ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

2006年は素晴らしい天候に恵まれた年という事で、果実感が強く、スケール感UP!凝縮感があり黒糖のような香ばしい香り。最終ヴィンテージですのでぜひ!

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

プラルアール[2016] イル・チェンソ

カタラットを2週間以上皮ごと醸した、しっかりとした深みと真の強さを持った白ワイン。『黄金色』の意味を持つ方言から名付けられたプラルアール。しっかり白好きにおすすめ。

オルフェオ[2017] ルイージ・テッチェ

タウラージの造り手『ルイージ テッチェ』2017年の酷暑でリリースの難しかった全てのワインをブレンドしたのがオルフェオ。凝縮した果実味がありつつ爽やか。ちょっとシュワシュワしてます。

エクストラ・ブリュット[NV] ゴッセ

シャンパーニュで最も古い歴史を持つメゾン。葡萄本来が持つ自然な酸とピュアな味わい。きめ細やかな酸味とミネラル感のバランスが独自の旨味を引き出します。

ホーム > タイプ別に探す > 赤ワイン > オー・コーデレイエ[2017] ポール・バール

商品詳細

「トラブルメーカー、自由への挑戦」


「彼はどこにいってもトラブルメーカーなんだ。ボルドーのワインビジネスの常識やシステムにしょっちゅう反発して問題を起こすからね。」とは、このポール バールのような自然派スタイルのボルドーワインを紹介してくれているネゴシアンの言葉です。

近年ボルドー地方では、有機栽培を採用するトップシャトーが増えてきたとは言え、ポール バールのように自然酵母での発酵にこだわり、「安定」ではなく「純粋な魅力」の表現にこだわる生産者は未だ異端者です。この地の常識や慣習といったしがらみが、彼の自由な発想を縛りつけようと圧力をかけてきますが、ポール バールはその圧力に屈することなく、自身の信じるワイン造りへの挑戦を続け、前に進み続けます。

「何のためにワインを造っているかといえば、それは自由のためだ。自由は智慧と繋がっていて、自分に問いかけ、考えを深めていくほどに自由になる。考え続けて、少し前に進むことができれば幸せを感じるし、より良いワインで飲む人を幸せにすることができればまた幸せだ。そして最終的にシステムの呪縛から抜けだすことができれば幸せなんだ。」

ボルドーというしがらみで固められたワイン産地のなかで、「自由」を求めて自然なワイン造りに挑戦するポール バール。固定概念からの自由、システムからの自由を追求し、飲み手に幸せをもたらすワインを造りたいと強く願っています。

「歩みと哲学」

ポール バールは1974年にフロンサックの地でワイン造りをスタートさせ、自身の畑を取得していく中でルドルフ シュタイナーの哲学に傾倒し、1990年からビオディナミ農法による栽培に舵をきります。ボルドーという保守的なワイン産地においてのこの決断は、当時非常に挑戦的であったと言えるでしょう。

畑やブドウの魅力を最大限に引き出すために、畑仕事を積み重ね、収穫の際には徹底的な選果を行なってエキス分の豊かなブドウの栽培を心がけます。また栽培のみならず、醸造においても自然酵母による発酵を行い、清澄やろ過とった作業を行わないピュアなワイン造りを信条としています。

これはまさに自然派ボルドーと言えるスタイルですが、風味は非常に堅実なもので、安定感や安心感のあるバランスの良い仕上がりとなっていて、ボルドーらしい風格と自然派らしい飲み心地を兼ね備えたワインが生み出されます。
(輸入元資料より)
オー・コーデレイエ[2017] ポール・バール
02020108171
3,168 円
発送日目安:   1~2日後
獲得ポイント:   28 pt
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
フロンサック地区の粘土・砂質の土壌を備えた畑から生み出されます。手摘みによる収穫、自然酵母による発酵など実直な製法で造らており、造り手の真面目な性格がしっかりとワインに反映されています。熟成に関しては、70%ほどをステンレスタンクで行い、残りをオーク樽にて熟成。補糖や補酸などは行わず、清澄・ろ過も行いません。

抜栓すると香ばしさと果実味の厚さを感じさせてくれる密度のあるフレーバー。口当たりは柔らかく、また一方できめ細やかなタンニン分を感じます。堅実で安定感のあるボルドーのスタイルですが、余韻が繊細でひっかかりのない飲み心地を楽しめます。また細部に至るまで焦点が定まっており、非常に丁寧に造られたワインであることを感じさせてくれる味わいです。
(輸入元資料より)

商品名Aux Caudelayres 2017 / Paul Barre
容量750ml
国/地域フランス/ボルドー
タイプ赤・辛口
ブドウ品種メルロ 66%、カベルネ フラン26%、マルベック 8%


この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

この商品に対するトラックバック

この商品へのトラックバック先URL

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

ティン・トレッビアーノ[2018] モンテセコンド

3,861 円
細く鋭い味わいのモンテセコンド。トレヴィアーノはアンフォラで半年間皮ごと醗酵&熟成を行ったワイン。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

オー・コーデレイエ[2017] ポール・バール

3,168 円
口当たりは柔らか、きめ細やかなタンニン分を感じます。堅実で安定感のあるボルドーのスタイルですが、余韻が繊細でひっかかりのない飲み心地を楽しめます。

《330ml》シードル・ロゼ サッシー

682 円
ノルマンディー産・ロゼ・シードル。スイート系と酸味の強い品種を中心に、18種類のリンゴをブレンド。甘酸っぱい酸味の後に広がる果実味が心地よく、洗練されたエレガントな味わいが舌に残ります。アルコールも3%と低く食前酒のほか、シャーベットやペストリーなどのデザートのお供にぴったりです!

ジュー・ド・マン[2017] ドメーヌ・レスカルポレット

4,455 円
じんわりと広がる滋味深い旨味と繊細で優しい果実味、綺麗さのある酸とミネラルがバランスよく感じられるエレガントな味わい。スタンダードキュヴェからワンランク上がった味わいです。大き目のグラスでお楽しみください!

ガズゥイ(2019) シルヴァン・マルティネズ

3,960 円
レモンの柑橘系の甘酸っぱさや、熟した果実やはちみつのような旨み。シュワシュワのくつあたりでゴクゴクいけちゃいます!

《180ml》日置桜 福ねこラベル純米酒 ワンカップ 29BY

605 円
頑張っている自分自身へのご褒美に、大切な方へのちょっとしたプレゼントに。気軽に飲めて、ねこラベルがかわいい女性も愛着をもてるワンカップ。売り上げの一部は保護猫団体「猫じゃらし」に寄付されます。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。