ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年6月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

《1500ml》ヴァル・ティドーネ・ビアンコ(2019) イル・ヴェイ

2019年もやっぱり人気!マグナムでもあっという間に飲み切ってしまう、飲み心地抜群の白

キャンティ・クラシコ[2018] オットマーニ

食事がおいしくなるキャンティ。樹齢約30年ノサンジョベーゼ主体でつくられる。澱の上で14ヵ月熟成。でも端正。抜栓数日安定しておいしい。

ピッズィカンテ・ビアンコ[2018] レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

人気のレ・コステ。モスカート主体。発酵途中で瓶詰めする微発泡。手軽な王冠タイプ。

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

まだまだ人気!熟成したメルロー、飲み頃って嬉しい。飲んでおいしかったのでプレゼントに、と購入される方も。

ホーム > 産地で探す > スロヴェニア > クリネッツ Klinec

クリネッツ Klinec


スロヴェニアより大注目の造り手「クリネッツ」が入荷しております!


ラディコンやダリオ・プリンチッチなどとも親交の深いクリネッツ。


テラヴェールさんより頂いたサンプルで久しぶり飲みました改めて本当に素晴らしい造り手!

レブーラ、マルヴァジア、ヤーコット、そしてガルデリンを試飲しましたが

いずれも、個性と飲み心地を併せ持った素晴らしいワインでした~!


クメティヤ・シュテッカーやムレチニックでも思うのですが、スロヴェニアの造り手のワインは、非常に近いイタリア、オスラヴィエのワインよりも味わいがタイトで、よりミネラリー。


酸味も強く感じ、ワイン単体で完成するというより、「料理を呼ぶ」、「食欲がわく」タイプのワインな気がします。

いずれも素晴らしく美味しいですが、ピノグリージョの「ガルデリン」。
そして「マルヴァジア」は印象的でした・・・。


ちなみに、下記のテラヴェールさんのコメントで大きく紹介されている「ヴェルドゥッツォ」ですが、
非常に高価なため注文しようか迷っていたところ、某レストラン様から「全量買い」の注文が入ったそうです・・・!


「湯原さんどうします?少しなら分けてもらえそうですけど?」


とお声がけいただいたので無理のない範囲でとお願いし、特別に4本だけご厚意で譲ってもらいました。
感謝ですね・・・。(僕も飲みたいので3本だけのご紹介です)


バローロの巨匠『ジュゼッペ・リナルディ』をして、すべての要素を兼ね備えた「白いバローロ」と評された2003年の『ヴェルドゥッツォ』!



実はこのヴェルドゥッツォ50~60本ほどの入荷なのでまだだ試飲できていませんが・・・。これは気になりますよね。



▼クリネッツHP
http://www.klinec.si/


────────────

スタンコ・ラディコンの1周忌でスタンコと交流のあった造り手達が集まった宴会に「クリネッツ」のアレクスも勿論参加していました。各造り手が自分のワインを持ち寄る宴会。

参加者はダリオは勿論、フォラドリのエリザベッタやモンテセコンド、ラ・ストッパ、バッケレート・・・。その中にバローロの重鎮「ベッペ・リナルディ」もいました。

ベッペがクリネッツのヴェルドゥッツォを飲んで言った言葉が

「これはなんだ?真に偉大なワインは大抵赤ワインだが、この白ワインは偉大な ワインの要素を全て持っている。まるで白いバローロだ!」
というもの。
(余談ですがラディコンは真に偉大なワインは白だといってましたが・・・)

アレクスは栽培が難しく、生産量も安定しないし、完熟時期が非常に短く、面倒でしかない品種とも言われる地元品種ヴェルドゥッツォを愛していましたが、仕事上は難しく、諦めるか、悩み続けていました。そんな時に背中を押してくれ
たのがスタンコ・ラディコンとダリオ・プリンチッチだったそう。

今ではヴェルドゥッツォの作付け面積を徐々に増やしています。
スタンコ、ダリオの助言で改良したヴェルドゥッツォを大好きな造り手であるベッペ・リナルディが最大限に褒めてくれたことが嬉しかったらしく、僕が訪問した時はヴェルドゥッツォ開けまくり!

