ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

2020年6月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

お買い物の前に

キャッシュレスで5%還元 キャッシュレス・消費者還元事業

ランキング

イ・パードリ[2005] ラ・ストッパ

レーズンを思わせる熟成したニュアンスがありながらも、まだまだフレッシュな果実感。伸びやかな酸味をもった驚くべき仕上り。

フリウラーノ・サン・ドリゴ[2018] デニス・モンタナール

フリウリ的な味わいながら、ラディコンやダリオなどとは全く異なる味わい、個性的だがやさし~い!信じられないポテンシャルを持っています。

《375ml》パッシート[2015] マッサヴェッキア

マッサ・ヴェッキアの天日干ししたアレアーティコで造る甘口ワイン。

アルツィッロ・ロッソ[2017] ジョコリ

キャンティに比べてよりカジュアルで、サンジョヴェーゼのかわいらしい甘酸っぱさに優れ、体に染み込んでいくよう。

ブリュット・プルミエ・クリュ[NV] ルクレール・ブリアン

シャンパーニュで最も注目を集める醸造家『エルヴェ・ジュスタン』が手掛ける、フランス入手困難シャンパーニュ!「ルクレール・ブリアン」

フィリップ・バデア Philippe Badea

2012年が初ヴィンテージながらフランス国内で大ブレーク!コート・デュ・ローヌ「トゥーレット」で造るグルナッシュ・ノ
ワール100%ワイン。太陽の恵みこそが葡萄果実。果実まるごとワインです。



アンヌ、フィリップ・バデア夫妻が2010年に始めた年産 1,000 ケースの小さな造り手「フィリップ・バデア」。
2012 年が初ヴィンテージながら既にフランス国内では大人気となっている。

『ローヌ、セギュレに位置するドメーヌ・ジャン・ダヴィ
ッドで 15 年働き、ビオディナミや醸造を学んだ。アンヌともそこで出会った』

ジャン・ダヴィッドの歴史は古く、有機栽培の知識も経験も多かった。奥様アンヌは今もジャン・ダヴィッドで働いている。



畑は地元の造り手から購入。ケランヌの北、トゥーレットを中心に周辺のヴァンソブル、サン・モーリスの違う土壌の畑も購入した。

『グルナッシュ・ノワールの古い畑のみを選んで購入。シラーやサンソーには興味がないので持っていない。よってコート・デュ・ローヌを名乗れない』

所有畑は樹齢 75 年(1945 年植樹)の畑が 2.5ha。樹齢 36 年(1982 年植樹)が 1.5ha なので樹勢の強いグルナッシュでも収量は少ない。

『基本的な土壌は粘土質だが、沈泥が多い区画と砂質でシレックスを含む区画と個性が異なる区画を所有している』

暑さや乾燥に強い品種で発芽が早く、生育スピードも早いので糖度が上がりすぎてしまう。除葉をせずに、果実を日陰で育てることを意識している。

『カビ由来の病気に弱いので通気性を確保しながら葉を残し、ゆっくり成熟させることができればアルコールだけでない奥深さを得ることができる』

2016 年にはトゥーレットに自宅兼醸造所が完成。ようやく間借りでなく自分達の機材でワイン造りができるようになった。



手作りの家と醸造所。壁は完成しておらず、基礎が剝き出し。エチケットはファンキーでふざけたワインのようだが、畑作業、醸造は極めて真面目。

『発酵初期は週に 1~2 回デレスタージュを行い、果皮に酸素を与え、タンニン等の要素を多く抽出できるようにする』

シラー等をアッサンブラージュしないし、熟成期間も長い訳ではない中で骨格とバランスを得る為にデレスタージュを採用している。
収穫は全て手作業。醸造はほぼ全てのワインで同じだが、勿論、葡萄の状態に合わせて調整しながら行われる。

『全房で野性酵母のみで発酵。デレスタージュしながらマセラシオン。発酵後、垂直プレスでプレスして1 番絞りだけをタンクに戻して熟成』

乾燥したトゥーレットでゆっくり熟したグルナッシュは他のどの産地よりも細かく質の高いタンニンを持っていて、これが濃厚なワインを支えてくれる。

エントリーレベルの「フーレ・ド・ザンザン」は変わった名前だが、友人が彼の無謀な独立を見て「ザンザン」と言った事に由来する。

『ザンザンとはフランス語のスラングで気の狂った奴の意味。醸造所も畑も持ってないのに独立するなんて気が狂ってるという事らしい』

グルナッシュ・ノワールの個性を最大化させたようなフィリップのワイン。濃厚ながら端正のとれた味わいでモカ、チョコレートにスパイスが入り込む。
(輸入元資料より)
1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
 在庫有り商品のみ表示

フーレ・ド・ザンザン[2017] フィリップ・バデア

2,475 円
[フランス/ローヌ/赤]
ローヌ南部・トゥーレットの濃厚なグルナッシュ・ノワール!
Foul'ee des Zinzinsは、「気が狂った奴」という意味。

1件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

ピックアップアイテム

バルベーラ・ダスティ ストリカ [2018] アルフィエロ・ボッファ

2,376 円
イタリアのトラットリアなどで気軽に飲むようなスタイルのシンプルで上質なバルベーラ。

750ml Koti (ホワイトエール) koti brewery

2,332 円
瓶の中で酵母が自然に泡を作り出す製造方法をとっている、自然な泡立ちのビール。
今回のロットは少し泡が強めです。

【*】オーリオ・エクストラ・ヴェルジーネ・ディ・オリーヴァ パラディーソ・ディ・マンフレディ

5,691 円
イル・パラディーソ・ディ・マンフレディのオリーヴオイル。
ブルネッロの畑のわきに植わるオリーヴの木から作られる極少量作られるオイル。日本への入荷量はわずかという貴重なオイルです。

アルネイズ・デザヤ[2017] カッシーナ・フォルナーチェ

2,871 円
2017年はDOCGに落ちてしまいましたが、猛暑に見舞われたために猛烈な凝縮が起きたヴィンテージ。いつも以上に強い 果実味と香り、 アロマの高さ、柔らかみを持った味わいは、むしろ魅力的に感じられます。

サンサ!コロンビエール[2018] カステルモール

1,782 円
黒いベリー系の果実となり口の中で拡がり、酸のバランスがとても良い。単に濃くて単純なワインではなく、しなやかでチャーミングなワイン。
皆で楽しめる自然派ワイン「サンサ!」

シードル・ローボスコープ[2018] シードレリー・デュ・ヴュルカン

3,267 円
スイス産シードル。香りにはリンゴをすりおろした時の香ばしいニュアンスや甘い雰囲気があり、全体のバランスとしては果実の優しい旨味が感じられます。

ワン・ハーベスト・モーニング[2014] ラムズフック

2,200 円
エチケットがなんともユニーク!オーガニック栽培された葡萄を使用、自然に任せた農法を行う南アフリカのワイナリー。シュナンブラン主体のスッキリ白。

《1800ml》日置桜 特別純米酒 風趣強力 28BY

2,860 円
日置桜が復活させた鳥取県固有の在来品種「強力」使用。桶貯蔵で三年熟成させてからリリースされた珍しい純米酒。

クール・ド・レザン[2019] マルク・ペノ

2,673 円
ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。

軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。