ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年6月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

《1500ml》ヴァル・ティドーネ・ビアンコ(2019) イル・ヴェイ

2019年もやっぱり人気!マグナムでもあっという間に飲み切ってしまう、飲み心地抜群の白

キャンティ・クラシコ[2018] オットマーニ

食事がおいしくなるキャンティ。樹齢約30年ノサンジョベーゼ主体でつくられる。澱の上で14ヵ月熟成。でも端正。抜栓数日安定しておいしい。

ピッズィカンテ・ビアンコ[2018] レ・コステ・ディ・ジャン・マルコ・アントヌツィ

人気のレ・コステ。モスカート主体。発酵途中で瓶詰めする微発泡。手軽な王冠タイプ。

イ・パードリ[2006] ラ・ストッパ

まだまだ人気!熟成したメルロー、飲み頃って嬉しい。飲んでおいしかったのでプレゼントに、と購入される方も。

ホーム > 産地で探す > フランス > 南仏(ラングドックなど) > レ・ヴァン・デュ・カバノン Les Vins du Cabanon

レ・ヴァン・デュ・カバノン Les Vins du Cabanon

-------------------------------------------------------------

レ ヴァン デュ カバノン!バニュルスの生ける伝説アランカステックスが刻む、新たな歴史の1ページ!!

-------------------------------------------------------------





ルーション地方の《伝説のドメーヌ》「ル カゾ デ マイヨール」。


その主たる畑は、息を呑むほどの断崖絶壁にあり、バニュルスの町を見下ろし、地中海の風をまともに受ける岩盤に、へばりつくように植えられたブドウの樹。それが「ワイン界の自然遺産」とでも言うべき、「ル・カゾ・デ・マイヨール」の畑です。

その遺産の番人を長らく務めていた「アラン・カステックス氏」は、2015年の栽培を最後にル カゾ デ マイヨールを次世代の若者に託して、その身を引きました。

「この急斜面での仕事が辛くなってきたからね。」

そう話してくれたアラン カステックスでしたが、その脚は、さながらアスリートのような筋肉に覆われ、サンダルでその急斜面を上がっていく姿からは、衰えは全くと言って感じられません。



「ワインは土壌だけでなく、畑の周りの環境全てで生み出される。与える影響は環境が70%で土壌は30%。」とアラン カステックスは語ります。

カゾ・デ・マイヨールはまさにこの環境に恵まれた畑を有していました。
暑く乾燥した気候、海からの風、強い香りを放つ野生のハーブ達の低木草、海から太古に隆起した厚い岩盤と薄い表土、急峻な斜面などワイン造りの環境としては最も過酷と言えるもの。


しかしこの場所だけでしか生み出せないワインがあり、彼はそれを求めてこの場所でワイン造りを続けていました。


「いいワインを造るためには、ブドウ栽培はきついものになる。だからせめて畑の場所は景色がいい場所がいい。」そう話していたアランも*人生の次のステージ*に進むタイミングがやって来ました。

カゾ・デ・マイヨールのワインには2つのシリーズがありました。

急峻な畑で生み出されたブドウからは、ブルゴーニュ型のボトルに詰められたワインを、そしてなだらかで標高も低い区画のブドウからは、ボルドー型のボトルに詰められたワインを手がけていました。

カゾ デ マイヨールを離れ、新たに「レ ヴァン デュ カバノン」というドメーヌを立ち上げたアラン カステックスは、この平滑な畑のブドウと近隣の友人からの買いブドウを加え、かつてボルドー型のボトルでリリースしていたシリーズのワインを造り続けています。

過酷な仕事に全身全霊を捧げていたアランが、もう少し肩の力を抜いた形で、人生を楽しみながらワイン造りを続ける、そういう姿が今後は見られるのだと思います。
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

プードル・デスカンペット[2014] カソ・デ・マイヨール

6,435 円
黒系果実の深い香りがあり、深みと落ち着きに満ちた味わいの赤。ムールヴェードル、カリニャン、グルナッシュなど。

Les Casot des Mailloles

エゾ[2015] レ・ヴァン・デュ・カバノン

5,280 円
メルロー 100%
Les Vins du Cabanon

プードル・デスカンペット[2015] レ・ヴァン・デュ・カバノン

5,280 円
黒系果実の深い香りがあり、深みと落ち着きに満ちた味わいの赤。ムールヴェードル、カリニャン、グルナッシュなど。

Les Vins du Cabanon

ティ・ラ・ブラン[2015] レ・ヴァン・デュ・カバノン

5,500 円
果実味ゆたかな白ワイン。グルナッシュ グリ、グルナッシュ ブラン、カリニャンブラン主体。

Les Vins du Cabanon
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

ソラリス[2017] トーマス・ニーデルマイヤー

3,960 円
日本に到着してから、端正ながら奥から味がぐっと出てきました。抜栓してから数日、変化を見ながら楽しんでいただきたい素晴らしい白。

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ[2020] フロリバンダ(エッゲル・フランツ)

2,376 円
イタリアでも難しい果樹の無施肥無農薬を独自の方法で成功さえた元植物学者のエッゲル氏。スタンダードなシードルとともに、ショウガやミントをブレンドした斬新なシードルも人気。これはサンブーカの白い花を一緒に醸造した、華やかさなのあるキュヴェ。

【*】リングイネ・ブロンズ No6 ラ・モリサーナ 500g

302 円
パスタの原材料は、デュラム小麦のセモリナのみ。親会社が100年以上の歴史のある大手製粉会社、フェッロ社。フェッロ社は、高級パスタメーカーにも原料のセモリナを販売していますが、そんな上質な原料を惜しみなく使用した、隠れたハイコスパなパスタ『ラ・モリサーナ』です。

ヴィーノ・ロッソ ”フオーリ・ルオゴ”[2019] ラ・ヴィラーナ

3,762 円
大人気の羊ワイン「ラ・ヴィラーナ」。ピノ・ネーロ100%。ちょっとの揮発酸が、かろやかな飲み心地に。

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
最小限のSO2ながら、抜栓後数日間安定して楽しめ、やわらかな果実とおだやかな酸がある。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
2018年から大躍進を遂げたカンティーナ・マルゴ。蔵元で1年長く寝ていた”2nd”バージョン。果実感やタンニンに一体感があり、飲み心地がとても良い、おすすめの1本です。

リフレッソ・ローズィ[2018] ローズィ・エウジェニオ

2,772 円
黒葡萄は発酵のはじめで皮を除き、発酵後別キュヴェの白ワインの果皮を加え、30日マセレーションという、独自製法でつくる、素晴らしいロゼ。

【*】《500ml》アグロドルチェ・ディ・モンテジッビオ・ビアンコ・コンディメント・アリメンターレ サンテ・ベルトーニ

2,138 円
ささっとかけるだけで、レストランの味になる常に使い勝手のいい、ワインビネガーです。細長いボトルから、デザイン変更しました。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
コールドプレスで丁寧に圧搾された、青さのすくないタイプのオイルなので、幅広いお料理に合わせやすいです。たっぷりの750ml。ラベルもかわいいのでキッチンが華やぎます。