ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年6月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

《1500ml》ヴァル・ティドーネ・ビアンコ(2019) イル・ヴェイ

2019年もやっぱり人気!マグナムでもあっという間に飲み切ってしまう、飲み心地抜群の白

キャンティ・クラシコ[2018] オットマーニ

食事がおいしくなるキャンティ。樹齢約30年ノサンジョベーゼ主体でつくられる。澱の上で14ヵ月熟成。でも端正。抜栓数日安定しておいしい。

ピッズィカンテ・ビアンコ[2018] レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

人気のレ・コステ。モスカート主体。発酵途中で瓶詰めする微発泡。手軽な王冠タイプ。

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

まだまだ人気!熟成したメルロー、飲み頃って嬉しい。飲んでおいしかったのでプレゼントに、と購入される方も。

ホーム > 産地で探す > イタリア > フリウリ/ヴェネツィア・ジューリア > ヨスコ・グラヴナー Josko Gravner

ヨスコ・グラヴナー Josko Gravner

話題騒然!グラヴナーの「アンフォラ」2003年が入荷です!

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ最上の生産者『カーゼ・バッセ』のジャン・フランコ・ソルデーラが唯一認める、白ワインの生産者で、「グランデ・ヴィーニ・フラテッリ(偉大なワイン兄弟)」と呼ばれる『ヨスコ・グラヴナー』!




そのグラヴナーですが、2003年ヴィンテージより新しい輸入元、「テラヴェール」に代わり、入荷してまいりました!


今回、テラヴェールから入荷した2003年は「ビアンコ・ブレッグ」、そして「リボッラ・ジャッラ」ともに各63本という極めて少ない本数・・・。


早めにお願していたこともあり、当店には何とか9本づつ分けて頂けることとなりました。


輸入された残りは、ほとんどが有力なリストランテに直行することを考えると、市場に出てくる本数は非常に限られたものになると予測されます。





ヨスコ・グラヴナーはラディコンなどと並び評される偉大な造り手。
近年では、人為を介さずまた、伝統的なワイン造りへの回帰を求め昔ながらの製法でワイン造りを実践しています。




古代のワイン造りを復活させ、この2001年からは、アンフォラと呼ばれる、素焼きのテラコッタの壷で発酵、そして熟成させる方法を採用するなど、新しい(古い?)試みを行い更なる高みを目指しています。


このアンフォラの特徴はまず、
「樽と違いワインに風味を与えないこと」
「ステンレス・タンクと違い目が粗い為、アンフォラを通してワインが呼吸できること」

だそうです。




この「アンフォラ」による発酵は、1980年代、グラヴナーやラディコン、そしてラ・ビアンカーラのアンジョリーノ・マウレ氏などがグルジア産のアンフォラで熟成されたワインを飲み非常に大きな衝撃を受けたことから始まります。


そして、グラヴナー氏はそれから数度にわたりグルジアを訪れ、その空気に触れ、インスピレーションを受けているのだそうです。


発酵、そして熟成に使われるアンフォラもわざわざグルジアから取り
寄せている物。アンフォラ自体の価格は非常に安いのだそうですが、輸送コスト、そして輸送中の破損が多いのだそうです・・・。




果皮とのマセレーション発酵(赤ワインのように皮を漬け込んでの発酵)を行う為、かなり色が濃く、初めて体験される方は「ギョッ」とするかしれませんが、アタックではなく、ジワーッと体に染み込んでくるような素晴らしい飲み心地、そしてしっかりとした旨味と強大なミネラルは有無を言わせないほどの説得力があると思います。


イタリアの白ワインの名実ともに最高峰に位置する『グラヴナー』の最新2003年ヴィンテージ!


イタリア、そしてフリウリファンならば、絶対にチェックですよね!




4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

リボッラ[2009] ヨスコ・グラヴナー

9,207 円
[イタリア/フリウリ/白]

※参考画像となります。

Josko Gravner Ribolla 2009

容量:750ml

《1500ml》リボッラ・ルンク[2003] ヨスコ・グラヴナー

26,730 円
Ribolla Runk 2003 (1500ml)
リボッラ ルンク

容量:1500ml

ロッソ・ブレグ[2004] ヨスコ・グラヴナー

15,895 円
Josko Gravner rosso breg 2004
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ソラリス[2017] トーマス・ニーデルマイヤー

3,960 円
日本に到着してから、端正ながら奥から味がぐっと出てきました。抜栓してから数日、変化を見ながら楽しんでいただきたい素晴らしい白。

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2020] フロリバンダ(エッゲル・フランツ)

2,376 円
イタリアでも難しい果樹の無施肥無農薬を独自の方法で成功さえた元植物学者のエッゲル氏。スタンダードなシードルとともに、ショウガやミントをブレンドした斬新なシードルも人気。これはサンブーカの白い花を一緒に醸造した、華やかさなのあるキュヴェ。

【*】サラミ・ディ・クラテッロ ストロルギーノ(250g) フェラリーニ

1,922 円
最高級生ハムクラテッロのトリミング材を使用した、やわらかで薫り高いサラミです。くせになるおいしさ。★要冷蔵

【*】リングイネ・ブロンズ No6 ラ・モリサーナ 500g

302 円
パスタの原材料は、デュラム小麦のセモリナのみ。親会社が100年以上の歴史のある大手製粉会社、フェッロ社。フェッロ社は、高級パスタメーカーにも原料のセモリナを販売していますが、そんな上質な原料を惜しみなく使用した、隠れたハイコスパなパスタ『ラ・モリサーナ』です。

ヴィーノ・ロッソ ”フオーリ・ルオゴ”[2019] ラ・ヴィラーナ

3,762 円
大人気の羊ワイン「ラ・ヴィラーナ」。ピノ・ネーロ100%。ちょっとの揮発酸が、かろやかな飲み心地に。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
最小限のSO2ながら、抜栓後数日間安定して楽しめ、やわらかな果実とおだやかな酸がある。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
2018年から大躍進を遂げたカンティーナ・マルゴ。蔵元で1年長く寝ていた”2nd”バージョン。果実感やタンニンに一体感があり、飲み心地がとても良い、おすすめの1本です。

リフレッソ・ローズィ[2018] ローズィ・エウジェニオ

2,772 円
黒葡萄は発酵のはじめで皮を除き、発酵後別キュヴェの白ワインの果皮を加え、30日マセレーションという、独自製法でつくる、素晴らしいロゼ。

【*】《500ml》アグロドルチェ・ディ・モンテジッビオ・ビアンコ・コンディメント・アリメンターレ サンテ・ベルトーニ

2,138 円
ささっとかけるだけで、レストランの味になる常に使い勝手のいい、ワインビネガーです。細長いボトルから、デザイン変更しました。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
コールドプレスで丁寧に圧搾された、青さのすくないタイプのオイルなので、幅広いお料理に合わせやすいです。たっぷりの750ml。ラベルもかわいいのでキッチンが華やぎます。