ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年6月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

《1500ml》ヴァル・ティドーネ・ビアンコ(2019) イル・ヴェイ

2019年もやっぱり人気!マグナムでもあっという間に飲み切ってしまう、飲み心地抜群の白

キャンティ・クラシコ[2018] オットマーニ

食事がおいしくなるキャンティ。樹齢約30年ノサンジョベーゼ主体でつくられる。澱の上で14ヵ月熟成。でも端正。抜栓数日安定しておいしい。

ピッズィカンテ・ビアンコ[2018] レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

人気のレ・コステ。モスカート主体。発酵途中で瓶詰めする微発泡。手軽な王冠タイプ。

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

まだまだ人気!熟成したメルロー、飲み頃って嬉しい。飲んでおいしかったのでプレゼントに、と購入される方も。

ホーム > 産地で探す > スペイン > エセンシア・ルラル Esencia Rural

エセンシア・ルラル Esencia Rural

《スペインワインが来る!》と言われていますが、いつも流行に上手に乗れない(葡萄酒蔵ゆはらは「乗らない」のではなく、いつもうまく「乗れてないのです」・・・)当店。
きっかけがなくズルズルと月日が過ぎておりました。


そんな中、いつもおいしいワインをご紹介してくださる輸入元ラシーヌさん新着ワインの案内の中に、とてもお値打ちな「箱ワイン(バックインボックス)」が・・・。

「ちょっと試しに」という感じで一ケースづつ仕入れてみました。

そんな中に登場した「3リットルの箱ワイン」。
日々、ワインを開け続けている僕。
試飲の膨大なウエイティングリストがあり、この3リットルのワイン(赤白合計6リットル)を飲みきる自信はない・・・。

というわけで、仲良しのワインバーのオーナーに買ってもらって、そのうえ飲ませてもらったのですが、これがビックリするほどちゃんと美味しい・・・。

3000mlで、税込3,000円強・・・。
という事はボトル換算で、750円ちょっと・・・。

「いや~、このワイン、コストパフォーマンス高いね~♪」的な上から目線の批評家的な感じでは無く、普通に美味しく、普段の家飲みには十分以上の味わい!

そして低価格ワインにありがちな体への負担の無さには驚いて頂けると思います!


作り手は『エセンシア・ルラル』。
スペイン中央部、ラマンチャに49ヘクタールを所有するワイナリー。
ブドウ畑はすべて自社畑で、すべての畑でビオディナミを実践している作り手。

今回の「箱ワイン」はスペインを代表する品種、白の「アイレン」と黒の「テンプラニーリョ」の2種類。

アイレンはスペインのブドウ栽培面積でも最大の面積を誇り、世界レベルでみても最大の栽培面積を誇る白ブドウ品種!

センシベル(テンプラニーリョ)とブレンドされ、軽い赤ワインに仕上げられたりもするそう。

このワイン、なかなかに侮れない、凝縮感もしっかりあり中々にポテンシャルが高い!ちょっと高めの温度の方が実力を発揮すると思います。

そして素晴らしい「テンプラニーリョ」、スペインを代表する黒ブドウから造られるこのワインは素晴らしい飲み心地です・・・。

ワインはすべて、野生酵母で発酵させられ、SO2の添加も僅か。

もちろん、驚くほどの個性を持っている、というレベルのワインでは有りませんが、この内容でこの価格なのか・・・、と十分に驚いて頂けると思います。



────────────


【ドメーヌについて】
ドメーヌ創業年: 2002年
ドメーヌ解説:何世代にも渡りブドウの栽培やワインの醸造を行い、地元のマーケット向けにブレンド・ワインを造ってきた。1994年より輸出用にワインを造り始め、2002年にはマーケットにおいて独自性とブランドを打ち出すため、エセンシア・ルラルという会社を設立した。

醸造責任者ラファエル・ルセンドは醸造学と化学を専攻し、栽培責任者のフリアン・ルイスは代々続く伝統的な栽培法を実践しながら、生態系に配慮したビオディナミや自然農法を、複数の場所にて学ぶ。人の手を極力加えない農法でワインや農作物を造り出すことを大切にしている。

────────────
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

パンパネオ・テンプラニーリョ・エコ[2018] エセンシア・ルラル

1,683 円
[スペイン/ラ・マンチャ/赤]

※画像は参考画像です
※ラベルにnaturalの表記があります。

マランドロ・ガルナッチャ[2016] エセンシア・ルラル

3,168 円
[スペイン/ラ・マンチャ/赤]

畑の中に埋められた甕で6~9カ月間、瓶詰めまでマセレーション。
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ソラリス[2017] トーマス・ニーデルマイヤー

3,960 円
日本に到着してから、端正ながら奥から味がぐっと出てきました。抜栓してから数日、変化を見ながら楽しんでいただきたい素晴らしい白。

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2020] フロリバンダ(エッゲル・フランツ)

2,376 円
イタリアでも難しい果樹の無施肥無農薬を独自の方法で成功さえた元植物学者のエッゲル氏。スタンダードなシードルとともに、ショウガやミントをブレンドした斬新なシードルも人気。これはサンブーカの白い花を一緒に醸造した、華やかさなのあるキュヴェ。

【*】リングイネ・ブロンズ No6 ラ・モリサーナ 500g

302 円
パスタの原材料は、デュラム小麦のセモリナのみ。親会社が100年以上の歴史のある大手製粉会社、フェッロ社。フェッロ社は、高級パスタメーカーにも原料のセモリナを販売していますが、そんな上質な原料を惜しみなく使用した、隠れたハイコスパなパスタ『ラ・モリサーナ』です。

ヴィーノ・ロッソ ”フオーリ・ルオゴ”[2019] ラ・ヴィラーナ

3,762 円
大人気の羊ワイン「ラ・ヴィラーナ」。ピノ・ネーロ100%。ちょっとの揮発酸が、かろやかな飲み心地に。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
最小限のSO2ながら、抜栓後数日間安定して楽しめ、やわらかな果実とおだやかな酸がある。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
2018年から大躍進を遂げたカンティーナ・マルゴ。蔵元で1年長く寝ていた”2nd”バージョン。果実感やタンニンに一体感があり、飲み心地がとても良い、おすすめの1本です。

リフレッソ・ローズィ[2018] ローズィ・エウジェニオ

2,772 円
黒葡萄は発酵のはじめで皮を除き、発酵後別キュヴェの白ワインの果皮を加え、30日マセレーションという、独自製法でつくる、素晴らしいロゼ。

【*】《500ml》アグロドルチェ・ディ・モンテジッビオ・ビアンコ・コンディメント・アリメンターレ サンテ・ベルトーニ

2,138 円
ささっとかけるだけで、レストランの味になる常に使い勝手のいい、ワインビネガーです。細長いボトルから、デザイン変更しました。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
コールドプレスで丁寧に圧搾された、青さのすくないタイプのオイルなので、幅広いお料理に合わせやすいです。たっぷりの750ml。ラベルもかわいいのでキッチンが華やぎます。