ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

お買い物の前に

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

レーズンを思わせる熟成したニュアンスがありながらも、まだまだフレッシュな果実感。伸びやかな酸味をもった驚くべき仕上り。

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

プラルアール[2016] イル・チェンソ

カタラットを2週間以上皮ごと醸した、しっかりとした深みと真の強さを持った白ワイン。『黄金色』の意味を持つ方言から名付けられたプラルアール。しっかり白好きにおすすめ。

VDFルージュ・ル・ヴァガボン(2018) ブノワ・カミュ

しっとりしみじみと旨みを感じさせてくれるヴァガボン。しなやかな果実味とバランスのよい酸味、余韻の柔らかさなどが心地よく、じっくりと空気に触れさせてあげることで、しなやかで柔らかい風味がぐっ~と引き出される女性的な印象のワイン。

クレマン・ダルザス・ブリュット(NV) ドメーヌ・フィッシュバック

ブラン ド ブランのシャンパーニュを想起させるような、柔らかで丸みのある果実味と爽快な酸味とのバランスが心地良いクレマンです!

ホーム > タイプ別に探す > スパークリングワイン > イタリア > フランチャコルタ・ブリュット[NV] 1701(ディチャセッテウノ)

商品詳細

先日、ひさしぶりにテラヴェールさんの大きな試飲会に行ってきました。
この試飲会で60アイテム(たしか)くらい出ていたワインの中でも、特に印象に残ったワインがありました。

見慣れないラベル(あざやかなグリーン!)の「1701」と書かれたラベルのフランチャコルタ。
柔らかな泡立ちと、クリーンでなめならか余韻。心地よい酸味がありながらもとげとげしていない・・・。

あまりに美味しかったので4回くらいおかわりしてしまいました(笑)

余韻はドライながらもまったく心地よく、充実した味わい。

その時は、特に何の説明もなかったのですが、インポーター資料を見てみると、驚きの内容!!

「何も足さない」、「ブドウ100%」との文字が・・・。

ワインとしての一次発酵だけではなく、二次発酵までも「自然発酵」で行う!(つまり酵母添加無し)
そして二次発酵の糖分も、ブドウのモストで行うという徹底ぶり・・・。


それでいて、「スプマンテ」として十分なガス圧までにもって行くというのは。
聞いたことがありません。

あの自然発酵でフリッザンテを造る二次発酵のスペシャリストである「カミッロ・ドナーティ」からも「野生酵母でのスプマンテ造りの困難さ」の話を聞いたことがあります・・・。

これだけでもどれだけ、卓越した技術の造り手かが判っていただけると思います。

造り手である「1701 (ディチャセッテウノ)」は2012 年に「フェデリコ」と「シルヴィア」兄弟が 300 年前に造られた歴史あるカンティーナを買い取り、始めたカンティーナ。

そして畑では「フランチャコルタ唯一のビオディナミ」を行っているのだそうです・・・。

「1701」の名前は、買い取ったカンティーナの創業の年だそうです。


シャンパーニュと比べるのもナンセンスですが、このレベルのものはめったにお目にかかれないレベルだと思います!


しかも、この内容でこの価格・・・。
飲んでいただければ、「スゴイ・・・」と驚いていただけると思います・


────────────────────────

2012 年から始動した新しい造り手「1701」。変わった名前ですが、この地域に残っていた 1701 年創業のカンティーナを購入してワイン造りを開始したことで、このカンティーナに敬意を表してのもの。
若いフェデリコ、シルヴィア兄弟は母親の影響で子供の頃からオーガニック食材しか食べなかったそう。しかし、フランチャコルタが地元の2 人にとってフランチャコルタで自然の産物と思えるものに出会えず・・・。
遂に自分達で造り始めてしまいます。

■フランチャコルタ唯一のビオディナミ
2016 年にはデメテル認証をフランチャコルタで唯一獲得。これによってフランチャコルタで唯一のビオディナミ生産者となりました。コンポストやビオディナミ調剤も全て自家製。

畑は素晴らしく綺麗な「森」でした。醸造も独特。95%以上の造り手が協会の推薦する培養酵母を使って発酵させているのが現状のフランチャコルタで、彼等は 100%野生酵母。自分達の畑の、その年の酵母で発酵させます。

そして、なんと2次発酵も蔗糖、培養酵母を使いません。
収穫時に残しておいたモストを足してボトリングすることで2次発酵を行います。
そうです!モストに含まれる天然の糖分と野生酵母で 2 次発酵を行うのです。

僕の知る限り、フランチャコルタを名乗る生産者では彼等しかいません。
スパークリングワインは人間の介入が多いワインですし、加えるものも多い。
しかし、彼等のフランチャコルタは 100%葡萄のみなのです!

テラヴェール様コメントより

────────────────────────


フランチャコルタ・ブリュット[NV] 1701(ディチャセッテウノ)
01070081NV3
5,445 円
獲得ポイント:   49 pt
個数
在庫  残りあと 9
Franciacorta Brut 1701

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

この商品に対するトラックバック

この商品へのトラックバック先URL

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

サッサイア・スペシャル・エディション[2018] ラ・ビアンカーラ

3,410 円
キレ味良く、飲み心地の良い味わいの「サッサイア」。
半年間長く樽熟成したスペシャルバージョンです!
よりふくよかで奥行きのある仕上がり。
幅広い食事に寄り添ってくれます。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

オビ・ワイン・ケノ・ビュル・エピソード 3 [2018] フレデリック・ゲシクト

4,158 円
きめ細やかで控え目な泡!酸味が美しく、しっかりと冷やして飲むことで爽やかさがさらに演出されます。

《330ml》シードル・ロゼ サッシー

682 円
ノルマンディー産・ロゼ・シードル。スイート系と酸味の強い品種を中心に、18種類のリンゴをブレンド。甘酸っぱい酸味の後に広がる果実味が心地よく、洗練されたエレガントな味わいが舌に残ります。アルコールも3%と低く食前酒のほか、シャーベットやペストリーなどのデザートのお供にぴったりです!

マルカレオーネ[2017] クレアルト

2,772 円
ピエモンテの言葉で「上出来」を意味するMarcaleone。樹齢60 年以上の古木グリニョリーノから作られる、ピュアな果実味の奥に複雑な旨味があり、変化が楽しめます。

ロンカイエ スイ・リエーヴィティ[2018] メンティ

2,673 円
レモンのような瑞々しい果実味と爽やかな酸味。心地のいい微発泡は、冷やしめで飲めばすっきり爽快!
気が付けばボトルもからっぽに!?

少し温度を上げれば白桃のような旨みも出てきますよ!

《1800ml》日置桜 青冴え玉栄 純米酒 R1BY

3,080 円
玉栄を原料とした純米酒をセレクト。青みがかった淡黄色を持ち、出来の良い酒に現れると言われる色沢の青冴え。生酒とはまた違った清涼味を持ち冷がおすすめです。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。