが、広いバローロ地区ほどの層の厚さはありません・・・。

そんなバルバレスコにおいて、昔ながらの伝統的な手法で造られる、骨太な造り手が『リヴェッラ・セラフィーノ』!輸入元のラシーヌの合田さんも「バルバレスコで最高の造り手」と太鼓判をおす偉大な造り手です!!


知る人ぞ知る偉大なバルバレスコ『リヴェッラ・セラフィーノ』は、バルバレスコで生産量は7800本程度と極めて少量・・・。実はこのワリナリー、輸入元のラシーヌさんあのブルネッロの偉大な造り手『カーゼ・バッセ』のジャン・フランコ・ソルデーラ氏に紹介されたのだそうです!

非常に激しい気性と、強いこだわりを持つソルデーラ氏・・・、ほとんど他人のワインを褒めず、口にもしないことで知られていて、幾つかの偉大なバローロのみくらいとか。

そんなソルデーラも認める素晴らしい造り手がこの「リヴェッラ・セラフィーノ」なのです。

この小さな造り手は、代々で引き継がれてきた伝統的イタリアの家族経営のワイナリーです。

それまでもワイン造りは行っていましたが1967年、現在のオーナーであるテオバルドの代となってからは瓶詰めをスタートさせました。このテオバルド氏の兄である、グイド氏は、あの「ガヤ」でエノロゴとして働いていたといえば、このセラフィーノ家の醸造の腕の冴えも想像に難しくないですよね!


「ワインはブドウの質で99%決まる」と考えるテオバルド氏。
ブドウは有機栽培を実践し、ボルドー液以外の薬剤は使用しておりません。

一切温度管理などはせず、ステンレスタンクで自然酵母による醗酵を行い、伝統的な大樽で30カ月もの長期間熟成しワインはリリースされます。


そんなスペック的な事をとりあえず、書いてみましたが、是非このワインは実際に飲んで頂いて、驚いて頂きたいワイン!バローロに比べ、どうしても線の細くなりがちなバルバレスコですが、このリヴェッラ・セラフィーノのワインの途轍もない骨格の強さ!味わいの太さは驚愕のレベル!!

どこまでもドライで肌理は細かいですが、非常に強いタンニンを持ち、まだまだ内向的な味わいですが内に秘めたパワーはとんでもないレベルだと思います!

このワインを飲んで、最初に思い出したのは、最上のバローロの造り手「アッコマッソ」。バローロとバルバレスコの違いはありますが、かなり共通点はあると思います。

驚くべきテンションを持つ偉大なバルバレスコ『リヴェッラ・セラフィーノ』!

イタリアワインファンの皆様、貴重なバルバレスコ。

間違いなく驚くべき寿命を持つ偉大なワイン。

これは数本絶対にキープする事をお勧めいたします!!
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

ドルチェット・ダルバ[2012] リヴェッラ・セラフィーノ

3,366 円
[イタリア/ピエモンテ・赤]
※画像は参考画像です

ドルチェット・ダルバ[2015] リヴェッラ・セラフィーノ

3,740 円
[イタリア/ピエモンテ・赤]
※画像は参考画像です
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ソラリス[2018] トーマス・ニーデルマイヤー

4,158 円
ソラリスは香り高さの中にも、柔らかくふくよかさのある味わい。上質なブドウ由来の肌理の細かさ、口あたりの柔らかさあり、2018年は、天候に恵まれた素晴らしいヴィンテージです。


イル・コロンチーノ[2019] ファットリア・コロンチーノ

3,366 円
白桃や熟した柑橘の香り。豊かな果実味と、柑橘の爽やかな酸味の余韻が長く続く。これからの季節におすすめ。

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。シャーベットアイスやシトラスの味わいと酸味が絶妙に調和。

オザミ・ドュンヌ・トランシュ・シャルムーズ(NV) フィリップ・ジャンボン・セレクション

3,168 円
ジャンボンの感性が爆発したキュヴェ。熟したイチゴ、赤系の小粒なベリーの香り、味わいはドライな仕上がりで、タンニンも熟成によりマイルドになっている為、シンプルな果実味が前面に感じられます。

ヴァン・ムスー アトモスフェール・ジョ・ランドロン[NV] ランドロン

2,970 円
おすすめデイリー。繊細な泡とミネラル感がとても心地よく、ドライですがフルーティさもしっかりと残る人気のスパークリング。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

【*】極みつゆ(300ml) 梶田商店

518 円
1874年以来、醤油醸造一筋。自然と伝統技術の調和を重んじ、“美味しい”を追求する醤油蔵です。
その梶田商店さんが造る極みつゆ。煮物・天つゆ・丼もの・すき焼きなどのベースとしてお使いいただけます。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

《330ml》ナンヨーサイダー[2020] グレープリパブリック

800 円
ふじのフレッシュさとラ・フランスのジューシーさを合わせ持つジャパニーズサイダー甘味と酸味の対比があり、低アルコールで程よい発泡のため、心地いい飲み口を楽しめます。塩気のある料理やジューシーな油脂が感じられる料理と相性抜群。バーベキューにぜひお試しください!