ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2021年7月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お買い物の前に

ランキング

ビアンコ・フリッツァンテ・ラタトゥイユ[2019] ガッティ

澱も一緒にボトリングした、旨みとさわやかさの両方が詰まってる、この季節にピッタリな微発泡!

ヴィーノ・ロッソ[2018] ピアン・ディ・メタ・ヴェッキア

2018年は、トップキュヴェの【テッラデッラルーナ】を全量格下げしてうまれたのが、このヴィーノ・ロッソとトスカーナ・サンジョベーゼ。この価格ではありえない質の良い果実味にリピーター続出です!

ヴィアリーア[2020] イル・モルテッリート

収量が少ないモスカート・ジャッロを使用。一部を陰干し、その後に、通常のモストを加えて完全発酵させるという非常に手間のかかった製法。アロマティックで緻密、心地よい飲み心地も。

ゲヴュルツトラミネール・ビルドストゥックレ[2017] ジェラール・シュレール

ちょっとこなれてきたシュレールの上級キュヴェ。ゲヴュルツはやっぱり素晴らしい。キュヴェによってはやや揮発酸がありますが、旨みが勝ちます。

ランゲ・ロッソ[2018] G.D.ヴァイラ

地味に売れ続けているヴァイラ。クラシックなピエモンテ。

ホーム > 産地で探す > フランス > ブルゴーニュ > 本拠地 シャンボール・ミュジニー > アラン・ユドロ・ノエラ Alain Hudelot Noellat

アラン・ユドロ・ノエラ Alain Hudelot Noellat

伝説のドメーヌの流れを汲む名門『アラン・ユドロ・ノエラ』!



リシュブール、そしてロマネ・サンヴィヴァンをあの「シャルル・ノエラ」より受け継ぎ設立された『アラン・ユドロ・ノエラ』!




10ヘクタールに及ぶ自社畑は、リシュブールは僅か0.3ha程と小さめの区画ですが、ロマネ・サンヴィヴァンは0.5ha、そしてクロ・ヴージョ屋、ヴォーヌロマネ、ニュイ、シャンボールの綺羅星のようなプルミエクリュを所有する素晴らしさ!




今回、そんな『アラン・ユドロ・ノエラ』が誇る、偉大なグランクリュ『ロマネ・サン・ヴィヴァン』の1997年を筆頭に、1989年の『クロ・ヴージョ』



そしてニュイサンジョルジュ、シャンボール・ミュジニー等、



《一挙7アイテムを大特価にてご紹介させて頂きます!》





ロマネ・サンヴィヴァンは、「ラ・ターシュ」や「リシュブール」に比べると濃度や重みでは一歩譲るものの、その並外れた薫り高さは、ロマネ・コンティ以外では比肩する物がないと言われるもの!





ヴォーヌ・ロマネらしい、陶然とするようなスパイシーなニュアンスがあり、余韻にも同様な素晴らしい特徴が感じられます。





『アラン・ユドロ・ノエラ』らしいピノ・ノワールらしい透明感を感じさせながらも濃厚な色調に、各構成要素が十分に抽出された、強い風味の集中力を感じさせてくれる素晴らしい「ロマネ・サン・ヴィヴァン」。



既に11年の熟成を経て、少しずつ味わいも開いてきていることが期待できますよね!






そして、名門ドメーヌのヴィラージュクラス、そしてプルミエ・クリュの『ミュルジュ』も驚きの価格にてご紹介!





ワインファンの皆様、是非この機会をお見逃しなく!!





10ヘクタール近いドメーヌの区画はフェルマージュがほんのわずかあるだけで、大半が自家所有。当主アランの伴侶オディルはかつての名門ドメーヌ、シャルル・ノエラの孫娘にあたり、リシュブールを始めとするグラン・クリュなど、アランの父が興したドメーヌを倍の広さにまで拡張する際の柱となるアペラシオンを持参した。


そのリシュブールは0.3ヘクタール、加えて0.5ヘクタール弱のロマネ=サン=ヴィヴァン、それにクロ・ド・ヴージョも0.7ヘクタール――クロの中央部、中部から下部にかけての区画――あり、これらグラン・クリュ以外にもシャルル・ノエラ由来のクオリティの高いヴォーヌ=ロマネのプルミエ・クリュが併せて1ヘクタールある。樹齢は平均で40年以上、なかでもヴォーヌ=ロマネのマルコンソールには60年を超えるぶどう――植え替えは主にセレクシヨン・マサルだが、クローンも用いる――が植わる。


