ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年6月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

《1500ml》ヴァル・ティドーネ・ビアンコ(2019) イル・ヴェイ

2019年もやっぱり人気!マグナムでもあっという間に飲み切ってしまう、飲み心地抜群の白

キャンティ・クラシコ[2018] オットマーニ

食事がおいしくなるキャンティ。樹齢約30年ノサンジョベーゼ主体でつくられる。澱の上で14ヵ月熟成。でも端正。抜栓数日安定しておいしい。

ピッズィカンテ・ビアンコ[2018] レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

人気のレ・コステ。モスカート主体。発酵途中で瓶詰めする微発泡。手軽な王冠タイプ。

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

まだまだ人気!熟成したメルロー、飲み頃って嬉しい。飲んでおいしかったのでプレゼントに、と購入される方も。

ホーム > 産地で探す > イタリア > エミリア・ロマーニャ > マルコ・コルダーニ Marco Cordani

マルコ・コルダーニ Marco Cordani

エミリアロマーニャ州北部の町ピアチェンツァから南西に車で40分程の所に位置するカルパネート。
4代目に当たる現当主のマルコは代々伝わるその地で自らブドウを育てて収穫、ワイン生産、出荷まで
行っている。ほとんど一人で行っているので畑の規模は5haであり、生産数も年間8,000本未満。

「私、一人ですから・・・ウチは小さいし、あまり長くお話できない・・・それでも良ければ・・・」
初めて訪問のアポイントを入れた時、彼はこう言っていました。実際一人で畑のケアからブドウの栽培、
そして収獲からワイン造り、販売までを行う彼は基本的に多忙。なにしろ畑のケアがある為、VINITALYに
すら出向かない事が多い。しかし、顧客はだいたい決まっており、彼のワインはEU域内にすら輸出されず、
イタリアだけで、それもヴェネトなどの北イタリアの酒販店やレストランに販売されています。それらのお店は
いわゆるオーガニック食品や飲料を扱っています。
コルダーニのワインは有機栽培(オーガニック)にて育てられたブドウを天然酵母にて発酵させて造られて
いるスタイル。フリッツァンテに関しては当然のことながら瓶内での二次発酵によって微発泡化される。

「自然で・・・なんだろう・・いつ飲んでも美味しいワイン・・・・そんな感じかな(笑)」
彼の全てのワインに共通するのが「柔らかで、品のある果実味」。それはブドウの果実を口に含んだ時に
溢れる爽快で、自然な甘味と旨味をワインに体現させる事こそが彼のワインの方向性なのです。
ジューシーで新鮮な果物らしい瑞々しく、美しく穏やかな果実味、軽やかさを与える心地よい酸味。。。。。
それは親しみやすく、それでいて誇り高い味わいと言えるものではと思います。(輸入元資料より)
現在、商品はございません。

ピックアップアイテム

ソラリス[2017] トーマス・ニーデルマイヤー

3,960 円
日本に到着してから、端正ながら奥から味がぐっと出てきました。抜栓してから数日、変化を見ながら楽しんでいただきたい素晴らしい白。

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2020] フロリバンダ(エッゲル・フランツ)

2,376 円
イタリアでも難しい果樹の無施肥無農薬を独自の方法で成功さえた元植物学者のエッゲル氏。スタンダードなシードルとともに、ショウガやミントをブレンドした斬新なシードルも人気。これはサンブーカの白い花を一緒に醸造した、華やかさなのあるキュヴェ。

【*】リングイネ・ブロンズ No6 ラ・モリサーナ 500g

302 円
パスタの原材料は、デュラム小麦のセモリナのみ。親会社が100年以上の歴史のある大手製粉会社、フェッロ社。フェッロ社は、高級パスタメーカーにも原料のセモリナを販売していますが、そんな上質な原料を惜しみなく使用した、隠れたハイコスパなパスタ『ラ・モリサーナ』です。

ヴィーノ・ロッソ ”フオーリ・ルオゴ”[2019] ラ・ヴィラーナ

3,762 円
大人気の羊ワイン「ラ・ヴィラーナ」。ピノ・ネーロ100%。ちょっとの揮発酸が、かろやかな飲み心地に。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
最小限のSO2ながら、抜栓後数日間安定して楽しめ、やわらかな果実とおだやかな酸がある。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
2018年から大躍進を遂げたカンティーナ・マルゴ。蔵元で1年長く寝ていた”2nd”バージョン。果実感やタンニンに一体感があり、飲み心地がとても良い、おすすめの1本です。

リフレッソ・ローズィ[2018] ローズィ・エウジェニオ

2,772 円
黒葡萄は発酵のはじめで皮を除き、発酵後別キュヴェの白ワインの果皮を加え、30日マセレーションという、独自製法でつくる、素晴らしいロゼ。

【*】《500ml》アグロドルチェ・ディ・モンテジッビオ・ビアンコ・コンディメント・アリメンターレ サンテ・ベルトーニ

2,138 円
ささっとかけるだけで、レストランの味になる常に使い勝手のいい、ワインビネガーです。細長いボトルから、デザイン変更しました。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
コールドプレスで丁寧に圧搾された、青さのすくないタイプのオイルなので、幅広いお料理に合わせやすいです。たっぷりの750ml。ラベルもかわいいのでキッチンが華やぎます。