詰まった果実に凝固なタンニン。力強さに隠れていますが酸度、そしてミネラルも実はもの凄く強いんです。開けたてから威圧的なほどに迫ってくるようなワイン!

ですが、本領発揮は2日後。滑らかさが出てきて初めてこの品種の艶かしさ、魅力が解ります。強いだけの品種ではありません。

さぁ、クリネッツ販売開始です。
野菜栽培、豚の飼育、そして、それを使ったトラットリアを経営し、自ら生ハムも料理も造りながら、ワインまで造ってしまうクリネッツ。マセラシオン系白ワインの1つの最高傑作だと思っています。

重くない、ベタつかないマセラシオン。強いけど飲み飽きない。重いけど軽やか。
アレクスの料理もそうでした。麦のズッパはバターでコクがあるけど生の香草とスパイスでいくらでも食べられます。皮付き豚のグリルは5cmの脂もビネガーと蜂蜜で軽く食べられます。アレクス!ボン・センソ!

────────────
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

モーラ[2009] クリネッツ

11,220 円
Mora 2009 Klinec

クエラ[2011] クリネッツ

5,797 円
Quela 2011 Klinec

オルトドック[2006] クリネッツ

12,155 円
Ortodox 2006 Klinec
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ソラリス[2017] トーマス・ニーデルマイヤー

3,960 円
日本に到着してから、端正ながら奥から味がぐっと出てきました。抜栓してから数日、変化を見ながら楽しんでいただきたい素晴らしい白。

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2020] フロリバンダ(エッゲル・フランツ)

2,376 円
イタリアでも難しい果樹の無施肥無農薬を独自の方法で成功さえた元植物学者のエッゲル氏。スタンダードなシードルとともに、ショウガやミントをブレンドした斬新なシードルも人気。これはサンブーカの白い花を一緒に醸造した、華やかさなのあるキュヴェ。

【*】サラミ・ディ・クラテッロ ストロルギーノ(250g) フェラリーニ

1,922 円
最高級生ハムクラテッロのトリミング材を使用した、やわらかで薫り高いサラミです。くせになるおいしさ。★要冷蔵

【*】リングイネ・ブロンズ No6 ラ・モリサーナ 500g

302 円
パスタの原材料は、デュラム小麦のセモリナのみ。親会社が100年以上の歴史のある大手製粉会社、フェッロ社。フェッロ社は、高級パスタメーカーにも原料のセモリナを販売していますが、そんな上質な原料を惜しみなく使用した、隠れたハイコスパなパスタ『ラ・モリサーナ』です。

ヴィーノ・ロッソ ”フオーリ・ルオゴ”[2019] ラ・ヴィラーナ

3,762 円
大人気の羊ワイン「ラ・ヴィラーナ」。ピノ・ネーロ100%。ちょっとの揮発酸が、かろやかな飲み心地に。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
最小限のSO2ながら、抜栓後数日間安定して楽しめ、やわらかな果実とおだやかな酸がある。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
2018年から大躍進を遂げたカンティーナ・マルゴ。蔵元で1年長く寝ていた”2nd”バージョン。果実感やタンニンに一体感があり、飲み心地がとても良い、おすすめの1本です。

リフレッソ・ローズィ[2018] ローズィ・エウジェニオ

2,772 円
黒葡萄は発酵のはじめで皮を除き、発酵後別キュヴェの白ワインの果皮を加え、30日マセレーションという、独自製法でつくる、素晴らしいロゼ。

【*】《500ml》アグロドルチェ・ディ・モンテジッビオ・ビアンコ・コンディメント・アリメンターレ サンテ・ベルトーニ

2,138 円
ささっとかけるだけで、レストランの味になる常に使い勝手のいい、ワインビネガーです。細長いボトルから、デザイン変更しました。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
コールドプレスで丁寧に圧搾された、青さのすくないタイプのオイルなので、幅広いお料理に合わせやすいです。たっぷりの750ml。ラベルもかわいいのでキッチンが華やぎます。