現在ドメーヌではシェフ・ド・カーヴにヴァンサン・ミュニエ――まだ20代後半、2004年のミレジムからかかわった――を招き、生産に当たっている。ミュニエが担当するようになってから収穫は早くなり、ほとんどのミレジムでバン・ド・ヴァンダンジュにおこなうようになった。それでもぶどうはしっかりと糖度の上がったものが収穫出来ていて、例えば2006年産ニュイのミュルジェでは13.4パーセント、同じく2007年で13.9パーセントという潜在アルコール度数に達し、酸とのバランスもよい。


これらのぶどうは除梗し低温のマセラシオンに続き、アルコール発酵。その後の樽熟成では以前に較べ新樽の割合は低く抑え、基本的にヴィラージュで1割、プルミエ・クリュが4分の1にグラン・クリュで半分をあてがう。ただプルミエ・クリュの場合、クリマとミレジムによりグラン・クリュと同じしつけをする銘柄もある。


生まれるワインはアランが手掛けていたときと同じく、濃厚な色調に、各要素がたっぷりと抽出された、強い風味の集中力を感じさせてくれるもの。リシュブールやロマネ=サン=ヴィヴァンなどのグラン・クリュは言わずもがなだが、シャンボルやヴォーヌ=ロマネといった一般的にエレガントなタイプを生むアペラシオンでも、凝縮感あるワインに仕上がっていて、飲み応えも十分。


存続が危ぶまれた時期もあったユドロ=ノエラだが、今はアランの孫に当たるシャルルがドメーヌを手伝っている。今後ニュージーランドなどでの研修も積み、ドメーヌに戻ってくる予定。


2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

シャンボール・ミュジニー[2006] アラン・ユドロ・ノエラ

6,050 円
産地:フランス、ブルゴーニュ
ブドウ品種:ピノ・ノワール
r
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

トスカーナ・ビアンコ[2020] オットマーニ

2,475 円
トレッビアーノのボディ、マルヴァジアの香り。飲み心地の軽やかな(でも味のある)白ワインです!ほんとうにおすすめ!

【*】手作り焼肉のたれ(200g) 梶田商店

432 円
保存料・食品添加物無添加!梶田さんのお醤油を贅沢に使った焼肉のたれ!

スポンタニーティ 2 (330ml瓶) ブリュードッグ(オーバーワークス)

935 円
ベルギーのランビックビールと同様の製法でつくられたサワーエール。

【*】《750ml》EXバージン・オリーヴオイル[2020] ラ・ヴィラーナ

4,665 円
古木の在来品種カニーノ、レッチーノ、フラントイオのブレンドです。丁寧にコールドプレスで圧搾。たっぷり750ml!

イル・マイオーロ・エミリア・ロッソ[2004] イル・マイオーロ

3,465 円
本業の弁護士業が忙しすぎて売る暇がない~!そんな変わった理由でお得な価格でリリースするイル・マイオーロ。7年熟成の2004年最終在庫が入荷しました!

ヴィーノ・ロッソ ZERO 8[2017] マリーニ・ジェオルジェア

2,673 円
やわらかな果実とおだやかな酸。食事と一緒でも、ワイン単体でも。気持ちよい、リラックスできるワインです。

IGTウンブリア マルゴ・ロッソ 2nd [2018] カンティーナ・マルゴ

3,168 円
夫婦で別のワイナリーでそれぞれ醸造家をしているカルロ夫婦。お子さんの手がちょっと離れた2018年から大躍進(笑)!1年熟成させた”2nd”は破格の出来です!

アジネジナウ[2019] パーネヴィーノ

6,050 円
サルデーニャの鬼才パーネヴィーノ2019年!カンノナウ、カリニャーノ   サルデーニャ語で“ご近所さんのブドウ”意味するアジネジナウは、その名の通り近隣の農家が育てたカンノナウ&カリニャーノで造るワインです。

レッド&トニック[NV] ポッジョ・トレヴァッレ

3,850 円
トスカーナの上質な赤ワインにハーブのキナとオレンジのエッセンスをプラス。食前酒に!

シードル・ド・チュゴルヴィ[2019] シードルリー・デュ・ヴュルカン

2,871 円
非常に古い品種でつくられた辛口のシードル。